韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

今年は1200万PVだったとか あらすじ団的2015年の最優秀主演男優賞&女優賞 来年の方針?

      2016/12/23

今年も残すところあと2日ですね~。

というわけで、一応今年の総括をしておこうと思います。

1日早いですが、時間があるときにしておかないとね。

今夜と明日は放送3社の演技大賞が待ってますから!

それでは、いってみましょ~。

 

2015年のサイト統計情報

 

 

今年は1200万PVだったらしい

上の画像は、年末になると自動で送られてくるサイトの統計情報です。もっと多くの情報をくれるシステムなのですが、ざっくりとこのデータだけ紹介しておきます。

2015年にはこのサイトは1200万回表示されたとのことです。要するにページビューが1200万PVだったということです。

そして、デイリーの記録だと奇皇后(キ・ファンフ:기황후)の最終回のエントリーが126,009PVだったとのこと。

去年から今年の8月までは、この奇皇后のおかげ?で異常値が出ていました。今はだいぶ落ち着いて、この頃の半分以下に戻っています。

NHKの影響力はやっぱりすごいですね~。

 

そのNHKは、今年の夏から華政(ファジョン:화정)が放送されるのではないかと思っています。けれど、個人的には六龍が飛ぶ(ユンニョンイ ナルシャ:육룡이 나르샤)にして欲しいな~と思ってみたり。

といっても、NHKはMBCの作品ですよね?放送するの・・・。

 

 

しれっと引っ越しをした

12月の初旬に、しれっと引っ越しをしました。

田舎なので家も土地もむっちゃ広いです。もっとも5月から今まで住んでいたところと行ったり来たりしていたのですが、僕の場合は利便性よりも開放感のほうに傾きました。

それで、しばらく放置していたスカパーを、昨日ようやく設置しました。もちろん、『KBS演技大賞』のためです。

海に向かって何の障害物もないからか、ものすごく感度がいいです!

ちなみに現在、モダンファーマー中です。主にミニトマトを栽培しています。

初めてやることなのでよくわからないのですが、2つの株から4000個収穫できました。というか、現在進行形です。

そのため、日々20個近く食べたり、トマトピューレを作ったり、ドライトマトを作ったり冷凍したりしているのですが、ストックが1000個以上あります(汗)

流石に食べ過ぎの効果か、リコピン作用でお肌がつるつるです。顔を洗うときに今までと全く違うんですよ!

お肌の若返りを図りたい方は、毎日ミニトマトを20個くらい食べるといいかもしれません(笑)

 

 

あらすじ団的2015年の最優秀主演男優賞&女優賞

去年はアンケートフォームなど作ってましたが、今年は引っ越しもあって、荷物の整理などで時間が取れず、独断と偏見による発表のみです。

 

今年は全般的に低調で不作の年でした。かつてのようなとんでもない視聴率も出ないし、業界自体でネタが尽きている気がします。

その中でもやはり飛び抜けていた男優はキム・スヒョン(김수현)でした。『プロデューサー』での演技は、『さすが』の一言につきます。

女優は同じく『プロデューサー』コン・ヒョジン(공효진)と行きたいところですが、今回は敢えて『彼女は綺麗だった』ファン・ジョンウムに最優秀主演女優賞をあげたいと思います。

これまでは苦手で、これからも苦手が継続しそうな女優ですが、文句無しに楽しませてくれました。彼女を評価しないとウソになるので、コン・ヒョジンと迷いましたが、ファン・ジョンウムに決定しました。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

一応期待はずれだった作品も紹介しておきます。

  • 君を愛した時間(ノルル サランハン シガン:너를 사랑한 시간)
  • オー・マイ・ビーナス(오 마이 비너스)

どちらもそれぞれ、ハ・ジウォンソ・ジソプを有効活用できませんでした。制作陣に『大喝!』を差し上げます(汗)

 

 

来年の方針?

いつもの様に予定は未定で、行き当たりばったりな運営をしていきます。

ただ、あらすじよりもキャスト紹介に注力していくかな~。

今までは、扱わないドラマは全く扱わない事が多かったのですが、統計情報を見ると、キャスト紹介を見に来る方が多いのですよ。

来年は農業に時間を割く予定なので、その状況次第にはなりますが、あらすじはものすごく時間をとられるため、時間の確保が難しい可能性があるのです。

キャスト紹介なら1日1ドラマペースで作成できるし、より多くのドラマの視聴も可能になるので、個人的にもそのほうが良いと思うのです。

と言っても、長年の習慣は変え難いということもありますから、今までどおりの運営かもしれません。

 

来年のオススメはチャン・ヨンシルと太陽の末裔

個人的に大好きな歴史ドラマ・大王世宗(テワン セジョン:대왕 세종)がスピンオフとして帰ってきます。KBS1のチャン・ヨンシルです。

蔣英實(チャン・ヨンシル:장영실)は朝鮮が生んだ科学系の天才で、大王世宗でも重要な役回りとして描かれていました。

このドラマのすごいところは、太宗(テジョン:태종)を演じたキム・ヨンチョルさんたちがそのまま出演することです。

はい、局は違いますが、『六龍が飛ぶ』ユ・アインが演じている李芳遠(イ・バンウォン:이방원)が太宗です。ボクは個人的に、ユ・アインの演技をキム・ヨンチョルバージョンの太宗に繋げて視聴しているので、ものすごく楽しみです。

今回の主演はソン・イルグクで大王世宗でチャン・ヨンシルを演じたイ・チョニではありません。イ・チョニの演技、良かったんですけどね~。ソン・イルグクは超右翼なのであまり好きではありません。

それでも、題材的に注目せざるを得ない作品ですよ!

 

もう一つはKBS2の太陽の末裔(テヤンエ フイェ:태양의 후예)です。※直訳だと、太陽の後裔

ソン・ジュンギソン・ヘギョの組み合わせといえば絶対に外せません。その上、2大作家の一人キム・ウンスク作家の作品です。

『相続者たち』以降、新作を待ちに待っていたので、ようやく視聴することができます。

早くも予告が公開されていることからもわかるように、脚本がかなり先行している作品のようです。ひょっとすると、途中で変更などしない書き下ろしなのかもしれませんね。

 

 

サイトの改変

一文が長くてGoogleの推奨タイプから外れているサイトなので、サイトを改変して記事を分割する予定です。

いつやるかは未定です。

 

 

来年もどうぞよろしく!

最後になりましたが、2015年も閲覧していただきありがとうございました。

書き込みに対するリプライが飛び飛びで申し訳ない状況でした。(来年もそのままきっと・・・汗)

2016年もあまり無理せずやっていきますので、適当にお付き合いください!

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

 

スポンサードリンク (sponsored link)

 - オー・マイ・ビーナス, コラム