韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

獄中花(オクチュンファ:옥중화) 第21話あらすじ含む チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

   

チン・セヨン、コ・ス、キム・ミスク、チョン・ジュノ、パク・チュミ主演MBC週末歴史ドラマ

獄中花(オクチュンファ:옥중화)

の第21話あらすじです。

獄中花(オクチュンファ:옥중화) キャスト(出演者)・登場人物紹介 チン・セヨン、コ・ス主演韓国ドラマ

 

 

韓国ドラマ 獄中花

 

 

獄中花(オクチュンファ:옥중화) 作品データ

  • 韓国MBCで2016年4月30日から放送開始の週末ドラマ
  • 制作会社:キム・ジョンハク プロダクション 『イ・サン』『トンイ』『太王四神記』等
  • 脚本:チェ・ワンギュ(최완규) 『トライアングル』『亀巖許浚(クアム ホジュン)』
  • 演出:イ・ビョンフン(이병훈) 『イ・サン』『トンイ』『馬医』『大長今』他、チェ・ジョンギュ(최정규) 『華政』(サブ)
  • あらすじ:獄で生まれた天才少女オンニョと、朝鮮商団のミステリアスな人物ユン・テウォンのアドベンチャー史劇
  • 視聴率 第21話18.9% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

獄中花 第21話あらすじ

 

キム・テジョンが読み上げる判決に異議を唱えるソン・ジホン

罪人は典獄署(チョノクソ:전옥서)の茶母です、このような卑しい身分で商団や主簿の不法行為を斡旋し賄賂を管理できますか?チョン・デシクがウソを申し上げたのですと。

必死にオンニョのせいにしようとするチョン・デシク。

機密はユン・テウォンが知ったのだと自白したため、チョン・デシクの主張は嘘だと、ソン・ジホン。

その通りです、私を罰してくださいと、テウォン。

ウソを上申したチョン・デシクを罰し、オンニョについては再考してくださいと、ソン・ジホン。

それを受けて、3日間再度裁判を開くこと、そして、真相を明らかにせよと、ソン・ジホンに告げるキム・テジョン。

 

釈放されるコン・ジェミョンとテウォン。

金のある商売人にとっては贖錢(ソクジョン:속전)は問題ないことだ。

テウォンはヤン・ドングに対して、オンニョに会わせて欲しいと頼む。

自分が助かる方法を考えろと告げるテウォン。

 

再び典獄署(チョノクソ)に収監されるオンニョ。

チョン・デシクが釈放されたことで、気が気でないユ・ジョンフェ

けれど、自分の上司ではなく部下として戻ってくると聞きほっとする。

 

裁判の判決を鄭蘭貞 (チョン・ナンジョン:정난정)に説明するチョン・マッケ

スポンサードリンク (sponsored link)i   

その過程でソン・ジホンが出しゃばった事も告げる。

 

商団に戻るコン・ジェミョンとテウォン。

自分たちの命を助ける代わりにチョン・ナンジョンの傘下に入ると取引したことを話すコン・ジェミョン。

予め話さなかったのは悪いが、命より重要なものがどこにある?今回一度だけ私の意のままにしろとも。

当然反発するテウォン。

むしろ私が商団を出ていきます、そうすればチョン・ナンジョンも商団への関心を持ちません、私がどんな心情で商団に入って大行首(テヘンス)に仕えたか知らずにそうされたのですか?と言う。

テウォンをひっぱたくコン・ジェミョン。

出て行くテウォン。

 

ナンジョンはソン・ジホンを呼び、オンニョとどんな仲なのだと問う。

 

典獄署(チョノクソ)に参奉(チャムボン:従9品)に降格して戻ってくるチョン・デシク。

自尊心もないのか?と、おちょくるユ・ジョンフェ。

自分が生きようとオンニョにすべての罪をかぶせたと聞きました、どうしてそうすることができるのですか?と、チ・チョンドゥク

人間的に反省しなければならない、私もユ奉事(ポンサ)の用に冷たく接すると、イ・ヒョソン

 

尹元衡(ユン・ウォニョン:윤원형)に対して、ソン・ジホンがオンニョをかばっていることを話し、直接締めくくり、オンニョを官婢として送ってくれと、ナンジョン。

 

いまだに寝込んでいるシネに対して、お嬢さんが考えであっているようだと、オンニョとソン・ジホンのことを話すチョングムスングム

 

ナンジョンがコン・ジェミョン商団にやって来る。

そこにテウォンも現れる。

今回のことで大監がそなたを特別に気遣っていることがわかった、そなたが先に刃を収めたなら、そなたを認めるつもりだ、なのでそなたも私に対するわだかまりが残っているのなら整理しろと、ナンジョン。

くだらないことをほざいて、あんたの認定など必要ないから、オレまであんたの部下だと思うな、コン・ジェミョン商団とも終わったからと、テウォン。

 

ナンジョンはコン・ジェミョン商団の活動を制限すること無く、むしろ協力することで取り込むのだと告げる。

 

素素樓(ソソル)で泥酔するテウォン。

 

オンニョに膝をついて、お前にしてはならない狂ったことをしたと謝るチョン・デシク。

チョン・マッケに言われオンニョにすべての罪を着せたこと、ただユ・ジョンフェに復讐したかっただけだったことも話す。

ナウリに何の恨みもない、自分が狙われていたのだと、逆に苦しまないで欲しいというオンニョ。

 

旧友のキム・テジョンに久しぶりに会う土亭 李之菡(トジョン イ・ジハム:토정 이지함)

もちろん、オンニョについて話すためだ。

気丈だったキム・テジョンも、今やユン・テウォンを恐れており、イ・ジハムが期待する結果は得られなかった。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 獄中花 , , , , , , , ,