韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

嫉妬の化身 第21・22話 視聴感想(あらすじ含む) コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

   

コン・ヒョジン(공효진)、チョ・ジョンソク(조정석)主演SBS水木ドラマ

嫉妬の化身(チルトゥエ ファシン:질투의 화신)

の第21・22話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

嫉妬の化身 キャスト・登場人物紹介 コン・ヒョジン、チョ・ジョンソク主演韓国ドラマ

 

 

嫉妬の化身

 

 

嫉妬の化身 作品データ

  • 韓国SBSで2016年8月24日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソ・スギャン(서숙향) 『ミスコリア』
  • 演出:パク・シヌ(박신우) 『エンゼルアイズ』『野王』
  • あらすじ:嫉妬とは知らなかったマッチョ記者と財閥男が、生計型気象キャスターに会い、嫉妬でスタイルが壊れ、愛情を物乞いする二股ロマンス
  • 視聴率 第21話9.7%、第22話10.6% 視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

 

嫉妬の化身 第21・22話視聴感想(あらすじ含む)

ついに10%を切った視聴率。

水曜日は『ショッピング王ルイ』に首位を明け渡したままでしたが、木曜日には再逆転しました。

逆転したと言っても、10.6%と芳しくありません。

ただ、第22話はすごく良い回で、思わずうるっと来てしまいました。

この調子で来週の最終回を上手くシメてほしいなと思います。

 

 

 

 

では、まず20話から。

 

ナリにプロポーズするファシン

結婚しようオレと!と、水キムチを持ってきてくれという言葉は同じなの?二つのうちの一つをしてもいい?と、ナリ。

そして、水キムチを持ってきます。

突然のことで脳が混乱してイマイチ理解できてない状況ってやつですね(笑)

 

病院で面が割れそうになるファシン。

けれどその女性とは会話せずに病室へ行く二人。

その女性はどうやらパク記者のワイフです。

最後の放射線治療を終えることになるファシン。

追加検査をちょっとやるが、治療の経過自体は良好。

最初は言うことを聞かなかったけど、最後には素直に治療を受けたファシンに対して、可愛いと女医

 

パルガンは、当時憎かったファシンと母二人にフィッシング詐欺を行い、ファシンだけが引っかかったことを母二人に告白します。

金額は1000万ウォン。

共犯者の男子二人も罰を受けることに。

幸いファシンは警察に被害届を出していなかったため、ラクパン・ジャヨンとでファシンの家に潜入して返すことに。

そのさなかにファシンが帰ってきたので、二人はクローゼットの中へ。

 

翌朝出てきた二人。

ラクはチャヨンにキスをして、恋愛しよう!と。

 

シーンを遡って、ハルメスーパーで初雪を見ることになるナリとファシン。

初雪が降ったときに彼氏と一緒なのは初めてよ、なにか話はない?今がその時よと、ナリ。

けれど、サムギョプサルを渡し、雪だるまを作ってやろうかと、ずれているファシン。

小さな雪だるまを二つテーブルに並べ・・・こいつらのように一緒に生きようと、プロポーズします。

子も二人・・・とも。

無視して席を外すナリ。

けれど、それは無視だったのではなく、ナリは子供の雪だるまを二つ作って戻ってきたのでした。

 

ナリと一緒ではなくファシン一人で来てくれと連絡を入れる女医。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

母に孫を抱かせろと言われ、夕食を一緒に食べよう、彼女を連れて行くと話すファシン。

 

占いに行き、自分のような男が一人の女性を幸せにできるかと尋ねます。

このときのファシンは、乳ガンの再発で、早く死ぬかもしれないと思っていました。

ナリに電話を入れ、先生に手術が入ったからと嘘をつき、病院には来させずに先に店に行かせます。

 

ファシンの病状は再発ではなく、男性ホルモンの数値が正常より低下し不妊になっている可能性が高いというものでした。

子供を持てないことを悟ったファシンは男として終わりだと自覚し、嘆きに嘆きます。

 

 

第22話。

衝撃を受け食事をキャンセルするファシン。

その後、酔っ払った状態でナリの家に入り込み、相性を見てもらったと話します。

オレたち子供がいないって・・・。

他のところで見てもらおうと、ナリ。

子がいないとだめか?と、ファシン。

当然じゃない、私いいお母さんがしたいのにと、ナリ。

 

乳ガンのアンカーが正規職員になれるだろうか?とナリに告げ、妻から聞いたことを内緒にする代わりにファシンに謝罪させろと言い出すパク記者。

その後、パク記者はわざとスタッフに話し、それが最終的に人事課まで流れることになります。

 

泌尿器科の診察を受けたファシンでしたが、結果は変わりませんでした。

女医は精神科の相談を受けるべきだと勧めます。

 

事実を隠し、正規職員になれないリスクを負ってまで、ファシンのことを隠すナリ。

 

女医に助力を求めたあと、ファシンは密着取材アイテムを久しぶりにすると局長に言い出します。

局長、1年なら、すべて忘れられるでしょう? 何でも?と、ファシン。

 

ニュース直前、母にメウンタンが食べたいからと言い、テレビから離すことを試みるファシン。

ファシンが男性の乳ガンについて取材したのをモニターを見て知ったナリは、急いでスタジオへ向かいます。

 

母は出かける用意をしていたものの、涙を流しながらファシンのレポートを見ていました。

 

30代の李某さんは、自分が乳ガンだと言う考えを一度もしてみたことがありませんでした・・・それで、初期の発見は彼にとって本当に奇跡のようなことでした・・・

それを発見できなければ、大部分の男性乳がん患者のように末期で発見され、手の施しようがなく死亡していたはずですと、ファシン。

 

代わりに発見してくれた人がいたのなら、あなたは生涯恩人として仕えなければなりません、その人がもし女性なら、あなたは本当の運命に出会ったのです・・・

女医や看護師も登場し、レポートは続く。

すべてファシンの経験したことで、ナリの献身も織り込まれている。

ナリも涙なしには見ていられない。

 

初期の発見と、女性のこんな助けがあれば、あなたは幸運です、けれど、こんな軌跡は大多数の男性乳がん患者に起きません、男性にとって乳ガンより辛いことは、誰にもこの事実を吐露できないことです・・・

 

信じるのが難しいでしょうが・・・

私も乳ガン患者です・・・

初期発見と恋人の助けがあった軌跡のケースでしたが、乳ガンを経験しながら数多くの偏見と障壁にぶち当たり、絶望していました・・・

私が乳ガン患者という事実を職場には話すことができませんでした、アンカーの座を維持できないという不安感のせいでした、しかし、そのアンカーの座より遥かに重要な事がありました・・・

胸は失いましたが、それゆえ、本当の心で会ったその人を守るために告白するこの瞬間、私は一片の後悔もありません、遅く言ったことが申し訳ないだけです・・・

男性乳ガン患者はただのガン患者なだけ、男性です、ガンで闘病だけでも辛いのに、男性性に対する偏見で、二重に苦痛を受けないよう、男性乳ガン患者のための現実的対策が、必ず設けられることを願います・・・

少数も幸せな国が、我が国であればうれしいです・・・

7時のニュース、ここで終わります、視聴された皆様、感謝いたします・・・

 

 

嫉妬の化身 第23・最終回(24話)視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 嫉妬の化身 , , , ,