韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

韓国ドラマ・ピノキオ 第10話あらすじ1/3 羊飼いの少年(狼と羊飼い・オオカミ少年)

   

イ・ジョンソク(이종석)、パク・シネ(박신혜)、キム・ヨングァン(김영광)、イ・ユビ(이유비)主演SBS水木ドラマ

ピノキオ(피노키오)

の第10話あらすじ1/3です。

ピノキオ キャスト・登場人物紹介 イ・ジョンソク、パク・シネ主演韓国ドラマ

 

ピノキオ トップ

 

ピノキオ 作品データ

 

  • 韓国SBSで2014年11月12日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:パク・ヘリョン(박혜련)  『君の声が聞こえる』『ドリームハイ』
  • 演出:チョ・スウォン(조수원)  『君の声が聞こえる』
  • あらすじ:真実を追う社会部記者たちの人生と、24時間をいつも共にし戦争のように送る彼らが、その中で徐々にときめく時間に変わっていく荒っぽい青春を描いたドラマ
  • 第10話放送日と視聴率 12月11日 10.7%

 

第10話あらすじ1/3 羊飼いの少年(狼と羊飼い・オオカミ少年)

屋上で

ネクタイピン型盗聴器を見ながら物思いに耽るタルポのところにやって来るイナ。タルポがキ・ハミョンだと知り泣き崩れ、『ごめんね』を繰り返す。

『こうして始まったイナの涙は、1時間を超えてもとまらなかった。長い時間、イナはずっと「ゴメン」という言葉だけ言って・・・その言葉にオレは、「大丈夫だ。オレはほんとに大丈夫だ」・・・ずっと「大丈夫」という言葉だけ言った。そして・・・』と、タルポ。

『タルポ、話をして。あんたの話をすべて』と、イナ。『すごく長い話なんだけど』と、タルポ。『して。全部聞くから』と、イナ。

『イナはオレの長い話を、時に泣き、時に怒り聞いてくれた』と、タルポ。

※イソップ物語の『嘘をつく子供』は韓国では、羊飼いの子供(ヤンチギ ソニョン:양치기 소년 )で定着しているようです。日本では狼と羊飼い・オオカミ少年ともいいますよね。

 

『この間、あんた、私がすごく憎かった。そうでしょ?』と、イナ。『うん、時々』と、タルポ。『憎んでもいいわ。私があんたなら私のようなのは、もう姿を見るのもイヤなようで』と、イナ。

『は~、そうだ。ほんとに姿を見るのも嫌だ』と、タルポ。涙を流し、『うん、当然ね。姿も見たくない(と言われた)私が去るわ。あんたが記者を辞めれといえば辞めて・・・』と、イナ。

イナの顎を掴み、『泣くのをやめろ!お前が泣く時が一番姿を見たくないというのを知ってるか?』と、タルポ。『えっ?』と、イナ。

業を煮やしたタルポは、2時間だ!と言いながらイナのマフラーを巻き、凍え死ぬから温かいところへ行こうという。

『それと、キ・ハミョンだった時、お前とお前の母親を憎んでた。父さんの正気が戻れば、すぐに去るつもりだったし。だけどもう違う。オレはいまチェ・ダルポで、今後もこの名前を捨てるつもりはない』と、タルポ。

『うん。あんた、けれどどうして・・・いや、戻ろう』と、イナ。『お前、止めるなよ』と、タルポ。

『いえ、尋ねることはないわ。ヒクッ・・・チッ・・・』と、イナ。『なんだよ?気になる』と、タルポ。

『あんたがどうして兄さんの前で弟だと名乗り出ないのか、どうしてしきりに兄さんを危ないと言うのか、気になるの』と、イナ。『それは・・・秘密を守ることはできるか?』と、タルポ。

『秘密?いや、秘密なら話さないで!わかってるじゃない。私はピノキオだから、秘密のようなものは守れないわ。だから話さないで』と、イナ。『すまないな』と、タルポ。

『いや・・・いや、私が申し訳ないわ』と、イナ。

このまま家に戻れば、聞かれた時に嘘は付けないから局に戻るというイナ。お前が答えなくていいように話しておくから5分後に来いと、タルポ。

イナが家に入ると、何も聞かないから食えと、タルピョン

ところで、テレビを買ったの?と、コンピルに聞くタルポ。二人が出るから当然だと、コンピル。そして、どんなテレビかわかるか?と、マニュアルを読み始める。50インチでフルHDだ。

どんな金で?と聞こうとするタルポだったが、ふと嫌な予感がし始める。部屋に行くとまたしても豚の貯金箱がやられていた。(この貯金箱はチェミョンの家にもあったね!)

嘆くタルポ。金は使うもんじゃないのか?と、イナの方を向いて問うコンピル。そのとおりと、肉を撒いたサンチュを頬張るタルピョン。

 

家を出る二人。おじいちゃんとお父さんになんて言ったのかと問うイナ。あとで話すこともあるかもしれないから知っておかないといけないというのだ。

お前が魔術に掛かってすごく恐れているから、話させたら大変なことになると言ったと、タルポ。『ちょっと!』と、イナ。

ご飯も食べられたし、お前は嘘をつかなくてよかったし、おじいちゃんとお父さんはうまくクリアしたし、これよりいい方法があったか?と、タルポ。

『ないわ!』と、イナ。『ないんだったらついてこい!』と、手をさし出すタルポ。『ええ』と言って、タルポの手を握るイナ。

その様子を目にするタルピョン。タルポのポケットに手を入れるイナに対して不満気だ。

 

覆い

YGN。ネクタイピンの盗聴器を返したかと問うキョドン。それに対して自分が返却すると言うタルポと少しもめる。けれど、有無をいわさず奪い取っていくキョドン。

 

『MSCニュースタイムズ 同時間帯視聴率1位達成』

そんな新聞の見出しを見ながら、お前の母親は本当にすごくないか?と、キ・ジェミョンの大したこと無いニュースを大きく取り上げた手法を賞賛しイナに問うポムジョ

『さあ・・・』と、覚めた返答をするイナ。

その直後に止まったエレベーター内にチャオクイ・ジュホ。チャオクに乗らないのか?と問われるが、乗らない、乗りたくなくて!と、チャオクを睨んでいるイナ。

その様子を見ているチェミョン。

イナの様子がおかしいため、先日の様子を思い出しイ・ジュホに問うチャオク。イナに全て話したと言い、さらにチェミョンは危ないと警鐘を鳴らすイ・ジュホ。ほっといてくれと、チャオク。

 

録音を聞くキョドン。証拠にはならないものの強力な心証にはなる、警察もこれを聞けば操作を始めるだろうしとタルポに言う。

キャップ!と、焦るタルポ。お前はこれを覆うことを選択したんだなと、キョドン。

『覆ってはいけませんか?事実を知った上で選択をしろとおっしゃったじゃないですか。私の選択はこれです。このまま覆います。

今、世の中は兄を好いています。人々は兄の話を面白がり感動してるじゃないですか!それを、そのままにしていたらダメですか?悪いことはないじゃないですか』と、タルポ。

『それならこれは?』と、ネクタイピンを掲げるキョドン。

『ただ疑わしいだけです。後で消し去ることもできます』と、タルポ。

ネクタイピンを返し、『おまえが言った言葉が合ってるから渡すわけじゃない、真実を覆ってもなくなりはしない。必ず世の中にどのような形であれ飛び出るんだ。それが、美しかろうが見苦しかろうが、目を開き見守らなければならないのが、それが記者だ』と、キョドン。

 

タルポの子供の頃を思い出しているタルピョン。放送局に同窓生がいて、お前の話をしたら一度連れて来いと言ったと話した時、激しく拒否したことだ。

また、先日、本当の家族のことをまだ話せないか?と尋ねた時のことも思い出す。

学がなくカネがないことが不安jなんじゃなく、お前とお前の家族がどんな家族だったのかわからないのが不安なんだと話したことだ。

『それさえ分かれば・・・』と、タルピョン。『申し訳ありません、叔父さん』と、タルポ。『話したくないか?』と、タルピョン。『はい』と、タルポ。『わかった、これ以上問わない』と、タルピョン。

悩んでいる様子を見てコンピルが声をかける。家族が頑なに秘密にしていることがあればどうすればいい?追求せずに目を閉じておくべき?と、問うタルピョン。

失敬したお札を返すコンピル。そして悪びれず鬼神だなと言う。

『父さん!』と、タルピョン。

 

疑惑

カンナム署では、ユレがお得意の聴診器盗聴をやっている。そこにタルポもやって来る。

部屋の中ではチャンスが班長に対して、チェミョンの疑惑を説明していた。拉致だけでなくそれ以上もあり得ると。殺したでもいうこと?と、ユレ。

自分がチェミョンを掘ってみると、チャンス。国民の英雄だし、先日署長が勇敢な市民賞を授与したしずっと続いているからダメだという。

また、その程度では証拠にならないから、より強い証拠が出れば見せろという。

思ったよりも怖い話だ、あんたもチャンスが間違ってると思ってる?と、ユレ。『ああ』と、そっけなく答え、流そうとするタルポ。

キョドンがキ・ジェミョンの連絡先を渡したことを知ってるが、どんな仲だ?と、ユレ。何の関係もないと、タルポ。

話がしたくないのね、OK、話してくれたらご飯を一緒に食べてあげる、それならOK?と、ユレ。けっこうだ・・・と、タルポ。

それならツーショットでOK?と、写真を撮ろうとするユレ。そんなユレの頭を人差し指で粉好き、けっこうだって!と言い舌を鳴らして去って行くタルポ。

 

諍い

内勤をしているイナとポムジョ。いい加減な情報提供にうんざりして、回りの方が合ってると、不平を言うポムジョ。そこにチャオクがやってきてニュースのネタがあるかと問う。

報道が気に入らないから謝罪しろというものがと、ポムジョ。関係ないわねと言い去ろうとするチャオク。

『いつもそうして謝罪しろという言葉を無視されるのですか?』と、イナ。そして、13年前のチェミョンも無視したのかと続ける。

謝罪したと、先日のニュースでの言葉を再び述べ、覚えてない?と問うチャオク。覚えてる、どうして謝罪をあのように真正性もなく、チェミョンが恨みを抱くに値すると、イナ。

『わたしが、何をそんなに間違ったと?』と、チャオク。『いや、それを知らないと?』と、イナ。

『私が私的な怨恨を抱いてキ・ホサン事件を報道したと思ってるの?私が気になって問い詰めたんじゃないわ!全国民が気にしてるから!問い詰めたのよ。それを私がどうして謝罪しなければならないの?』と、チャオク。

筋道の通ったチャオクの言い回しにやり込められたことに頭を抱えて憤るイナ。

 

ピノキオ(피노키오) OST

Part.1 初恋(チョッサラン:첫사랑)タイガーJK(타이거 JK)

Part.2 ピノキオ(피노키오)  ロイ・キム(로이킴)

Part.3 1.Non-fiction、2.Challenge、3.My Story  에브리싱글데이(Every Single Day)

Part.4 愛は雪のように(サランウン ヌンチョロン:사랑은 눈처럼) パク・シネ(박신혜)

 

ピノキオ第10話あらすじ2/3 へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - ピノキオ , , , , ,