韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

ミスコリア  キャスト・登場人物紹介

      2014/05/15

イ・ソンギュン(이선균)、イ・ヨニ(이연희)主演韓国ドラマ・ミスコリア(미스 코리아 )のキャスト(出演者)・登場人物紹介です。

MBCの公式サイトの内容を翻訳・要約しています。

韓国ドラマのキャスト紹介はあらすじが多く含まれているため、初期の放送内容のネタバレも含まれています。ご注意ください。

 

ミスコリア

ミスコリア データ

  • 韓国MBCで2013年12月18日から放送開始の月火ドラマ
  • 演出:クォン・ソクジャン(권석장)  ゴールデンタイム、マイ・プリンセス
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향)  ロマンスタウン、パスタ

 

ミスコリア キャスト

キム・ヒョンジュン(김형준)役  イ・ソンギュン(이선균)

ミスコリア

女王のメーカー「VIVI化粧品」社長。お金の前にチンピラなった「マッチョエリート!」、30歳

保守的だ。人の目、耳目、相当気にしている。’97年当時130あまりあった化粧品会社の一つである「VIVI」の若い社長である。名門大学経営学科を出て、大企業に6ヶ月努め、学校の先輩や後輩同士が集まって「VIVI化粧品」という小さな化粧品会社を創業した。画期的な新技術を開発して出しても、名もない会社という理由で投資が投資が行き詰まり気をもんでいる頃、投資会社がミスコリアを輩出して有名になれば、投資をしてくれるという。

高等学校時代、オ・ジヨンと同じ町に住んでいても、胸に付いた学校のバッジを眺めることもできず、どの学校の学生なのかも分からなかった彼は社会に出て180度変わった。

最高の名門大学を出た浮気者のチンピラのエリートがまさに彼だ。そんな彼が10年ぶりにオ・ジヨンを訪れた。あんなにキレイだったのに、あの頃は本当にそうだったのに、今の彼女は無知て、安物で下品が溢れている。彼女の全てを変えて整えて出すために、彼はもう一度彼女を愛してみることにする。彼が愛した彼女を、世界中が愛するように。

 

オ・ジヨン(오지영)役  イ・ヨニ(이연희)

ミスコリア

27歳。珠算資格証3級の、安物 私は美女エレベーターガール

最終学歴、女子商卒業。「女子商」時は、男子高等学校の前の小店ブースでタバコを売っていた「清純グラマー」で、全校生徒の心に火をつけたタバコ屋の娘だった。今は、デパートの「エレベーターガール」でに構造調整対象1位に挙げられている。

今は「安モノ感」と「軽薄」まで加えられ、外見は「セクシー」が加わった。スキンシップをむやみにして誤解をうける。食い意地が張っていて、派手な映画、ずっこけコメディが好きで、火がついたように口大きく開けて笑う。お金を数えるの好きで、無料がとても好きだ。

幼い頃、母が死んで母なしで育つと、家の家族の4人の男(おじいさん、お父さん、おじさん、お兄さん)が甘やかして育て、身勝手で頭も悪い勉強しない適当女になった。学歴で、職業で、母もいないことで、無知なことでも、すべてコンプレックスだ。

10年前彼女を好きだった無数の男子生徒の一人で、もしかしたら、その無数の男子生徒中、彼女が唯一心を許したキム・ヒョンジュンが、10年ぶりに訪れて突然彼女をミスコリアでしてやると言う。その大言壮語、当然信じられず疑わしいが、彼女、ついに崖っぷちに立つことにする。 恐ろしくて、がたがた震えても、切実に、堂々と。

 

マ・エリ(마애리)役   イ・ミスク(이미숙)

ミスコリア

55歳。 「VIVI化粧品」のライバルクイーン美容室院長。長年にわたりミスコリアを輩出してきた「業界」の人。

 

 

チョンソン・セン(정선생)役  イ・ソンミン(이성민)

ミスコリア

40歳。 「VIVI化粧品」の「敵」から「同志」となったオスチンピラ。 「監視役」 。

 

 

コ・ファジョン(고화정)役  ソン・ソンミ(송선미)

ミスコリア32歳。 「VIVI化粧品」研究室長。名門大学化学工業学科を出て「VIVI化粧品」の研究室を担当している。

 

 

イ・ユン(이윤)役  イ・ギウ(이기우)

ミスコリア

30歳。投資顧問。 「企業ハンター」であり「女ハンター」 。 「ヒューマン·パートナーズコリア」と呼ばれる米国内屈指の投資M&A会社の韓国代理。

 

 

キム・ジェヒ(김재희)役  コ・ソンヒ(고성희)

ミスコリア

24歳。オ・ジヨンのライバル。神さまが下した体つきと肌、非の打ちどころなく完璧な顔とどの席、誰の前に出ても動じない胆力に威厳は、マ・エリが二度と会うことのできないミスコリア候補だ。

 

 

ミスコリアヤン・チュンジャ(양춘자)役  ホン・ジミン(홍지민)

クイーン美容室のライバルチェリー美容室院長。

ミスコリアキム・ホンサム(김홍삼)役  オ・ジョンセ(오정세)

VIVI化粧品企画室長。コ・ファジョン、キム·ガンウとともにキムホンサムは、企業内で「工学部3人衆」と呼ばれる。

ミスコリアキム・ガンウ(김강우)役  チェ・ジェファン(최재환)

VIVI化粧品の研究者。

ミスコリアキム・ガンシク(김강식)役  チョ・サンギ(조상기)

VIVIのライバルパダ化粧品所属。企画ディレクター。 VIVI化粧品の研究者キム・ガンウの兄である。

ミスコリアユン室長(윤실장)役  ホ・テヒ(허태희)

マ・エリ院長のチーフアシスタント。

ミスコリアイム・ソンジュ(임선주)役  カン・ハンナ(강한나)

チェリー美容室でミスコリアを準備中。

ミスコリアシン・ソニョン(신선영)役  ハ・ヨンジュ(하연주)

チェリー美容室のヤン・チュンジャ院長が押す今年のミス·コリア真(1位)候補。

ミスコリアマ院長(마원장)の息子役  カン・テオ(강태오)

母より父のミカタ。

ミスコリアハン・ソジン(한소진)役  パク・ハナ(박하나)

ドリーム百貨店エレベーターガールの一人。

ミスコリアキム・ユラ(김유라)役  ムン・ジイン(문지인)

パク部長の希望退職の話に生きる道がはるかに遠いと思うエレベーターガール。

ミスコリアチォン・ウナ(정은아)役  ユ・ウノ(유은호)

パク部長がとても嫌いだが希望退職はしたくない。

ミスコリアイ・ヨンソン(이영선)役  キム・イェウオン(김예원)

パク部長に振り回されながらも気立てが優しくジヨンに従う。

ミスコリアファン社長(황사장)役  チョン・スンギル(정승길)

チョン・ソンセンを兄だと及ぶが、実質は彼の命運を握っている。

ミスコリアオ・ジョング(오종구)役  チャン・ヨン(장용)

ジヨンの祖父。民主主義多数決原則を最も嫌いだ。

ミスコリアオ・ミョンサン(오면상)役  チョン・ギュス(정규수)

ジヨンの父。主に勝利マートを切り盛りする。オ·ジヨンが「お母さん」と呼ぶパパだ。

ミスコリアオ・ウンサン(오웅상)役  チョン・ソギョン(정석용)

ジヨンの末の叔父. 町役場職員。 国家公務員だ。

ミスコリアオ・ジソク(오지석)役  ペク・ボンギ(백봉기)

ジヨンの兄。IMF以後会社に首を切られる。 失業者の境遇で求職に熱心だ。

missk026パク部長(박부장)役  チャン・ウォニョン(장원영)

販売企画チーム部長。エレベーターガールに一括辞表を勧める担当部長。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - その他の韓国ドラマ, 韓国ドラマキャスト・登場人物 , , , , ,