韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

きれいな男(キレイな男) 第3話あらすじ後半

   

チャン・グンソク(장근석)、IU(アイユー:아이유)主演の韓国ドラマ・キレイな男

(きれいな男:綺麗な男:美しい男: 原題:イェップン ナムジャ:예쁜 남자)

の第3話あらすじ後半(ネタバレ含む)&感想です。

キレイな男 キャスト・登場人物紹介

 

きれいな男

 

あらすじ

久しぶりに娘スルリの様子を垣間見るユラ。そこにナ・ホンナンがやってくる。こうして会わないという約束だったと摘するホンナン。ユラはお父様の庶子を見つけたという。残した娘のことを考えなさいと言い去っていくホンナン。

着替えて出ようとするマテ『完全にかっこいい』と、鏡を見て自画自賛だ。チェッキと歩くマテ。

『ぼくが言いたいのは、チェッキさんを本当に幸せにできるか、それが心配ということ』と、プロポーズの答えをする。そばに居てくれさえすればいいと、喜ぶチェッキ。

靴下を手にはめ考え事をするダビドゥ。最近は掃除用品が・・・と、つぶやいて、靴下の売り出し方を思いつく。ポトンもまたベッドと壁の隙間に落としたスマホを拾う時にやたらとホコリが吸着したことで売り方を思いつく。ダビドゥからの電話を受けるポトン。そして同時にそれについて言及する。

 

ポトンがマテに電話する。もう靴下を売ろうとしなくていい、明日昼食を取ろうというマテ。マテは唐突に結婚するという。さすがに驚くポトン。結婚するというのに愛の話をせずに、お金の話ばっかりすると指摘するポトン。マテはポトンのお金を返す。心だけは覚えておくと。

『愛してるかって?おれもよくわからない・・・。それが重要なのか?』と、すぐに300万がなくてもがく今より幸せになりそうだと答えるマテ。オッパが幸せならいいというポトン。自分もオッパに車を買おうと300万を稼いでる時は楽しかったと。そして、家に帰り号泣する。

 

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - キレイな男 , , , , , , , ,