韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ボクにはとても愛らしい彼女 第2話、私の生涯の春の日 第4話視聴感想

   

ピ&クリスタル主演のSBS水木ドラマ・ボクにはとても愛らしい彼女(ネゲン ノム サランスロウン クニョ:내겐 너무 사랑스러운 그녀)

カム・ウソン&スヨン主演のMBC水木ドラマ・私の生涯の春の日(ネ センエ ポムナル:내 생애 봄날)

の第2話および第4話の視聴感想です

ボクにはとても愛らしい彼女 キャスト(出演者)・登場人物 ピ(RAIN)、クリスタル主演ドラマ

私の生涯の春の日 キャスト・登場人物紹介 カム・ウソン、チェ・スヨン(少女時代)主演韓国ドラマ

 

ボクにはとても愛らしい彼女 第2話視聴感想

ボクにはとても愛らしい彼女

 

第2話めにして前日から0.7%視聴率を落として7.5%となりました。

一方の『私の生涯の春の日』が1.6%数字を伸ばしたことからもわかるように、期待して初回を視聴した層が移動を始めています。

若さと勢いと人気だけで何とかなっていた昔と違い、しっかりとした演技を見せなければならない年齢となっているピの演技が、残念ながら水準に達していません。

クリスタルもまた、口はしっかりと回っているものの、表情の出し方がぎこちないです。彼女の場合には基本的に帰国子女なので、韓国風の演技というのは難しいのかもしれません。

歌の場合にはそれが良い方に働いても、演技の場合、特に主演となると長時間さらされてしまうため、視聴者が違和感を感じる箇所も多くなりやすいですから。

 

第3話では二人共がAnAに乗り込んで、本格的にストーリーが展開し始めそうです。音楽も絡んでくるので、脚本の向上も含めてクオリティーアップを期待したいところです。脚本さえ良ければ何とかなりますからね。

来週までは様子見を続ける視聴者も多いことでしょう。けれど、来週こけるとおそらく立ち直れなくなりますので、一層奮起してほしいものです。

 

 

私の生涯の春の日 第4話視聴感想

私の生涯の春の日(ネ センエ ポムナル:내 생애 봄날)

 

あれだけクオリティーの高かった夏ドラマが苦労して達成した10%台を、いともあっさりクリアして、4話目にもかかわらず11%もクリアしました。

『アイアンマン』が5%ジャストで愛国歌と視聴率競争をしているのもありますが、夏ドラマはあえて激戦を避け他方が良かったですよね。

このクールなら、『大丈夫、愛だ』『運命のように君を愛す』はおそらく15%超えしてましたよ。もったいない話です。

 

といいつつも、意外と楽しみに見ています。CEOなのに娘にも心配されるダメさが絶妙で、カム・ウソンの演技に感情移入できます。

第4話から4角関係に突入しましたが、チウォンは少しキャラとしては弱めですね。どうしても3人プラス一人という感じです。

このドラマはセリフも簡単で関係性も単純なので、絵だけを追っていてもそれなりに内容がわかる点もいいですね!

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - その他の韓国ドラマ , ,