韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

雲が描いた月明かり 第17話あらすじ パク・ボゴム、キム・ユジョン主演韓国ドラマ

   

 

人相書きをばらまき始めるヨン

その人相書きが全て目をつぶっていることをいぶかしがるキム・ウィギョ

それは東宮殿を襲撃して死んだ刺客たちだった。

そこに、刺客を集めた男を連れてくるヨン。

そして、その男は、キム・ウィギョとキム・グンギョが黒幕だと証言する。

二人は義禁府(ウィグムブ:의금부)に引っ立てられて行く。

 

キム・ホンを凝視するヨン。

そして、チョン・ヤギョンとの会話を思い出す。

尻尾だけ切って逃げるのを阻もうとするなら、どうすれば良いですか?と、ヨン。

とても体躯の良いトラは、一度に捕まえるのは簡単ではないでしょう、先に右腕、次に左腕、最後に頭を切り出される時まで、絶対油断されてはなりませんと、チョン・ヤギョン。

 

 

雲が描いた月明かり

 

 

その後、キム・ホンに女人の人相書きを見せるヨン。

子を産んで死んだ宮女のものだ。

ついに子は見つけられなかった、隠された事情は何なのか?この女人、気にならないか?と、ヨン。

 

世子が宮女に子の世話を頼んでいたのを、あまりに可愛いと一緒になって世話しているハヨン

自分の子だと気づき、いたたまれない中殿

 

 

痛くないのか?どうして寝ているのが長かったのだ?と、ヨン。

邸下に会う名目がなかったようですと、ピョンヨン

私と、愛する女人まですべて守ってくれたではないか、なにより、こうして戻ってくれてありがとうと、ヨン。

あいつ、時々ここに尋ねて、私を看病しますと、ピョンヨン。

すべての準備を終えれば、また私のそばに連れてくるだろう、私のそばで以前のように笑い騒ぎ、幸せになれるようにしてやる、もうほとんどできた、そうなれば、私たち三人、再びチャヒョン堂に入り座って、一杯やるか?と、ヨン。

その会話を建物の影で涙を浮かべつつ聞くラオン

 

どうしてイ氏の血筋でない子供を王位に上げようとしたのだ?と、キム・ホン

スポンサードリンク (sponsored link)i   

王室を陵辱なさらないでください!その子はたしかに私が産んだこの国の大君ですと、中殿。

はい、王宮の皆がそう信じているでしょう、誰も疑うことはできないでしょう、今後もずっと努めねばなりません、もしもそうできないときには、死を免れる道はないからと、キム・ホン。

今までお父様と呼んでいたのに領相と呼ぶ中殿。

そして、領相は無事だと思うのかと、卑しい自分を中殿にした謀反の罪を問う。

完全に仲違いした様子の父娘。

 

 

礼節が分からない頃は、邸下がとてもうらやましかったです、いくら気勢のある勢道家だとしても、結局臣下であることは同じではないですか?と、ユンソン。

わかってる、それで、私はいつも友が満たなかったのではないか?いくら親しくしても、お前たちには・・・と、ヨン。

結局は頭を下げねばならない世子邸下でいらっしゃるのでと、ユンソン。

それで私たちは、このようにになるほかはなかったのか?お前、ビョンヨン、そして私、どうして戦わなければならないのか・・・と、ヨン。

祖父から、キム氏家門の嫡統者の座からいつも逃げたかったです、お信じになるかわかりませんがと、ユンソン。

信じるぞ、私もまた捨てることができるなら、捨てたいことが多かったから、私はすべきことをすると、ヨン。

正しいと感じた事をなさってくださいと、ユンソン。

ただし、お前を傷つけるかと、それが心配だと、ヨン。

私も心配です、私の家門を守りたくなるかと、ゆえに、もしかして何か起こったとしても、申し訳ないという考えをする必要はないようです、邸下も私も、互いに知らずに始めたことではないですからと、ユンソン。

 

ヨンは短命で、ユンソンにこそ聖君の格が備わっているとの8年前の観相を思い出すキム・ホン。

どうせ李氏の血筋を取り替えひっくり返すのなら、しっかりした主人を座らせなければ・・・と、心のなかでつぶやく。

そこにユンソンがやって来る。

 

 

湯薬に誰かが細工をした様子。

 

ハヨンが気味尚宮(キミサングン:기미상궁)を連れて湯薬を持ってくる。

気味は問題なかったが・・・。

嬪宮(ピングン:빈궁)としての役割だけは粗相がないよう助けてください、邸下と、ハヨン。

気乗りしなかったが、そう言われると飲むしかないヨン。

銀の指輪が変色したため、急いで止めるハヨン。

けれど、ヨンはすでに湯薬を飲んでおり、そのまま倒れる。

 

 

雲が描いた月明かり 最終回(第18)話あらすじに続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

1 2 3

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 雲が描いた月明かり , , , ,