韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

町の英雄/マダム アントゥワン/シグナル その他、直近のドラマの雑感

      2016/03/13

今年に入ってドラマ視聴数を一気に倍にしています。

今まではどうしても地上波の月火ドラマ・水木ドラマをそれぞれ1本ずつプラス1本というパターンが多かったのですが、それだと取りこぼすドラマもあるので、実験的に視聴本数を増やしてみました。

正直なところかなりしんどいです。

日本のドラマだと正味44分ほどで、早送りで見ることもできますが、韓国ドラマはガッツリ1時間あるじゃないですか?

早送りすると意味がわからなくなるし、とにかくものすごく拘束されてしまいます。

というわけで、現在放送されていて視聴してみたケーブル系ドラマを3本紹介します。

 

 

町の英雄/ご近所のヒーロー(トンネエ ヨンウ:동네의 영웅)

町の英雄

OCNで週末(土日)午後11から放送されています。

パク・シフの国内復帰作(ドラマ)かな?

タイトルだけ見るとご近所モノなのかと思ってしまいますが、スパイものです。

 

視聴率は、第1話0.980%、第2話1.368%、第3話1.1%、第4話1.4%と、そう高くはありません。かといってケーブル系なので特別低くはなく普通です。

一時期のパク・シフは高視聴率男でしたが、やはり、例の事件の影響もあり、昔ほどの人気はないようです。

結構好きな俳優だったんですけどね~。

もっとも、彼は中国でも人気があるので、国内で採算が合わなくてもペイできるようです。

 

このドラマの場合、出演している女子のパンチは弱いものの、名脇役が大挙して出ているので、おじさん好きにはおすすめです。

個人的には時間が確保できず4話でドロップアウトしてしまいました。

※パク・シフを見ていると、なぜか『六龍が飛ぶ』のキャラ、キル・テミが連想されます。パク・シフ独特の体の揺らし方が似ているのかも?

 

 

 

マダム アントゥワン(마담 앙트완 / Madame Antoine)

マダム・アントワン

jtbcで週末(金土)午後8時30分から放送されています。

主演はハン・イェスル(한예슬)ソン・ジュン(성준)です。

ジャンルはラブコメで、精神科医v.s.占いマダムといったところでしょうか。占いは町の精神科医と言われる所以がよくわかります。人の悩みに対するアプローチの根幹は結構似ているのかも。

 

視聴率は、第1話0.880%、第2話0.886%、第3話1.053%、第4話0.730%と、あまり良くありません。

ソン・ジュンは前々作のハイド ジキル、私(ハイドゥ チキル、ナ:하이드 지킬, 나 邦題:ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~)でも精神科医を演じてました。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

このドラマがヒットしていればよかったのですが、大惨敗しているので、類似の役柄は避けるべきだったのかなと思います。といっても、出演しないと言えない大人の事情などもあるのですよね~。

その点を考慮すると、作品にも俳優にも、ちょっともったいない気がします。

 

こちらも時間が取れず4話で視聴を断念しました。

 

 

 

シグナル(시그널:Signal)

シグナル

 

さて、お待たせしました。

sallieさんとkadaejaさんおすすめのシグナルです。

最初に結論を言っておきますね。

『必見です!』

 

tvNで週末(金土)8時30分から放送されています。

主演はイ・ジェフン(이제훈)キム・ヘス(김혜수)チョ・ジヌン(조진웅)です。

視聴率は、第1話5.415%、第2話6.926%、第3話8.239%、第4話7.666%、第5話7.789%と、すごい数字が並んでいます。もちろん、金土のケーブル系全体視聴率で、ぶっちぎりの1位です。

ちなみに1月30日は、再放送を含めたトップ4がすべてシグナルでした(驚)

 

とりあえず視聴してみようと初回を見た時に、『「サイン」の匂いを感じるな~』と思ったのです。畳み掛けるような理論の構築にある種の癖があり、素晴らしく理路整然としているのです。

そして、作家を調べてみるとビンゴでした。キム・ウニ(김은희)さんでしたよ。!

 

この人の描写は、サスペンスに弱い韓国の中では群を抜いていて、『サイン』意外にも『ユリョン(邦題:ファントム)』『3days』と同様の作品を手がけています。

その中でも、今作はひょっとすると最高傑作かもしれません。いや、きっとそうなるでしょう。

過去失踪した刑事と旧式トランシーバーで応答しながら事件を解決していく発想自体素晴らしく、しかも、完全には解決でき無いところが、荒唐無稽なはずの過去との応答にリアリティーを与えています。

 

唯一の問題は、聴き逃しをスルーしてしまうと内容がわからなくなる可能性があるため、視聴が1時間では済まないと言うところでしょうか?(笑)

 

 

 

地上波もドロップアウト続々

もう一度ハッピーエンディング(ハンボン ト ヘピエンディン:한 번 더 해피엔딩)

武林学校(ムリムハッキョ:무림학교)

上記の地上波2作品もドロップアウトしました。

レビューだけでも3+1作品書いているので、やはり時間が取れません。

時間さえあれば全作品視聴するのですが、なかなかそういう訳にはいかない様です。

 

ケ-ブル系も時間があればキャスト情報を作りたいと思います。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - シグナル, その他の韓国ドラマ , , , ,