韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

嫉妬の化身 第9・10話、空港へ行く道 第2話視聴感想(あらすじ含む) 韓国ドラマ

   

コン・ヒョジン(공효진)、チョ・ジョンソク(조정석)主演SBS水木ドラマ

嫉妬の化身(チルトゥエ ファシン:질투의 화신)

の第9・10話視聴感想(あらすじ含む)と

イ・サンユン、キム・ハヌル主演KBS2水木ドラマ

空港へ行く道(コンファン カヌン キル:공항 가는 길)

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

嫉妬の化身 キャスト・登場人物紹介 コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

 

 

嫉妬の化身

 

 

嫉妬の化身 作品データ

  • 韓国SBSで2016年8月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향) 『ミスコリア』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『エンゼルアイズ』『野王』
  • あらすじ:嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターに会い、嫉妬でスタイルが壊れ、愛情を物乞いする二股ロマンス
  • 視聴率 第9話12.3%第10話13.2% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

嫉妬の化身 第9・10話視聴感想(あらすじ含む)

 

先週10%を越えた視聴率。

あれよあれよと伸びていき、13%台に乗せてきました。

2位に6%近くの差をつけて、大差で1位をキープしています。

当初は面白いのに数字が伸びないなと思っていましたが、これで内容と数値が一致した感があります。

これから15%に向けて更にジャンプアップしてほしいですね。

 

脚本のクオリティーも全く下がること無く、むしろ良くなってきています。

今まで出番が殆どなかったソ・ジヘが絡むことで、アクセントとなり面白みも増していますね。

それにしても、コン・ヒョジンとチョ・ジョンソクの掛け合いはキレキレですね~。

セリフを起こしていたら、文字数が大変なことになってました(笑)

 

あらすじをちょこっと。

 

ピョ・ナリイ・ファシンが付き合っているとの噂が局内に広まる。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

一方で、コ・ジョンウォンは母の策略で、クム・スジョンとの仲をでっち上げられマスコミがそれを発表。

傷心のナリはチョンウォンが自ら作ってくれた服を返す。

こんな状況なのに、自分と病院に行く約束のために待ち合わせ場所にいたナリを、チョンウォンのもとへ送るファシン。

チョンウォンは信じていいやつだ!と、ファシン。

 

自分の元へ戻ってきた服を手にしているチョンウォン。

オレがそんなにピョ・ナリさんにとって信じられない人間だった?オレがそんなに信じられない!?

遅れたようだけど、今からでも言わなきゃなんないかと・・・好きよ、あなたが・・・と、ナリ。

その言葉は、宿直室で寝ていたナリに、ナリの口からいつ聞けるのかとチョンウォンが呟いた言葉だった。

遅れてないと言って、ナリにキスをするチョンウォン。

 

ここまでが第9話。

 

第10話では、ナリを巡るチョンウォンとファシンの対決の前段階が描かれました。

結果的にヘウォンがファシンの心情をうまく引き出し、犬野郎になってチョンウォンと、ナリを奪い合う覚悟を決めたのでした。

その会話を偶然チョンウォンが聞いてしまったことで、予告で描写された男子二人の争いが繰り広げられるわけです。

 

ところで、チョンウォンの母がラクのためにおいていってウインクの薬。

これからも、どこかで効果を発揮するのでしょうか?

ちょっと気になっています。

 

 

 

空港へ行く道 第2話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は0.1%だけ伸びました。

『ファッション王ルイ』が数字を伸ばしたことで、1%程度の差に縮まりました。

『空港へ行く道』は叙情的なドラマなので、どちらかと言うと陰として捉えられがちです。

そのため、時世的には数字を伸ばしにくいかもしれません。

 

今回ようやくチェ・スアソ・ドウが互いを認識して絡みました。

血のつながりがなくても愛した娘を失ったトウは、スアに癒やされたようですね。

これから先、話数が14話ありますが、先が全く読めない分、惹かれるドラマでもあります。

 

 

嫉妬の化身 第11・12話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 嫉妬の化身 , , , , ,