韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

未来の選択 第3話前半あらすじ(ネタバレ含む)

      2013/10/30

ユン・ウネ(윤은혜)、イ・ドンゴン(이동건)、チョン・ヨンファ(정용화)、ハン・チェア(한채아)主演の韓国ドラマ

未来の選択(ミレエ ソンテク:미래의 선택)

第3話前半あらすじ(ネタバレ含む)&視聴率情報です。

未来の選択 キャスト・登場人物(1・2話あらすじも韓国ドラマランキング内)

 

  • 放送開始日:2013年10月14日
  • 放送局と曜日:KBS2月火ドラマ
  • 脚本:ホン・ジナ(홍진아) The King 2 Hearts 、ベートーベン・ウィルス等
  • 第3話放送日:2013年10月21日
  • 第3話視聴率:8.5%

未来の選択

左から役名で、パク・セジュ、ナ・ミレ、キム・シン、ソ・ユギョン。

 

キム・シンに母娘詐欺師呼ばわりされ水をかけられたミレ。周りからなんと言われようと自分は最後まで生き残ると言い、最後にはキム・シンに『このカエル野郎』と言う。

ドレスルームに行ったミレをセジュが慰める。大丈夫かと問われ大丈夫じゃないという。『これ以上大丈夫なふりはしない』と、泣きじゃくる。

コンビニ前の席に移り、自分を客観的に見て、最初から始めるというミレ。家に帰ってプレビューをやろうと思ったがノートPCが見当たらない。置き忘れてきたのだ。

 

ペ・ヒョナはキム・シンに、歳を食ってるからミレは切ったと言う。キム・シンはミランダに同様のことを言われたことを思い出す。

ミレがPCを取りに行くと会議が始まっていた。イ・ジェスの足元にカバンに入った状態で転がっていたが、イスが引っかかってなかなか取れない。まごまごしている状況に周りはイラつく。

ヒョナが取材対象をいくつか言おうとすると、キム・シンはミレに対象を上げてみろという。皆が驚く。

ミレは3つ上げたが全て却下される。出て行けと言われる。

最後の対象は貧しいながらも毎年多くの寄付をする老人の話だ。けれど、取材を受け付けず、どの局が行っても水をかけて追い返すのだという。水を浴びてでも取材すればいいというミレ。

 

そんな扇情的な3流のどんずまりのようなことは一番嫌いだというキム・シンだったが、それに怯むことなく話を続けるミレ。正直に言えばいい、かっこ良くしておきたいんでしょと続ける。

『一生アンカーだけをしたい?まだアンカー?違うでしょ。視聴者が望めば、壊れるときは自ら壊れることを学んでおくべきでしょ。違いますか?』

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 未来の選択 , , , ,