韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

未来の選択 第13話あらすじ(ネタバレ含む) 視聴率4.5%

      2013/12/03

ユン・ウネ(윤은혜)、イ・ドンゴン(이동건)、チョン・ヨンファ(정용화)、ハン・チェア(한채아)主演の韓国ドラマ

未来の選択(ミレエ ソンテク:미래의 선택)

第13話あらすじ(ネタバレ含む)&視聴率情報です。

未来の選択 キャスト・登場人物(1・2話あらすじも韓国ドラマランキング内)

 

  • 放送開始日:2013年10月14日
  • 放送局と曜日:KBS2月火ドラマ
  • 第13話放送日と視聴率:2013年11月25日 視聴率:4.5% 

未来の選択

左から役名で、パク・セジュ、ナ・ミレ、キム・シン、ソ・ユギョン。

 

『ついにレビューサイトがほとんどなくなりました』と前回書きましたが、今回はNAVERで検索しても、まともなサイトが一見も出てきません。出てくるのはドラマで使われた服の販売を促すサイトと、個々のタレントのキャプチャーをしたサイトだけです。

視聴率に比例してレビューサイトもなくなっていくのですが、さすがに4%台だと厳しいようです。

今回のあらすじは簡易バージョンで行きます。

 

あらすじ

セジュがYBSの常務理事に!世界に通用するメディアグループにすると所信演説をする。

ミレはトイレで泣いているのがヒョナにばれる。

イ・ジェスはセジュが専務になったことに気づかない。ナ・ジュヒョンが恐縮してもまだ気づかない。ようやく気づいた後、セジュはこのチームのスタッフから多くのことを学んだと頭を下げる。

ミレをCD室に呼び、怒ったかと問う。ミレは会長から後援を受けたのもウソかと問う。祖母から後援を受けたのだから100%ウソというわけではないし、借りは返さなければという。一人の人として気楽に接してくれれば嬉しいと伝えるセジュ。

その後、ミレはキム・シンとすれ違うが、どちらも無言のままだ。

セジュは全社員にメールを送る。要約すると公明正大で、能力のあるものには門戸を開くという。そして祖母にはアナタのやり方が通用する時代は終わったから自分を信じて任せてくれという。

セジュはユギョンに会いに行く。彼女は貧民街に住んでいた。ユギョンはミレじゃなくてもおまえでもないとミランダに言われたことをセジュに話す。

こうして来たら以前なら錯覚したが夢から覚めたとユギョン。実力が認められる機会だから会社に出てこいとセジュ。もうこれから会うこともないなという。

 

2年アンカーでその後は報道局長という提案だから悪くないでしょとNTNの会長。個人的にも連絡があると思っていたし、YBSでできることが他にあるのか?他に理由があるのかという。

パパラッチをしていた女性たちに、あるアドレスに写真を送ってくれという男。キム・シンの写真はネット上に上げられた。

セジュは9時のニュースのアンカーにするという。慎重に考えると答えるキム・シン。写真を見た。ミレに会うんじゃなかったのかというセジュ。無言で出て行くキム・シン。ミレも友人から写真を送られ気づく。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 未来の選択 , , , ,