韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

嫉妬の化身 第1話視聴感想(あらすじ含む) コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

      2016/08/26

コン・ヒョジン(공효진)、チョ・ジョンソク(조정석)主演SBS水木ドラマ

嫉妬の化身(チルトゥエ ファシン:질투의 화신)

の第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

 

嫉妬の化身 キャスト・登場人物紹介 コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

 

 

嫉妬の化身

 

 

嫉妬の化身 作品データ

  • 韓国SBSで2016年8月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향) 『ミスコリア』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『エンゼルアイズ』『野王』
  • あらすじ:
  • 嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターに会い、嫉妬でスタイルが壊れ、愛情を物乞いする二股ロマンス
  • 視聴率 第1話7.3% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

嫉妬の化身 第1話視聴感想(あらすじ含む)

オリンピック期間は寝ているのか起きているのかわからな状況で作業をしていました。

そして、そのつけが溜まってしまい、起こさないといけないあらすじが、10話以上も溜まってしまいました(泣)

そんなボクの都合はよそに、悩ましいドラマが次々とスタートしていくわけですよ。

この『嫉妬の化身』もそんなドラマです。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

コン・ヒョジンの出演作品となると、韓ドラファンは外せませんよね!

 

『むやみに切なく』『W』、そして『嫉妬の化身』と、連続して視聴しました。

見るだけでも3時間です。

フ~。

 

第1話の視聴率は7.3%と悪くない数字でした。

他の2つの作品に勢いがないので、そのうち1位に踊り出るかもしれませんね。

 

そして、コン・ヒョジンの演技が期待通りです。

彼女はやはり、ちょっと抜けたところのあるキャラがいいですね~。

やたらとファシンの胸を揉む姿は笑わずに要られませんでした。

しかもオチが乳房ガンだなんて。

(マンガか何かで男なのに乳ガンになって、病名をひた隠していたというストーリーがたしかあったはずなのですが、失念して思い出せません)

 

それはそうと、個人的にはチョ・ジョンソクの声調無視のタイ語がイケてなくて、ちょっときつかったです。

韓国人がタイ語を話すと中国語風になるのか、最初は中国語?と思ってしまいました。

韓国ドラマではやたらと個人の能力を魅せつける描写が多い気がしますが、ちゃんとできないことを盛り込まなくてもいいんじゃないかと思うんですよね~。

 

キャスト情報ですが、まだ作りかけのままアップしています。

公式サイトの文字数がうんざりするほど多くて、当分コンプリートできそうにありません。

ピョ・ナリ一人だけでも約1000文字ですよ!

力を入れているのは嬉しいのですが、翻訳するのは大変です(笑)

 

当ドラマもしばらくは視聴感想だけにするつもりです。

ラブコメなので、絵面を見ているだけでもそれなりに楽しめるし。

他のドラマが片付いてから、あらすじ化を検討します!

 

 

嫉妬の化身 第2話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 嫉妬の化身 , , , ,