韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

雲が描いた月明かり 第13話あらすじ パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

   

パク・ボゴム(박보검)、キム・ユジョン(김유정)主演KBS2月火ドラマ

雲が描いた月明かり(クルミ クリン タルピッ:구르미 그린 달빛)

の第13話あらすじです。

 

雲が描いた月明かり キャスト・登場人物紹介 パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

 

 

雲が描いた月明かり

 

 

 

雲が描いた月明かり 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年8月22日から放送される月火ドラマ
  • 脚本:キム・ミンジョン(김민정)、イム・イェジン(임예진) 『Who are you 学校2015』
  • 演出:キム・ソンユン(김성윤)、ペク・サンフン(백상훈) 『Who are you 学校2015』
  • あらすじ:一国の世子が、内侍と愛に陥った!ツンデレ世子イ・ヨンと男装内侍ホン・ナオンの予測不可能宮中偽装ロマンス
  • 視聴率 第13話18.5%  視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

雲が描いた月明かり 第13話あらすじ

 

母と丁若鏞(チョン・ヤギョン:정약용)の会話で自分が洪景来(ホン・ギョンネ:홍경래)の娘だと知るラオン

そのことで、自分が男の格好をして隠れ住んでいたこと、数千の民を殺す乱を起こした父を持っていること、逆賊の娘として生きさせないという母の心情などが理解できた。

より良い世の中で過ごさせたかった父を憎むなと母。

最後まで分からせないでよ、いや、もう少し早く教えてよ・・・と、ラオン。

謝るしかない母。

お母さん、私を送って、すぐに来るから、お願い・・・待たれているのよ、何も知らずに・・・と、ラオン。

抱き合って涙する母娘。

 

夜。

長く待たれましたか?邸下(チョハ:저하)?と、ラオン。

今回はお前の顔を見ても絶対に笑わずにおこうと思っていたのに、約束した時間に遥かに過ぎて心配したではないか!と、ヨン

どうして?また罰を与えようと?と、サムノム。

密かに期待しているのだな?と、ヨン。

笑ってしまうサムノム。

サムノムを抱き締め、無事に帰ってきたので許してやると、ヨン。

 

第13話タイトル:優しく、さよなら(タジョンハゲ、アンニョンヒ:다정하게, 안녕히)

東宮殿に誰もおらず、サムノムだけがヨンの世話をしている。

チョン内官が押し付けたのかと、ヨンがそのことを問うと、数日間自分がすべてやると願い出たと、サムノム。

邸下が具合が悪かった時、しばらくお目にかからなかったじゃないですかとも。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

まったく・・・猜疑心と嫉妬がひどい女性は注意しろというのだが、そう私を独占したいと言うなら・・・許可してやると、ヨン。

邸下、お願いがあります、今日一日中、邸下のそばで、一歩以上離れずにいていいですか?と、サムノム。

いいぞと、ヨン。

邸下の肩に寄り添って休み、邸下の膝を枕にうとうとしてと、サムノム。

そうしろと、ヨン。

書物の代わりに私だけ見てとねだりますよと、サムノム。

笑顔で答えるヨン。

そして、今度は自分の番だと、心の準備ができているのかと問う。

サムノムを引き寄せ見つめるヨン。

キスかと思って目をつぶるサムノム。

けれどキスではなかった。

お願いなんてするな、なんでも従ってやるからと、ヨン。

 

 

便殿。

キム・ウィギョがヨンの命に従わず離職しなかったことを不忠だと指摘する趙萬永(チョ・マニョン:조만영)

どうやら、安東金氏(アンドンキムシ:안동김씨)と袂を分かつ覚悟をしたようだ。

 

上疏を落としてしまうユンソン

先日の戦いで負傷したために握れないのだ。

手助けするサムノム。

サムノムにヨンの状態を尋ねるユンソン。

なんともない、見ての通り・・・と言ってやって来るヨン。

場所を変える二人。

 

キム氏家門の後継者であるユンソンを、いつの日からかあるがままに見られなくなったことを吐露するヨン。

けれど、私に向かう剣を素手で受けたお前を見て、申し訳なかった、私だけお前を置いてとてもたくさん考えたのではないのか・・・とも。

邸下に心の借りが多いです、もう、少し減らしたと、思っても良いですか?・・・今この瞬間からは、待ち、配慮し、お願いしないでしょうと、ユンソン。

止めるつもりない、してみるほどにしてみた後に、あきらめもできるというのでと、ヨン。

静かに頷くユンソン。

 

自分がいなくなることを見越して本の整理をするサムノム。

する必要のないことをするのだなと、ヨン。

一度にしようと徐々にしようと、どうせ私がしなければならないことじゃないですか?と、サムノム。

また、眠れないときにした語りも本に整理し手差し上げましょうか?とも。

結構だ、聞きたいときにいつでもお前を呼べばいいことだと、ヨン。

そうですねと、サムノム。

 

しばらくして、ヨンの後ろから抱きつくサムノム。

邸下、このまま少しの間いたいです・・・。

ず~と、そうしていていいと、ヨン。

 

 

自分の本心がヨンに届かないことを吐露するハヨン

また、ヨンのそばにいるために、自分の気持ちを明らかにしない、そうすれば大切な人に離れなくても、助けとなる人にはなれるとも。

辛くはないですか?と、サムノム。

とても辛いようだわ、けれど、いつか私の気持ちをわかってくれる、そんな日が来るかも・・・情けないでしょ?と、ハヨン。

いいえ、邸下をしっかり輔弼なさってください、邸下にはお嬢様のような方が似合いますと、サムノム。

もうそなたが友達のようだわと、ハヨン。

ヨンを垣間見ることができるかと思っていたが足が痛いから帰るとも。

ハヨンを引き止めるサムノム。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 雲が描いた月明かり , , , ,