韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

オー・マイ・ビーナス 第4話視聴感想(あらすじ含む) ソ・ジソプ、シン・ミナ主演韓国ドラマ

   

ソ・ジソブ(소지섭)、シン・ミナ(신민아)、チョン・ギョウン(정겨운)、ユ・イニョン(유인영)主演KBS2月火ドラマ

オー・マイ・ビーナス(오 마이 비너스)

の第4話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

オー・マイ・ビーナス キャスト・登場人物紹介 ソ・ジソプ、シン・ミナ主演韓国ドラマ

 

 

オー・マイ・ビーナス

 

オー・マイ・ビーナス 作品データ

  • 韓国KBS2で2015年11月16日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:キム・ウンジ(김은지)
  • 演出:キム・ヒョンソク(김형석) 『棚ぼたのあなた』  イ・ナジョン(이나정) 『優しい男』
  • あらすじ:21世紀ビーナスから古代ビーナス(?) スタイルになってしまった女弁護士と、世界的に有名なヘルストレーナーの男。両極端な二人の男女が会って秘密ダイエットに挑戦し、内面の傷を治癒する過程を描いたヘルスヒーリング・ロマンティックコメディ
  • 視聴率 第4話:9.4%

 

 

オー・マイ・ビーナス 第4話視聴感想(あらすじ含む)

 

予想に反して視聴率は1%アップしました。かと言ってストーリーのテンポは3話以前とさほど変わらない感じで、比較的緩やかです。

六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)との差は約3%にまで縮まってきました。まずは10%超えして、それから追撃といったところでしょうか。

ところで、ダイエットはいつ成功するのでしょう?そろそろ特殊メイクを見るのもきつくなってきました。パターン的には6話の終わりごろでしょうかね?そして、『つづく』で来週に引っ張ると。

 

さて、チュウンが生放送中に倒れたのは、甲状腺機能低下症だったにも関わらず、UFCの選手用のトレーニングをさせたヨンホの落ち度だとわかりました。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

甲状腺機能低下症の場合には激しい運動や無理・ストレスは厳禁なのに、自分の知識と技術を使わずに激しいトレーニングをさせたわけです。もちろん諦めさせるつもりで。

だから、良心の呵責もあり、ちゃんとしたトレーニングをしようと言ったのです。

 

『どうやら、そちらよりは』

病院に駆けつけたウシクにそう答えるヨンホ。

 

態度とは裏腹にチュウンの心配をしているスジン。けれど病院に駆けつけた時にウシクがいて落ち込みます。

この時ウシクはお願いを耳に入れたいとヨンホに言ってましたが、何だったのでしょうね?

 

スジンはまたまた副代表様と呼べと言い出します。

 

カフェで、どうしてジョン・キムだということを秘密にしているのかと問うチュウンに答えるヨンホ。

『黄金の匙を噛んで生まれた持ってる家の子息だからそうなんだ。それで、祖母や父にひどい目にあうんだ。家門に墨を塗るって』

全く信じていないチュウン。

 

契約書を破るヨンホ。

『これからは、あんたの体はオレのもの。オレの思い通りだから、No、できない、しない、しない、こんなのは通じない。これから、あんたが辞めたいとやめられることはないということだ。分かって聞いたなら、行きましょう』

顔近い!

 

チョン・ヘソンがチャン・イジン役で登場。チュンソンが自分と出る広告に出演すると即答しないので乗り込んできました。盲腸が右か左かわからないお馬鹿でしたね(笑)

 

チュウンは生活習慣の根本から直され始めます。そのおかげで一日1キロ合計5キロも減量に成功しました。

やり過ぎは禁物であることを話すヨンホに対して、すっかり『コーチさま』と言っているチュウンです。

 

階段を駆け上がって家に帰るチュウンを見送った後、ヨンホは何かが気になって車を止めます。

部屋では謎だったポインセチアを置いた変質者がチュウンを襲おうとしていました。チュウンは覚えてはいないものの、変質者はチュウンを知っているようです。

そこに入ってくるヨンホ!

つづく・・・!

 

オー・マイ・ビーナス 第5話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

 

スポンサードリンク (sponsored link)

 - オー・マイ・ビーナス , , , ,