韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

オー・マイ・ビーナス 第3話視聴感想(あらすじ含む) ソ・ジソプ、シン・ミナ主演韓国ドラマ

   

ソ・ジソブ(소지섭)、シン・ミナ(신민아)、チョン・ギョウン(정겨운)、ユ・イニョン(유인영)主演KBS2月火ドラマ

オー・マイ・ビーナス(오 마이 비너스)

の第3話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

オー・マイ・ビーナス キャスト・登場人物紹介 ソ・ジソプ、シン・ミナ主演韓国ドラマ

 

 

オー・マイ・ビーナス

 

オー・マイ・ビーナス 作品データ

  • 韓国KBS2で2015年11月16日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・ウンジ(김은지)
  • 演出:キム・ヒョンソク(김형석) 『棚ぼたのあなた』  イ・ナジョン(이나정) 『優しい男』
  • あらすじ:21世紀ビーナスから古代ビーナス(?) スタイルになってしまった女弁護士と、世界的に有名なヘルストレーナーの男。両極端な二人の男女が会って秘密ダイエットに挑戦し、内面の傷を治癒する過程を描いたヘルスヒーリング・ロマンティックコメディ
  • 視聴率 第3話:8.4%

 

 

オー・マイ・ビーナス 第3話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は0.2%アップと微増でした。

六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)15話がとても面白い回だったこともあり、オー・マイ・ビーナスは伸びが鈍化しました。

第3話でもう少し動きがあるのかと思っていましたが、さほど動きがなかった印象です。

予告を見ると本日分の放送から本格的なエクササイズプログラムとストーリーが動きそうですので、第4話を期待しておきましょう。

 

余談ですが、韓国では間接広告の基準が厳しいですよね?今話も含めて、有料広告モデルのソ・ジソプとシン・ミナが広告を担っている製品が大挙してピックアップされています。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

そういった製品を紹介するために少なからず作家と演出家は気をもむわけですが、あまりに広告しなければならない商品が多いと、そういった無駄といえるソーンやカメラ割りなりが増えてきます。

これが没入度を阻害する要因にもなるのですよ。

高額な出演料をペイするためには致し方ないことですが、それによって作品性が下がってしまう矛盾を生じさせるわけで、少々残念ではありますね。

韓国のレビュアーがそのことに触れていたので、ちょっと紹介してみました。

 

さてさて、チュウンの勘違いからチウンジョン・キムということになり、男子3人で作戦会議を開いた結果、カン・ジュウンのためのチームが結成されることになりました。

『よりによって』3つあれば確実だという証拠が4つもあったと論証するチュウンでしたが、答えが若干違ってましたね。有能な弁護士なのでしょうか?(笑)

 

ヨンホの家庭の事情、父との確執の理由も明らかになりました。

ヨンホの母は交通事故により死亡、自分がお連れするべきだったと跪いているミン室長。車いすのヨンホ。

喪主をヨンホにしようかというミン室長の提案に、まだ外にす時じゃない、チョル(お辞儀)ができるようになったその時だと、ソンチョル

最愛の女性を失ったことを息子ヨンホに転嫁し始めたのはこの時からのようです。

ヨンホの足は一緒に母と車に乗っていて事故に遭ったためというのが一説ですが、元々悪かったとも取れるので、この先わかるのかもしれません。

いずれにせよ、父を尋ねたヨンホは、終始父を理事長と呼んでいます。アメリカ支社長の辞表の件は撤回してくれというヨンホに、会長の意志だ、人生がそう甘くないということを知っておかないとなと拒むソンチョル。

 

お見合い相手のチョン・ハンビがもう一度出てきました!カメオだろうけど・・・カメオじゃない?

 

テレビの生放送中に倒れたチュウンのもとに駆けつけるヨンホ。その後、家まで送る。

『やるならちゃんとやりましょう。私がジョン・キムです』と、ヨンホ。

 

 

オー・マイ・ビーナス 第4話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

 

スポンサードリンク (sponsored link)

 - オー・マイ・ビーナス , , , ,