韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

嫉妬の化身 第19・20話 視聴感想(あらすじ含む) コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

   

コン・ヒョジン(공효진)、チョ・ジョンソク(조정석)主演SBS水木ドラマ

嫉妬の化身(チルトゥエ ファシン:질투의 화신)

の第19・20話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

嫉妬の化身 キャスト・登場人物紹介 コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

 

 

嫉妬の化身

 

 

嫉妬の化身 作品データ

  • 韓国SBSで2016年8月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향) 『ミスコリア』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『エンゼルアイズ』『野王』
  • あらすじ:嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターに会い、嫉妬でスタイルが壊れ、愛情を物乞いする二股ロマンス
  • 視聴率 第19話10.2%、第20話10.2% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

嫉妬の化身 第19・20話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は更に下落し、第19話では『ショッピング王ルイ』に並ばれ、第20話では逆転されました。

 

このドラマは数話おきに日々ドラマのように内容の薄い回がありますよね。

第19話は数字が伴わなかったものの、なかなか良い回だったのですが、第20話はダラダラした印象を受けました。

 

セリフをものすごく詰め込んだ長尺なレトリックも、はじめは新鮮だったものの、登場人物が皆同じことをする不自然さもあって、最近では食傷気味になっています。

おそらくは韓国の視聴者も同様で、そのためにジワジワとドロップ・アウトしている人が居るものと思われます。

16話に凝縮して放送したほうが良かったのかなと思う今日このごろです。

そうすれば首位で勝ち逃げも出来たしね(汗)

 

 

さて、19話では一気に形勢が逆転しました。

チョンウォンには嫉妬しなかったのに自分にはしているとファシンに指摘され、ナリは初めてその事実に気づきました。

 

思わず踊ってしまうファシンです(笑)

ヘウォンとは初めてのキスだったのかが気になるナリに、ファシンは『さあ?』と答えて煙に巻きます。

その後ヘウォンに尋ねるナリですが、『局長室では初めてだったわ。(ナリ:他の場所ではしたの?)あんたが想像する通りよ、あんたが考えてるとおりよ。あんた嫉妬してるの?』と答えられる始末。

 

その後、チョンウォンの家を出るナリ。

私は記者さんが好きなの、二度と来ないでください・・・

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

選挙報道の特番のためにヘウォンが出演する予定だったものの、親と候補の関係もあって、抜けざるを得なくなります。

そのためナリが大抜擢されることに。

ファシンはナリの失敗を予言します。

けれど、話にならない理由でヘウォンを下げ、大きな放送をしたことのない新人を立たせるテレビ局の責任だとも告げました。

意外と上手く練習をこなすナリ。

 

宿直室にファシンを尋ねるナリ。

私が何でもしてあげられるよう、私と恋愛しようと懇願し、また、自分に冷たくする理由も尋ねます。

親しい友人で良い奴と別れたのだから時間を置かなければと、チョンウォンが自分のために辛い思いをしたことを考慮していたファシン。

本心を聞いたナリは号泣します。

そんなナリに付き合おうと、ファシン。

そしてキスを・・・。

 

 

第20話。

CGの各候補の得票数が入れ替わっているミスに気づかず、そのまま読んでしまうナリ。

もちろん、CGを制作した側のミスなのですが、ここに来てナリの経験不足が自体を悪化させてしまいます。

こうしてナリは前半で特番を降板して、ヘウォンが後半を担うことに。

 

このことで、家族でも恋人でも冷徹に切り捨てると、ファシンはケ・ソンスクやソンウォンに責められることに。

それは自分が愛するやり方だと反論するファシン。

これだからナリをお前に送れないと、ソンウォン。

 

自分に怒らないナリが気になって仕方ないファシンは、オレと喧嘩しようと言い出します。

けれど、暖簾に腕押しで、喧嘩しないでおこうと、ナリ。

 

ナリは本当に実力のある人になりたくなったと、パン・ジャヨンに教えを請うことに。

 

部屋で一緒にラーメンを食べながら、現場感覚が無いだの新聞を読めだの、アドバイスか説教かわからない話をするファシン。

私が2部で上手くやるという信頼がまったくなかったのでしょ?と言い出すナリ。

さすがに我慢の限界で、彼女なのに追い出したファシンを理解しようとしたけど、うんぬんかんぬんと、反撃に出ます。

また、怒ったら別れようと言われるかと怒りもできなかったことを吐露し、もう気持ちがスッキリしたか!とも言い放ちました。

 

そんなナリにファシンは・・・

『結婚しよう、オレと・・・水キムチがあれば持ってきてくれて・・・オレはお前がこんなにオレにぎゃあぎゃあ怒るのが、こんなに可愛く愛らしいのか・・・これから1000回から二回抜いて、ラーメンを1000回作ってやるよ、プロポーズだ、プロポーズだって、結婚しよう、オレと』

 

(前半のシーンで、ラーメンを初めて作ったでしょ?とナリに問われたファシンは、図星なのにそれを否定します。そして、これから1000回はラーメンを食べることがあるのに、趣向を把握しておかないと!と言い訳しました。

それに対してナリがプロポーズ?と尋ねたのです。どんな狂った男がラーメン1000回食べようとプロポーズするんだ?と言っていたけれど:笑 その前フリがあってのこのセリフでした)

 

 

嫉妬の化身 第21・22話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 嫉妬の化身 , , , ,