韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

嫉妬の化身 第17・18話 視聴感想(あらすじ含む) コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

   

コン・ヒョジン(공효진)、チョ・ジョンソク(조정석)主演SBS水木ドラマ

嫉妬の化身(チルトゥエ ファシン:질투의 화신)

の第17・18話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

嫉妬の化身 キャスト・登場人物紹介 コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

 

 

嫉妬の化身

 

 

嫉妬の化身 作品データ

  • 韓国SBSで2016年8月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향) 『ミスコリア』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『エンゼルアイズ』『野王』
  • あらすじ:嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターに会い、嫉妬でスタイルが壊れ、愛情を物乞いする二股ロマンス
  • 視聴率 第17話11.3%、第18話11.8% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

嫉妬の化身 第17・18話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率はほぼ横ばいで、先週と比べるとそれぞれ0.1%ずつ上乗せした数値でした。

『ショッピング王ルイ』が今週もまた10%越えを見せ、その差が1.7%から1.1%へと縮まってきています。

 

今週は抜かれずに済みましたが、来週はいよいよやばいかもしれませんね。

 

 

第17話からは、3人の奇妙な同居生活がスタートしました。

ナリからはOKでも男子からはスキンシップ禁止という縛りで。

 

そして、スパイスとして昔の彼女が登場。

結婚式場の招待状を受けて、チョンウォンは行かなかったものの、ファシンはナリを連れてノコノコ出かけます。

 

 

嫉妬の化身 コ・ソンヒ

 

元カノ、ホン・スヨン役のコ・ソンヒ(고성희)。

『ミスコリア』の縁で脚本家が引っ張ってきたのでしょうね。

 

ファシンとチョンウォンは高校生の頃、彼女を巡って、現在ナリを間に置いてやっているのと同じく争奪戦を繰り広げたのでした。

最初の出会いで、ファシンが泳ぐふりをしたのはちょっとしたギャグです。(韓国語では水泳をスヨンと言います。漢字はそのまま)

 

結婚式場で再会するファシンとスヨン。

二股について許さないつもりだったけど、一言言って去れば美しい初恋として心にしまうと、ファシン。

そして、チョンウォンがより好きだったか、自分をより好きだったかと問います。

しかも、オレだろ?と。

(この人、成長してません:笑)

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

チョンウォンさんがより好きだったわよ、私、俗物じゃないと、スヨン。

どうしてチョンウォンと別れたのかと問うナリ。

孝行息子だからと、スヨン。

(女子にとっては古今東西、姑との関係は問題ですね~)

それならこの人とはどうして別れたの?と、ナリ。

利己的だから、愛を与えることを知らず、受けることだけに慣れている男よ、女よりも嫉妬も多く、よりスネて、口だけ男なのよ!・・・と言ったあと、潔癖症でデートを台無しにして、こんな男と生涯過ごせないなどと、よどみ無くファシンへの悪口が続くスヨン。

だから別れたの、もっと言いましょうか?

納得しながら笑って聞いているナリ。

 

少しの勘違いもあって、ナリに悪態をついていたパク記者をボコボコにするファシン。

 

その後、女の勘として、スヨンさんは記者さんのことをより好きだったと思うと話すナリ。

ファシンに対してすごくいろんなことを知っていて、覚えていて、未練が残っている人のように未だに残念に思っている、結婚後の想像までしているというのが理由だった。

 

 

第18話。

第17話のラストからの続きで、ベッドの上でオレと寝ようと言い出すファシン。

引き込まれそうになったものの、我に返ってそれを拒否するナリ。

結果的にナリがベッドから蹴り出したことで、もうやめようと言い、家から出ていこうとする。

そこに戻ってきたチョンウォンは放棄か?と煽る。

そのため、家の中に戻っていくファシン。

 

車の運転を教えてもらうこと、掃除、映画鑑賞など、なにを比較してもファシンではなくチョンウォンに軍配が上がる。

ナリはカレンダーに勝っている方の名前をずっと記述していたが、全てチョンウォンだ。

そうかと思うと、他の人には見せないでと言うほど、ファシンのメガネ姿にときめいたりもする。

 

チョンウォンに相変わらず絡んでくるクム・スジョン

嫉妬してない様子のナリ。

 

父の遺言どおりにパン・ジャヨンを選ぶパルガン

ショックを隠しきれないケ・ソンスク

 

TVで見てホン・ヘウォンを気に入っているファシンの母

そして、わざわざ放送局に出向いて夕食に誘う。

一方のナリもチョンウォンの母から食事に誘われる。

ファシンはこの状況を打開するために、ナリに電話を入れて夕食に誘う。

けれどナリは、先約があると言って断わってしまう。

ファシンは母に対して、ヘウォン一人がオレを好きなだけだと言い出す始末。

 

その後、レストランで鉢合わせに!

完全にスネたファシンは同居している家から出て行く。

いい、弁明する必要はない、ここで終わろう・・・と、ファシン。

 

ファシンを探して放送局にやって来るナリ。

そこで、メガネ姿のファシンとヘウォンがキスしているところを目撃してしまう!

思わずカバンを落としてしまう・・・。

 

 

すでに青い海の伝説(プルン パダエ チョンソル:푸른 바다의 전설)の予告が入り始めました。

この冬の本命作品の一つですね!

 

 

嫉妬の化身 第19・20話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 嫉妬の化身 , , , ,