韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

獄中花(オクチュンファ:옥중화) 第10話あらすじ含む チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

   

チン・セヨン、コ・ス、キム・ミスク、チョン・ジュノ、パク・チュミ主演MBC週末歴史ドラマ

獄中花(オクチュンファ:옥중화/邦題:オクニョ 運命の女(ひと))

の第10話あらすじです。

★キャスト情報
獄中花(オクチュンファ:옥중화/邦題:オクニョ 運命の女(ひと)) キャスト(出演者)・登場人物紹介 チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

★まとめページ
オクニョ 運命の女(ひと)/原題:獄中花(オクチュンファ:옥중화) あらすじ&解説まとめ チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

 

 

韓国ドラマ 獄中花

 

 

獄中花(オクチュンファ:옥중화/邦題:オクニョ 運命の女(ひと)) 作品データ

  • 韓国MBCで2016年4月30日から放送開始の週末ドラマ
  • 制作会社:キム・ジョンハク プロダクション 『イ・サン』『トンイ』『太王四神記』等
  • 脚本:チェ・ワンギュ(최완규) 『トライアングル』『亀巖許浚(クアム ホジュン)』
  • 演出:イ・ビョンフン(이병훈) 『イ・サン』『トンイ』『馬医』『大長今』他、チェ・ジョンギュ(최정규) 『華政』(サブ)
  • あらすじ:獄で生まれた天才少女オンニョ(オクニョ)と、朝鮮商団のミステリアスな人物ユン・テウォンのアドベンチャー史劇
  • 視聴率 第10話18.7% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

獄中花 第10話あらすじ

 

どうやってでもお前が生きる方法を見つけてやるから心配するなとテウォン

オンニョ(オクニョ)に好意的だ。

その後、街でオンニョ(オクニョ)の手配書を目にする。

捕盗庁(ポドチョン:포도청)ソン・ジホンに捕まったコン・ジェミョンについては、典獄署(チョノクソ:전옥서)の面々に賄賂を贈って問題がないとテウォンに話すトチ

また、ソン・ジホンは金持ちで金ではどうにもならないので頭が痛くなるぞと話す。

 

そのソン・ジホンは、オンニョ(オクニョ)の人間関係についての捜査不足に対し、報奨金を当てにして余裕をかましているヤン・ドングをとっちめていた。

 

監獄に入るコン・ジェミョンは特別待遇を受けている。

また、チャクトゥたち部下も同房として入り世話をする。

 

チ・チョンドゥクチョンドゥンに会いに行き、オンニョ(オクニョ)が隠れている場所を聞く。

けれど、チョンドゥンの住む居酒屋には官服姿でないヤン・ドングが来ており、その話を聞いていた。

そのため、チ・チョンドゥクをチョンドゥンが隠れ家に案内する際に、ソン・ジホンたちも出動していた。

 

體探人(チェタミン:체탐인:現在の諜報員)の隠れ家で、カン・ソノの背後から小刀を首に当てるオンニョ(オクニョ)。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

ナウリの言うがままにした、それが私が生き残る唯一の道だと、どうして私が追われる身に?言って、私が何の罪を?と、オンニョ(オクニョ)。

すべては私の誤りだ、なんの弁明の余地もない、お前を死に追いやり、それを戻す能力もない・・・今私を殺せ、いっそお前の手で死ぬのが、贖罪するための唯一の道かと思うと、カン・ソノ。

ナウリを殺したとして、変わることが何かありますか?パク・テスナウリの死が私の過ちだという汚名を脱ぐことが出来ないのに、ナウリが死んだからとなんなのです!これから私はどうすればよいのですか!と言い、号泣するオンニョ(オクニョ)。

カン・ソノも声を殺して涙を流す。

また、オンニョ(オクニョ)が去った後に、声を漏らして泣き始める。

 

捕盗庁の兵に捕まってしまうチ・チョンドゥクとチョンドゥン。

戻ってきたオンニョ(オクニョ)とテウォンは逃げる途中に見つかってしまい応戦する。

それでも、なんとか逃げ延びる。

 

安国洞(アングクトン:안국동)のことがどうなっているのか直接確認して教えてくれと、ミン・ドンジュに告げる鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン:정난정)

 

武芸が達者なことを予め把握できておらずオンニョ(オクニョ)を逃してしまったと、尹元衡(ユン・ウォニョン:윤원형)に報告するソン・ジホン。

やるだけやったが、必ず捕まえろと、ユン・ウォニョン。

必ず捕まえると、ソン・ジホン。

今日は必ずシネに会って行けと、ナンジョン。

けれど、挨拶だけして、業務が忙しいと言ってそそくさと帰ってしまうソン・ジホン。

拗ねるシネ。

そんな死ねの本性をすべて伝えたいと、チョングム

 

自分に協力しておけば報奨金が得られたと、ヤン・ドング。

自分は義理を守るやつなんだと、チョンドゥン。

私が本当の義理がなんなのか見せてやると、ヤン・ドング。

そして、拷問する素振りを見せる。

形だけで力入れてないようだ。

それに呼応して悲鳴を上げる二人。

やって来たソン・ジホンが帰ったあとは、置いてあるものを殴り3人で芝居を続ける。

 

ミン・ドンジュは安国洞の屋敷の下女に奥様に変わったことはないかと問う。

咳をしきりにして、自分が見ても気力が落ちているようだと、下女。

すると、テウォンとオンニョ(オクニョ)が屋敷にやって来る。

テウォンは昔から来ているようで、下女はよく知っている。

オンニョ(オクニョ)についてはわからない二人。

 

安国洞の夫人を母と呼ぶテウォン。

そして、願いがある、オンニョ(オクニョ)がここに少し留まることができるようにしてくれと話す。

二人を歓待する夫人。

また、二人はどんな仲だと問う。

後に話すと、テウォン。

 

ここは安全だ、母の言うとおり自分の家だと思って気楽に過ごせと、テウォン。

行首(ヘンス)様の母親は幼いころに亡くなったって?あの方は誰?と、オンニョ(オクニョ)。

話せば長い、徐々にわかってくるさと、テウォン。

お願いが一つある、内禁衛(ネグミ:내금위)従事官(チョンサグァン:종사관)に会わせてと、オンニョ(オクニョ)。

そして、従事官がやって来たいきさつを話す。

会わない方がいい、また政治的に利用されるかもしれない、今は誰も信じるな信じられるのは自分だけだと、テウォン。

 

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - オクニョ 運命の女(ひと)/原題:獄中花(オクチュンファ:옥중화) , , , , , , , , , ,