韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ネイルもカンタービレ(のだめカンタービレ韓国版)第1話視聴感想(あらすじ含む)

   

チュウォン(주원)、シム・ウンギョン(심은경)主演のKBS2月火ドラマ・ネイルもカンタービレ(ネイルド カンタビルレ:내일도 칸타빌레:のだめカンタービレ韓国版)

の第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

ネイルもカンタービレ キャスト・登場人物紹介 チュウォン、シム・ウンギョン主演韓国ドラマ、のだめカンタービレ韓国版

 

ネイルもカンタービレ(ネイルド カンタビルレ:내일도 칸타빌레)

 

ネイルもカンタービレ 第1話視聴感想

ついに始まりました。あらすじは後ほどアップするとして、まずはざっくりとした感想を!

『のだめカンタービレ』の原作とドラマをある程度トレースした作りでした。

まだ1話しか放送されていないので評価しきれない状況ですが、懸念していたチュウォンより、シム・ウンギョンの演技の違和感のほうが気になってしまいました。

チュウォンについては、日本版の玉木宏のようなテンションではなく、けっこう抑えめに演技をしている印象です。これはこれで意外といい感じです。

 

一方のシム・ウンギョンは、上野樹里の演技をかなり意識してか、少々わざとらしいテンションです。

上野樹里の場合にはそこにわざとらしさは感じなかったものの、シム・ウンギョンはハイマートのCMのように、彼女特有のわざとらしさが見受けられます。個人的には、『こちらに転がると嫌だな~』と思っていた演技です。

もっとも、第1話というのは、どのテンションでやるべきか演技者が掴みきれてない状態で進行するため仕方がありません。

あと数話するとこなれてくることも多いので、様子見しなければならないでしょう。

このように二人のテンションがいまいち噛み合ってないので、全体的にはとてもぎこちないものでした。

まだまだ、他の登場人物とも絡んでいないので、全てが出揃った頃に、しっくりと馴染むことを期待したいですね。

 

助演の役者もまた、日本版の印象が強烈だっただけに、少々物足りない気がします。ミルヒのアクの濃さもなく、ハリセンが扇になっているのも残念です。

こうして考えると、日本の要素というのはユニークなのですよね。日本版のこたつのエピソードも好きだったのですが、これは韓国では表現できませんよね。オンドルで代替するのでしょうか?

 

ネイルもカンタービレ(ネイルド カンタビルレ:내일도 칸타빌레)

第1話でユジンの元カノとなったトギョンを演じるキム・ユミですが、彼女は2012年のミスコリアです。

やはり静止画では問題なくても、動画だと表情が動かなくてぎこちないのがわかってしまいます。どうしても、プラスチック感が否めません。

手術を受けたことを隠してない分、潔い女性ですが、演技者となると、微妙な表情を見せることができないので厳しいです。

 

そうそう、ユジンがネイルの部屋を大掃除している時に、キム・タックの店のパンが出てきてユジンがキレるというシーンが有りましたね。

チュウォンはキム・タックのライバル・マジュンの役をしていたので、その設定をオマージュして笑いを誘ったシーンでした。

こういった小技は個人的に大好きです(笑)

 

第2話以降、先述したぎこちなさが取れて、各役者のケミストリーが発揮されることを期待して、今夜の放送を待ちたいと思います。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ネイルもカンタービレ , , , , , ,