韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

むやみに切なく 第12話あらすじ&視聴感想 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ

   

キム・ウビン(김우빈)、ペ・スジ(배수지)、イム・ジュファン(임주환)、イム・ジュウン(임주은)主演KBS2水木ドラマ

むやみに切なく(ハムブロ エトゥッタゲ:함부로 애틋하게)

の第12話あらすじ&視聴感想です。

◆キャスト情報
むやみに切なく キャスト・登場人物紹介 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ

◆あらすじまとめ
むやみに切なく まとめページ・リンク集 キム・ウビン、ペ・スジ主演韓国ドラマ  

 

 

muyamitop

 

 

むやみに切なく 作品データ

  • 韓国KBS2で2016年7月6日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:イ・ギョンヒ(이경희) 『本当に良い時代』『優しい男』
  • 演出:パク・ヒョンソク(박현석) 『スパイ』
  • あらすじ:幼い頃、胸の痛む悪縁で別れた二人の男女が、傍若無人スーパー甲トップスターと、卑屈で俗物的なスーパー乙のドキュメンタリーPDとして再び会い描いていく、かさついた切ないラブストーリー
  • 視聴率 第12話9.9% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

むやみに切なく 第12話あらすじ

 

学生の頃を思い出すチュニョン

母さんが気分がいい時、いつも歌う歌があった・・・あの青い草原の上に絵のような家を建て、愛するあなたと100年暮らしたい・・・という歌詞で始まる歌・・・それで、何時からだったかわからないけど、すごく単純に夢を一つ見るようになった・・・あの青い草原の上に絵のような家を建て、愛するあなたと、末永く幸せに暮らすこと・・・

オレに残る時間がさほど無いとわかった時も、オレは夢を諦めなかった、ただ時間を100年から3ヶ月に短縮しただけ・・・

(「残りの距離」をカウントダウンし続けるウルのメッセージを見る)

100年でなくても、オレの残る時間の全部を、オレの愛する人を、愛することに使って行こう、だから、寂しくも悔しくもないようにしよう・・・

 

『残りの距離、ゼロ、やめよう、シン・ジュニョンは来ない、終わり!もうほんとに終わり!』とのウルのメッセージ。

 

ウルはスマホを引き出しに置き、この国を去るとチクに告げる。

 

それでもうオレは、オレが世の中で夢見た最も最後の夢を・・・(壁に貼ってあった草原に建つ家の写真を剥がし)・・・ここで終える・・・

オレがオレの残りの人生をかけてしなければならないことは、ウルと絵のような家で幸せになることじゃなく、オレがウルから奪ってしまった真実と正義を、あいつに再び戻して行くことだ。

 

 

チャ・テクチュンにずっとついていっているチュニョン。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

そして、ウルの父親をひき逃げした真犯人は誰かと問う。

チェ・ヒョンジュンさんが捏造した本人ではなく本当の犯人とも。

しつこくするチュニョンにカネを返し、告訴することもあるぞと、チャ・テクチュン。

 

それでオレが去った後にウルが暮らす世の中は、長く寒い冬に勝ち、かならず来る、晴れて温かい春の日を願い・・・

 

 

ウルをタクシーから引きずり下ろすチテ

後で説明してと言い、部屋に荷物を持って上がるチク。

逃げる必要はない、そのままここにいろと、チテ。

チェ・ヒョンジュンの妻がお前を脅迫したと耳にした、だから逃げようとしているんだとも。

お父さん一人亡くせばいい、チクまで失いたくないと、ウル。

オレが防ぐと、チテ。

あの人達はおじさんが想像するより遥かに怖い人たちよ、私達のような人たちがどうにかできる人たちじゃないわと、ウル。

オレの両親だ!チェ・ヒョンジュン議員はオレの父親で、イ・ウンス会長はオレの母親だ、オレが彼らの息子だってと、チテ。

今回は笑えたわ・・・なによ?冗談じゃなかったの?おじさんの名前はイ・ヒョヌじゃない、チェ・ヒョンジュンの息子ならチェ氏でないとと、ウル。

すまない、オレが騙してたと、チテ。

近づかないで!と言い去っていく、ウル。

 

チテがこのような行動をとったのは、チュニョンに殴られた昨晩の会話によるものだった。

オレにイヌ野郎といったが、お前の両親がウルをこの国から追いだそうとした時、お前は何をしたんだ?と言われたからだった。

 

新郎が来ない婚約式はざわついていた。

 

チャ・テクチュンの娘の誕生日までリサーチしていたチュニョンは、プレゼントを持って病院を訪れる。

チャ・テクチュンはポラムの父親の資格はないと、元妻に追い返される。

チュニョンはポラムの病室に直接訪れ、信じない子どもたちの前で、自分が演じた役を演じてみせる。

そして、ポラムのパパのファンで、最も尊敬する検事だと言う。

その後、チャ・テクチュンを捕まえる。

当時、チェ・ヒョンジュンから娘を国内で最高の病院で手術を受けさせてやるから覆えと言われ、娘のためだといってそれはできないと抗命し、地方に飛ばされた上に耐えられなくなり検事を辞め、良心のせいで離婚もすることになったと指摘する。

ドラマは現場で撮れと言って去ろうとするチャ・テクチュン。

そんなチャ・テクチュンの腕をつかむチュニョン。

 

オレはもうすぐしたら死ぬんだけど、オレが死ねば、真実は永遠に覆われるよ、だから、弁護士さんが生涯背負っているその荷物おろしてください、チェ・ヒョンジュン議員はオレの父親なんだ、その方は、オレが息子だとは知らずにいるけど&ひき逃げ事故に遭ったノ・ジャンス氏が、オレの愛する女性の父親でと、チュニョン。

また、何もできずに死ねば化けて出て苦しめるぞとも。

 

 

チェ・ヒョンジュンを訪ねるウル。

けれど留守だと言われ、息子を使って監視するのかと玄関先で喚き散らす。

その様子を目の当たりにするチテ。

 

結局婚約式は流れてしまう。

破談にするときはこちらからすると語気を強めるユン議員

 

ドレスの供給先に八つ当たりをするチョンウン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - むやみに切なく , , , ,