韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

未来の選択 第4話後半あらすじ(ネタバレ含む)

      2013/10/30

ユン・ウネ(윤은혜)、イ・ドンゴン(이동건)、チョン・ヨンファ(정용화)、ハン・チェア(한채아)主演の韓国ドラマ

未来の選択(ミレエ ソンテク:미래의 선택)

第4話後半あらすじ(ネタバレ含む)&視聴率情報です。

未来の選択 キャスト・登場人物(1・2話あらすじも韓国ドラマランキング内)

 

  • 放送開始日:2013年10月14日
  • 放送局と曜日:KBS2月火ドラマ
  • 脚本:ホン・ジナ(홍진아) The King 2 Hearts 、ベートーベン・ウィルス等
  • 未来の選択 キャスト・登場人物(1・2話あらすじも韓国ドラマランキング内)
  • 第4話放送日:2013年10月22日
  • 第4話視聴率:7.3%

未来の選択

左から役名で、パク・セジュ、ナ・ミレ、キム・シン、ソ・ユギョン。

 

忙しくするミレおばさんミレが捕まえようとしてもなかなか捕まらない。

セジュと昼食を取りながら案を練るミレ。一方、キム・シンユギョンはレストランで食事を取っていた。キム・シンの手作りクーポンによるおごりの昼食だ。

ユギョンは私達に結婚の噂があるという。事実(Fact)ではないから気にしないというキム・シン。『ナ・ミレが聞いても?』とユギョン。彼女が聞いたなら行き渡った話だと言いつつ、彼女がなんと言ったか気になるキム・シン。ユギョンはクーポン10枚で手を打つことに。

『祝っていた』と、聞かされ無言で歩き出すキム・シン。その先にはミレとセジュがいた。いきなり顔を出して驚かせるキム・シン。ミレは椅子から転げ落ちてしまう。

 

キム・シンに電話が入る。局内がミランダのリストラ発表に浮き足立っていたのだ。その様子を見てセジュは祖母のところへ抗議に行く。ホテルの失態がどうして放送局に関係があるのかと。

ホテルがグループの根幹で、底が揺らいだら全てが揺らぐとミランダ。そして、PDが仕事をしたくないから沢山人を雇っているんだろうとセジュに言う。

おばさんミレはそば耳を立てている。そこでミランダが神力を持った人を探しているということを聞く。

ミランダはいっその事お前が放送局を見ろという。自分はホテルが大事だからと。そんなことはできないとわかっているだろうというセジュに、『VJごときが!』と言い会長室から追い出す。

会長専用エレベーターから出てくるセジュを見て、一瞬不思議がるユギョン。

 

おばさんミレは、キム・シンは今回のリストラで追い出され滅びるから、心を奪われるなという。ミレは男に支えられて生きるより、自分で放送作家の仕事をして、自立して堂々と生きたいと、おばさんミレの考えを否定する。

キム・シンの同僚にはすでにリストラにピックアップされた人もいる。ミランダと面識のあるキム・シンに頼るアナウンサーたち。『すまない、オレも生きなければ』と、その要請を断る。そんな時、自分の名のクレジットを見て喜ぶミレを見る。そして、考え方を変える。

ミランダが局内の巡回をする。生放送の直前だというのにと陰で文句を言いつつ、皆かしこまって挨拶する。ミレの兄を将来の局長と考えているというミランダ。あっさりと籠絡する兄。けれど、ミランダはみんなにいいことを言っていた。

 

セジュの番になる。ひたすら褒めるミランダ。セジュは端から見ると失礼なことだが、すぐに生放送が始まるからと、ミランダに物申す。わかっているというミランダだったが、キム・シンがいないことに気づき探しだす。

キム・シンは遅れてやってくる。そして、ここからキム・シンとミランダの攻防が始まる。キム・シンは生放送寸前なのをいいコトに、リストラの撤回を求め始めたのだ。今すぐ撤回を確約してくれなければ、このままここにいて放送に出ないと。放送を人質にするキム・シン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 未来の選択 , , , ,