韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

リメンバー - 息子の戦争 第2話視聴感想(あらすじ含む) ユ・スンホ、パク・ミニョン主演韓国ドラマ

      2015/12/23

ユ・スンホ(유승호)、パク・ミニョン(박민영)、パク・ソンウン(박성웅)ナムグン・ミン(남궁민)、チョン・ヘソン(정혜성)主演SBS水木ドラマ

リメンバー - 息子の戦争(リメムボ アドゥルエ チョンジェン:리멤버-아들의 전쟁)

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

リメンバー - 息子の戦争 キャスト・登場人物紹介  ユ・スンホ、パク・ミニョン主演韓国ドラマ

 

remember

 

リメンバー - 息子の戦争 作品データ

  • 韓国SBSで2015年12月9日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ユン・ヒョノ(윤현호) 映画『弁護人』
  • 演出:イ・チャンミン(이창민) 『美女の誕生』  『ジャイアント』(サブ)
  • あらすじ:過剰記憶症候群を病む弁護士が、父の無罪を明らかにするために巨大権力と相対するストーリー
  • 視聴率 第2話:9.7%

 

 

リメンバー - 息子の戦争 第2話視聴感想(あらすじ含む)

 

第2話、予想以上に面白かったです!

60分間飽きることなく集中して視聴できました。

 

視聴率は一気に2.5%アップして、あと0.3%で10%に届くところまで来ました。

同時間帯の首位を走っている商売の神 – 客主2015(チャンサエ シン – ケクチュ2015:장사의 신 – 객주 2015)が11.4%だったため、その差は1.7%です。

ひょっとすると来週の逆転首位が有るかもしれません。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

ストーリーには十分な濃さがあって、多少強引な進め方ながらも、骨格がしっかりしている印象です。脚本家のユン・ヒョノが法廷闘争周辺について熟知しているのもその一助となっています。

個人的な印象では検察の論理の展開が杜撰に感じます。けれど、韓国は『法治国家なの?』という司法判断が出ることが多く、人治国家的に恣意が介在することが多いため、韓国人的感覚だとこのような論理展開はありなのだと思います。

韓国で被疑者になるのだけはゴメンだと思ってみたり(汗)

 

やはり見ていて思い出すのが、君の声が聞こえる(ノエモクソリガトゥルリョ:너의 목소리가 들려)です。

似ている設定とは言えませんが、主人公が特殊能力を持っていて、年上の法曹界の女性と絡んで行くというのは同じです。

そういえば交通事故もあったし、重要人物に男性弁護士も!ベタな設定ということですね。

『君の声が聞こえる』のように不幸な出来事を軸にしても明るいテイストで描いてほしいと思っていましたが、第2話ではその兆しも見え始めました。

 

 

同じ町内に住むソ・ジヌイ・イナ

『真実は事実に勝てるわ!』と、チヌを励ますのはイナしかいません。
(イナの父親も、チヌの父親がそんなことをするとは思えないと言ってます)

 

法廷恐怖症でどもってばかりいる国選弁護人は当てにならず、チヌは勝率100%のパク・ドンホに活路を見出します。

金が無いとダメだと断っていたトンホですが、チヌが金を持ってきても、賭博で作った金だと知り、首を縦に振りません。

けれど、自分の昔の姿と重なって見えたチヌを放ってはおけず、公判当日、突然現れて弁護人を引き受けることとなりました。

 

4年後に弁護士となったチヌが父に接見したシーンが第1話で描かれたことからも、これからのストーリーはその4年間を埋めていくものになりそうです。

 

リメンバー - 息子の戦争 第3話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - その他の韓国ドラマ, リメンバー - 息子の戦争 , , , , ,