韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

匂いを見る少女 第1話視聴感想(あらすじ含む) ユチョン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

   

パク・ユチョン(박유천)、シン・セギョン(신세경)、ナムグン・ミン(남궁민)、ユン・ジンソ(윤진서)主演SBS水木ドラマ

匂いを見る少女(ネムセルル ポヌン ソニョ:냄새를 보는 소녀)

の第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

匂いを見る少女 キャスト・登場人物紹介(あらすじ含む) ユチョン、シン・セギョン主演韓国ドラマ

 

匂いを見る少女

 

匂いを見る少女 作品データ

  • 韓国SBSで2015年4月1日から放送の水木ドラマ
  • 脚本:イ・ヒミョン(이희명) 『屋根部屋のプリンス』『野王(ヤワン:야왕)』
  • 演出:ペク・スチャン(백수찬) 『タチャ(타짜)』『王の女(ワンエヨジャ:왕의 여자)』
  • 3年前、バーコード殺人事件で妹を失った無感覚的な一人の男と、事故に遭って奇跡的に生き返ったが以前の記憶を全部失った超感覚所有者の一人の女性の物語
  • 視聴率 第1話5.6%

 

匂いを見る少女 第1話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は5.6%と、先週終了した『ハイジ、ジキル、私』の最終回4.3%より1.3%もアップしました。

通常、前作がどん底の最下位だと、それに引きずられるのですが、思ったよりは数字が出ました。視聴者も期待感を持っているということでしょう。

ただし、先行放送の他の2作品にかなり離されているため、作品のクオリティーが高く無いと追撃は難しそうです。

 

実際視聴してみた感想ですが、飽きることなく最後まで見ることが出来ました。展開もテンポも非常に良いです。

心配していたシン・セギョンの演技も、暗さがにじみ出ることなく比較的良かったです。このままテンションを上げた状態で突っ切ってもらいたいですね。

 

第1話ということで、まだ登場していない主要キャストもいます。それよりも、制作会社の意向なのか、脇役陣のキャスト情報が殆ど出てきていません。外国人にとってはあの情報は非常に有益なので、しっかり出して欲しいですね。

一応拾える範囲でキャスト情報も更新していますのでチェックしておいてください。

匂いを見る少女 キャスト・登場人物紹介(あらすじ含む)

 

 

ソン・ジョンホ(송종호)が猟奇犯なのか?

匂いを見る少女 第1話

キャスト情報を訳し終えた段階では、チェ・ムガクの妹チェ・ウンソルオ・チョリムの元の名前が同名ということで、霊が乗り移ったりなどのギミックがあるのかな?と思っていましたが、別人格の同姓同名でした。

そして、同姓同名だったことと、同日に交通事故に遭って病院に搬送されたことが悲劇を生み、無学の妹は勘違いで殺されてしまいました。

キム・ソヒョンにはもっとバンバン出てほしかったのですが、学校2015の主演なので今回は特別出演です。

 

彼女の死の秘密を握るのが、ソン・ジョンホ(송종호)扮する謎の医師です。まだ彼が犯人かどうかもわかりませんが、何かしらの鍵を握っていることでしょう。

彼が猟奇的な役をしていた記憶が脳の片隅にあったのですが、チェ・ジウ主演の怪しい家政婦(スサンハン カジョンブ:수상한 가정부:家政婦のミタ韓国版)でした。

韓国ドラマでは似たような役回りを同じ俳優が担うことが多いので、そんな側面からも彼が猟奇犯の可能性がありそうです。

 

 

ウンソルは193日ぶりに意識を回復します。その奇跡的な回復は一つ目のおかしいことで、医師たちも回復するとは思っていませんでした。そして、左目の眼の色が変わりました。

ベッドに書いてあった入院日は2011年9月18日でしたので、目覚めたのは翌年の春ですね。

2つ目は何も覚えていないこと。父の顔さえも覚えておらず初めて会った人のようだと。父は医師から預かった黒色のカラーコンタクトのバイアルをチョリムに渡します。ヘテロクロミアのままだと目立ちますからね~。

3つ目は匂いを見ることができるようになったこと。この描写がわざとらしくなるかなとも思っていましたが、自然なCGでよかったです。

 

ムガクとチョリムの出会いは交通事故でしたね。美容室で強盗を働いた犯人を追っているムガクがチョリムの運転する車にぶつかりました。そして、ムガクが車を運転しようとしたためチョリムも乗り込みます。

タメ口で罵るチョリムに、警官証を見せて黙らせるムガク。

『現行犯追撃中なので協力をお願いします。あの犯人を逃せば公務執行妨害に加え交通事故までしたとして法廷に立たせます』と、さり気なく高圧的に語ります。

するとチョリムは態度を急変させ、『今何をしてるんですか?犯人を逃しますよ!』と、急に協力的に。この辺りの描写はお約束ですが好きです(笑)

その後は、チョリムが匂いが見える能力を発揮して、犯人逮捕に協力し、無事犯人を確保しました。

 

交通事故ということで、後でもめてはいけないため、ムガクを病院に連れて行くチョリム。そこで保護者扱いされた彼女は、ムガクが痛覚喪失症(analgesia)だと聞かされます。医師からは相談治療もしなければならないと言われたりも。

カフェで話しながら、チェリムの不思議な能力に関して、あれこれと問うムガク。チェリムが適当にはぐらかしたため、この時点ではムガクは彼女の能力が何なのか気付いていません。

カフェを出たあと、チェ・ウンソルとしてのチェリムを知る女性が彼女に声をかけます。妹と同じ名前に反応するムガク。

 

匂いを見る少女 第2話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 匂いを見る少女 , , , , , , ,