韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

嫉妬の化身 第2話視聴感想(あらすじ含む) コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

   

コン・ヒョジン(공효진)、チョ・ジョンソク(조정석)主演SBS水木ドラマ

嫉妬の化身(チルトゥエ ファシン:질투의 화신)

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

嫉妬の化身 キャスト・登場人物紹介 コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

 

 

嫉妬の化身

 

 

嫉妬の化身 作品データ

  • 韓国SBSで2016年8月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향) 『ミスコリア』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『エンゼルアイズ』『野王』
  • あらすじ:
  • 嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターに会い、嫉妬でスタイルが壊れ、愛情を物乞いする二股ロマンス
  • 視聴率 第2話8.3% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

嫉妬の化身 第2話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は1%アップして『むやみに切なく』を抜き2位に浮上しまし。

再逆転されることは無いような気がします。

ということで、これからは1位を目指して『W』との対決になるわけですが、今のところは4%程差があるため、ひとまず10%アップを目指したいところですね。

 

ストーリーは今のところ3軸です。

ピョ・ナリを中心としたラブライン、放送局内の派閥争い、そして、パルガンを間に挟んだ元母親たちの闘争といったところでしょうか。

 

ラブラインについては構図がわかりやすく、親友同士のイ・ファシンコ・ジョンウォンがナリを取り合う事になるものと思われます。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

放送局内の派閥争いは、アンカー(記者)V.S.アナウンサーの構図で、格落ち的にお天気お姉さんたちがいます。

お天気お姉さんたちは過度のセクシーさを求められる上に、いつでも首を切られる契約社員という不安定な身分。

ドラマ内では悲哀を感じさせる立場として描写されています。

 

パルガンを間に挟んだ元母親たちの闘争、これが結構複雑です。

現在手術を受けて死の淵をさまよっているのがパルガンの父親、SBCのプロモーション動画に次々に出てきたのが、親族または元親族。

ファシンが父の弟、イ・ミスク演じるケ・ソンスクが実母、けれど、パルガンはおばさんだと思っている様子。

または、母親だと認めたくないのかな?

そして、パン・ジャヨンが父の後妻で、パルガンは母だと思っている?

 

家庭が崩壊したのは、パルガンの父が運営する店の不正を告発したファシンのせいで、パルガンもケ・ソンスクもパン・ジャヨンもファシンに悪い感情を持っています。

そんな大人3人はそれぞれにパルガンのことを心配していて、これから何かしらのアクションが起こるようです。

 

ものすごく偶然が重なって、登場人物が複雑に絡み合っているのはドラマの常ですが、住んでいるラク・ヴィラにも登場人物が集中しているので、こんがらがってしまいますね。

ところで、ラク・ヴィラはキム・ラクがオーナーだからそのような名前が付いているのですが、『Rak Villa』という文字を見て、最初はタイ語由来かと思ってしまいました。

ファシンがバンコクに赴任しているので、関連があるのかなと。

ちなみに『Rak』の意味は『Love』です。

けれど、単にオーナーの名前だったようですね。

 

今のところはキャスト情報の範疇でストーリーが進んでいます。

ナリがお天気お姉さんをクビになり、ファシンが乳ガンになったかもしれず、それと同時に心の変化が起きているようで、このあたりの状況を踏まえて、来週からストーリーが動き出すのでしょう。

予告ではファシンがアンカーのオーディションをするとの描写があったので、それをきっかけにナリの身分上昇が始まるのかもしれませんね~。

 

 

嫉妬の化身 第3話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 嫉妬の化身 , , , ,