韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

きれいな男(キレイな男) 第2話あらすじ後半

   

チャン・グンソク(장근석)、IU(アイユー:아이유)主演の韓国ドラマ・キレイな男

(きれいな男:綺麗な男:美しい男: 原題:イェップン ナムジャ:예쁜 남자)

の第2話あらすじ後半(ネタバレ含む)&感想です。

キレイな男 キャスト・登場人物紹介

 

きれいな男

 

余談

ドラマに出てくるポルシェ911ターボSはチャン・グンソクの私物だようですね。価格を調べてみると、2400万円強でした。韓国でもほぼ同様の価格です。

訳さなかったのですが、チェッキが車を買ってあげるというシーンでポルシェと言ってるんですよね。これはメーカーの固有名詞なので『あ~、言っちゃったな』と思ったのですが、おそらく協会からのお小言があります。

韓国って関節広告の基準が厳しすぎますよね~。

 

おまけ:韓国のファンサイトです。けっこういい写真が上がってますよ!

http://blog.naver.com/runrun__?Redirect=Log&logNo=20199828822

 

あらすじ

『ジェシク、なぜ生きてるの?』 と、ポドン。『復讐のため』と、ぬいぐるみと戦うジェシク。『一体誰に復讐するの?』と、ポトン。『わからない』と、ジェシク。『それなら、姉さんはなぜ生きてるの?』と、ジェシク。

新聞広告を見て運命を教えてくれるというチョン・リアン導師に、母のスマホから電話をかけるポトン。母のスマホからかけていることも見破る導師。『運命の相手がすごく近くにいるが・・・すごく近くに独身男性の姿が見える』と、導師。

どう聞いてもジェシクのことにしか聞こえなかったが、そうこう知るうちに、『キム・ボトン!』と、マテが店に入ってくる。『こいつがまさに、お嬢さんの運命の相手だ』と、導師。

 

時間がないというマテ。店から出ようとしたポトンは、マテが車を持っていることに驚き残念がる。マテのクルマに乗るのは初めてだと、どこに乗ろうかと考えるポトン。助手席かと言ってみるも、それはダメだと結論を下す。

しびれを切らしたマテはクラクションを鳴らす。『ハイ、オッパ行きます!』と、ポトン。そして、後ろの席に乗ろうとするが、何してるんだと言われ助手席に乗る。そして、バックする姿に見とれるポトン。(この描写韓国ドラマに多いな~。男が愛する時でも使われてた)

途中、ホテルを見て、『幼いポトン、さよなら』と、ニヤつくポトン。『これって完全にデート』というと、ボリュームをあげられる。それでも終始ニヤついているポトン。

 

白い靴下

倉庫に着く。最初の一歩を歩めとユラに渡された倉庫の鍵を握るマテ。『おまえ、オレのために仕事しろ。イヤか?』と、マテ。アルバイトのようなものかと問うポトン。一生をかけられることだと答えるマテ。

『その代わり、オレの顔を毎日見せてやる』と、ポーズを取るマテ。『自分の人生全体』と、『マテの顔を思う存分見る』ということを天秤にかけるポトン。しばらく考えて、あまりにも不公平だと言い出すポトン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - キレイな男 , , , , , , , ,