韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

むやみに切なく 第7話あらすじ&視聴感想 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ

   

キム・ウビン(김우빈)、ペ・スジ(배수지)、イム・ジュファン(임주환)、イム・ジュウン(임주은)主演KBS2水木ドラマ

むやみに切なく(ハムブロ エトゥッタゲ:함부로 애틋하게)

の第7話あらすじ&視聴感想です。

むやみに切なく キャスト・登場人物紹介 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ

 

 

muyamitop

 

 

むやみに切なく 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年7月6日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:イ・ギョンヒ(이경희) 『本当に良い時代』『優しい男』
  • 演出:パク・ヒョンソク(박현석) 『スパイ』
  • あらすじ:幼い頃、胸の痛む悪縁で別れた二人の男女が、傍若無人スーパー甲トップスターと、卑屈で俗物的なスーパー乙のドキュメンタリーPDとして再び会い描いていく、かさついた切ないラブストーリー
  • 視聴率 第7話8.6% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

むやみに切なく 第7話あらすじ

目が覚めたのに寝たふりをしているウル

チュニョンはそれに気づかず一人つぶやいている。

『お前を島に連れて行こうとここまで来たけど・・・けれどオレ一人で行くよ。お前を連れて行けば、あの島にガチガチに隠して置いて、誰にも送ってやりたくないようで。だからオレの目に絶対に浮かぶなよ。再び見れば、しっかりと包んでしまうから・・・』と、チュニョン。

 

島でチュニョンを見つけ、眠気が来るの?夢じゃないのよと、ウル。

心のなかでカウントダウンを始めるチュニョン。

3まで数えて目の前から消えろという。

酒を飲んで事故を起こしたんだと、自省するウル。

私が話さなかった?お酒を飲めばクソ(犬)になること、更に凄いのは、お酒を飲んでした話しは少しも覚えてないの、私がお酒を飲んで何をしたのか知らないけど、思い出してこそ、謝るなり何なりするわ、あ~、私ほんとに謝りたいのに、あ~、どうしてこのように少しも思い出さないんだろ?まったく!と話す。

チュニョンのカウントダウンは5まで進む。

チテからの電話が入り、チュニョンと一緒だと返答するウル。

チュニョンに対してやらかした、後で掛けるとも。

 

チテはチョンウンが写真を入手したことを秘書から聞く。

 

島から戻る遊覧船。

チュニョンを必死でなだめようとするウル。

カウントダウンは6まで進む。

 

本土に着いたあと、開き直るウル。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

世の中で一番せこい奴が、酒乱で喧嘩をふっかけるやつだって、そんな奴らと言葉も交わすなと言ったと、父の教えを披露する。

カウントダウンは7まで進む。

 

怒りが収まるまでひっぱたけと、頭を差し出すウル。

カウントダウンは8まで進む。

デコピンをするチュニョン。

 

チュニョンがクルマに乗り込むと、ウルも乗り込みシートベルトまでする。

チュニョンは車を降りタクシーを捕まえようとする。

カウントダウンは9まで進む。

どうして怒ってるのか思い出せないと、ウル。

カウントダウンは9半まで進む。

あんたがおぶってくれたの思い出したと、ウル。

9半の半。

さらに思い出したとウル。

9半の半の半。

あんたが着替えさせてくれたのも思い出した、あんたが私に告白・・・と、ウル。

タクシーに乗り込むチュニョン。

 

仕方なくクルマの中のクギョンを起こしてソウルへ帰るウル。

私が何をして?と、悩む。

それをオレに答えろと?と、クギョン。

 

スマホを海に捨てたことを思い出し、タクシーの運転手に借りることに。

シン・ジュニョンだと気づく運転手。

母に電話をするチュニョン。

心配でしかたがないのに、間違ってかけたんじゃないかと言って切るヨンオク

チャン・ジョンシクがかけ直し、ヨンオクがピビンパプを頬張っている状況がなにかわかるだろうと告げる。

母さんが心配してくれてるのはわかると、チュニョン。

また、ウルはグルーピーじゃないと話す。

韓流スターであらゆるものを持っている奴が、そんなに大した奴が、女を見る目が無いのかと、文句をいうヨンオク。

『オレがあいつを好きなんだ、母さん。ん~、オレもこの前分かったんだけど、オレがあいつをすっごくとても愛しているんだ。それで逃げているんだ。あいつを目の前でしきりに見れば、なんでもやってしまいそうで。それで、懸命に逃げているんだ』と、チュニョン。

言葉を失うヨンオク。

 

そのころ、クギョンはチュニョンは「お皿水姐さん」に本気のようだと、ウルに話していた。

弟のようなポロロも、ウルが犬アレルギーがあるということで追い出したというのが根拠の一つだ。

また、最近頭を打って、チュニョンの体調が悪い気がするとも言うが、冗談とも本気とも取れない。

チュニョンが本気ならどうすればいい?と、ウル。

チュニョンが病院に行くとき、姐さんも一緒に言って診察してもらおうと、クギョン。

 

家に戻り、頭痛を覚えるチュニョン。

 

チュニョンの状況を把握したイ・ウンス

 

ゴミの臭いを消すために、香水風呂に入っているハル

 

考試院にイ・ヒョヌ(チテ)を尋ねるチク

けれど、詐称しているため、もちろんそこにヒョヌはいなかった。

電話を受けたあと、チクのバイト先に行くチテ。

同じ世界の人同士生きないとと、かつてウルが片思いしていたチュニョンとは住む世界が違うと話すチク。

その言葉が自分にも当てはまっていることを自覚するチテ。

姐さんを捕まえてくれと頼むチク。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - むやみに切なく , , , ,