韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

獄中花(オクチュンファ:옥중화) 第12話あらすじ含む チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

   

チン・セヨン、コ・ス、キム・ミスク、チョン・ジュノ、パク・チュミ主演MBC週末歴史ドラマ

獄中花(オクチュンファ:옥중화)

の第12話あらすじです。

獄中花(オクチュンファ:옥중화) キャスト(出演者)・登場人物紹介 チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

 

 

韓国ドラマ 獄中花

 

 

獄中花(オクチュンファ:옥중화) 作品データ

  • 韓国MBCで2016年4月30日から放送開始の週末ドラマ
  • 制作会社:キム・ジョンハク プロダクション 『イ・サン』『トンイ』『太王四神記』等
  • 脚本:チェ・ワンギュ(최완규) 『トライアングル』『亀巖許浚(クアム ホジュン)』
  • 演出:イ・ビョンフン(이병훈) 『イ・サン』『トンイ』『馬医』『大長今』他、チェ・ジョンギュ(최정규) 『華政』(サブ)
  • あらすじ:獄で生まれた天才少女オンニョと、朝鮮商団のミステリアスな人物ユン・テウォンのアドベンチャー史劇
  • 視聴率 第12話16.9% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

獄中花 第12話あらすじ

 

イ・ミョンウ大行首(ヘンス)は自殺ではなく他殺だと、チョン・デシクに告げるオンニョ

綱の結びが右利きのそれであり、イ・ミョンウは左利きだからというのが根拠だった。

また、首をくくって死んだ死体は舌が外に出てなければならないこと、舌のこわばりから毒を口にしたであろうことも指摘する。

さらに、首を絞められている途中で目覚めたため、生きたまま首を絞められた痕があるとも話す。

他殺の場合は責任者の自分に災いが及ぶため、絶対に話してはならないと告げるチョン・デシク。

自分が黙っていても、仵作人(オジャギン:오작인)が解剖すれば明らかになると、オンニョ。

それは自分がなんとかすると言い、自殺だと念を押すチョン・デシク。

 

イ・ミョンウを自殺として扱ってくれと鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン:정난정)がお願いしているとミン・ドンジュに告げられたソン・ジホンは、ヤン・ドングたちを追い出して、自らが検死に立ち合う。

 

結局自殺との結果となり、胸をなでおろすチョン・デシク。

いぶかしがるオンニョ。

テウォンに口に気をつけるように言ってくれ、もし外でイ・ミョンウに会ったことがバレたらおまえや私やそいつも困難に陥るからと、チョン・デシク。

 

イ・ミョンウの死をテウォンに告げに行くオンニョ。

自殺したのか?と、トチ

スポンサードリンク (sponsored link)i   

だけど私の考えは・・・と言ったあと言葉を濁すオンニョ。

また、損害はなかったのかと問う。

まだ取引が始まってなかったので損害はないが、儲かるはずだったから損害と同じだと、トチ。

 

安国洞ヘ向かう二人。

家奴のミョンソンがいつから仕事をしているのかと問うオンニョ。

幼いころだがどうした?と、テウォン。

オンニョはミン・ドンジュを見つけたため、テウォンに先に行ってくれと告げる。

そして、ミン・ドンジュがソン・ジホンと共に尹元衡(ユン・ウォニョン:윤원형)の屋敷に入ったのを見る。

 

ソン・ジホンは指示通り自殺として扱ったと報告し、どうしてそんな決定をしたのか知らねばならないと言う。

ユン・ウォニョンを出すには大妃(テビ:대비)媽媽(ママ:마마)の決断が必要で、これから謀反事件が起きるので、そうなれば大妃ママは謀反を収拾することができるユン・ウォニョンを求めるはずだと、チョン・ナンジョン。

また、家族と同様だから話すがと、莫大な金を持つイ・ミョンウが謀反事件にはうってつけだと、存在しな謀反をでっち上げることを話し、そなたが助けてくれればより簡単だと告げる。

 

安国洞ヘ到着するオンニョ。

夫人が食事をしようとするのを止め、汁物に銀の鍼を浸ける。

けれど、何も反応がなかった。

それでも、その後、テウォンに対してミョンソンが粉の毒を入れていることを話すオンニョ。

また、パク・テスに教えてもらった、咳が出て喀血して死に至る中国皇室で使う銀に反応しない毒の話もする。

どうしてミョンソンが?どこで毒を求めたのか?と、テウォン。

一旦自分の推測があっているのか確認からしなければと、オンニョ。

そこでオンニョは、以前、典獄署(チョノクソ:전옥서)に収監されていた、内医院(ネイウォン:내의원)出身の医員に診てもらうことを提案する。

その医員は名声があったが事故を起こして収監されたとのことだ。

 

実際に診察してもらうと、オンニョの推測は全て正しかった。

朝鮮では求めることの出来ないとても貴重な毒薬だと、医員。

ミョンソンが母を殺すはずがないので背後が射るだろうからそれを調べねばと、テウォン。

ミョンソンがユン・ウォニョン宅の人にあっているのを見たことがあると、オンニョ。

 

すっかり牢名主になったユン・ウォニョン。

どんな罪で収監されたのかと問うコン・ジェミョン

オレはユン・ウォニョンだ!ここに来たのはある種の民生視察だ!と、ユン・ウォニョン。

その後、ナンジョンが送った者から手紙を受け取る。

そこには今回の計画のことが書かれているようだ。

 

ナンジョンたちは秘密裏に街中に壁書を張る。

ちょうど盗みから出てきたチョンドゥンは、ナンジョンの配下となっている知り合いのトンチャンに出くわし驚く。

話せば消す、口に気をつけろと、脅すトンチャン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 獄中花 , , , , , , , , , ,