韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

韓国語をどのぐらい勉強すれば韓国ドラマのあらすじを起こせるようになるのでしょう?その秘密をちょっと公開します!

   

いつも励ましの書き込みありがとうございます。

おかげさまで風邪もひかずにあらすじを起こしています。

今日は、どのくらい韓国語を勉強すればあらすじを起こせるようになるのか、ちょっとだけ秘密を後悔したいと思います。

ひょっとするとけっこう驚かれるかもしれません(笑)

クエスチョン

 

韓国語の勉強はほとんどしたことありません

意外に思われるかもしれませんが本当です。そのため、基本単語でも知らない言葉がたくさんあります。

体系的に勉強をされている方だと、テキストにそって、基礎単語から難易度の高い単語に移行して覚えたり、文法も同様な手法で修得するのでしょうが、ぼくの場合にはその基礎が全くありません。

そもそもハングルの読み方をを覚えたのも、ネットの『韓国語の読み方』というようなページを見て覚えました。今はだいぶましになりましたが、当時は『この形がKの発音で、この形がAの発音だからKAだ!』というふうに一個一個字母(パーツ)を読んでいたので、10文字読むのに2・3分はかかっていたと思います。

けれど、ハングルは連音化等のイレギュラーなよみを除けば、法則が決まっているので、おそらくは英語より読みやすいです。字母もアルファベットより少ないですし。

実力をはかるテストなどを受けたことがないのでなんとも言えませんが、韓国語系の認定試験を受けた場合には、低レベルな級でも落ちる自信があります。

そのくらい基礎はないです。

 

ひたすら字幕でドラマを見てました

女性は吹き替えで見る方が結構な割合でいると聞きますが、男性は洋画でも字幕を好みますよね?その流れで、自然と字幕で見たり、意味がわからなくても現地のネット放送を見たりしていました。

見始めて10年ちょっとになりますが、やはり聞くだけでは限界があります。かといって、全く無意味かというとそうでもなく、ぼくが覚えている韓国語の90%はセリフと字幕の対比で身につけたものです。

女性の場合、男性よりはるかに語学的センスに優れているので、今まで吹き替えで見ていたという人も、ぜひ字幕にトライしてほしいと思います。ぼくなんてあっという間に抜かれるでしょう。

 

あまり書けないけど、ちょっとは話せます

ドラマを見て韓国語を覚えているので、一番苦手なのは書くことです。例えば、ハングルで書かれている文章を写せと言われると、そう苦もなく書けるのですが、聞き取りながら書けと言われるとすごく間違えてしまいます。

多くの日本人のご多分に漏れず、『n』『ng』『m』の発音は区別がつきにくいし、本来は別々の文字にしなければいけないところを連音化に騙されて一緒にしてしまいます。

話すのは過去に3回しかしたことがありません。普通に生活してると、そうそう機会がないですよね。いずれもバンコクにある友達の店に来た韓国人と話しました。

そのひとりに高名な画家さんがいて、日本人男子が韓国語を話せるというのですごく不思議がられ気に入られたことがあります。女子は珍しくないけれど、やはり男子は珍しいということでした。

とはいうものの、思ったより片言で、自分にげんなりしました。それでも、母国語を話す外国人というのは嬉しい存在なんですよね。その教授は奥さん共々喜んでくれました。

英語の実力がひどいのでこの比較は意味を成さないかもしれませんが、英語より韓国語のほうが流暢に話せます。これはまさにドラマ効果で、頻出表現は文章でまる覚えしているからです。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - コラム ,