韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

きれいな男(キレイな男) 第15話あらすじ2/3

   

チャン・グンソク(장근석)、IU(アイユー:아이유)主演の韓国ドラマ・キレイな男

(きれいな男:綺麗な男:美しい男: 原題:イェップン ナムジャ:예쁜 남자)

の第15話あらすじ(ネタバレ含む)&感想2/3です。

キレイな男 キャスト・登場人物紹介

 

きれいな男

 

きれいな男 あらすじ

第8の女、愛を守る女性 ホン・ユラ

ムンスユラのもとにスルリを連れてくる。第8の女、愛を守る女性 ホン・ユラ(いまさら?)

3人でレストランへ行く。会いたければいつでも来いというムンス。『ありがとう、スルリを守ってくれて』と、ユラ。『ユラ、わたしは、またプロポーズするよ』と言い、受けてくれるだろう?と問うムンス。

ユラは、あの場に戻らないという。また財閥の嫁に戻りたかったわけではなく、スルリが安全で幸せならいいという。自分はもう怖くないし、すでに走り始めたのだから見守ってくれ、二度とおまえが涙することはないというムンス。

 

暗号はポトン

マテはプロポーズするための指輪を買っている。その様子をナ・ホンナンの配下が写真に収める。

マテはポトンの家でポトンの帰りを待っている間、ポトンの母と話をしていた。ポトンに対して小言を言う母。『おばさん、その悪い子、嫁に出そうか?』と、マテ。自分の思い通りにはならないと母。

『おばさんは、どんな婿がいいの?』と、マテ。自分の願いはシンプルだと、金持ちで、ハンサムで、浮気をせず、長生きする人だ、わたしは欲がないという。シンプルだねと笑い合う二人。

けれどそれは冗談で、娘を幸せにしてくれ、一生守って笑わせてくれればいいんだ、あなたのお母さんも同じ思いかね?と言う。その言葉を聞いて、ポトンが暗号なんだと気づくマテ。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - キレイな男 , , , , , , , , ,