韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

総理と私 あらすじ(ネタバレ有り)第9話 少女時代ユナ主演韓国ドラマ 視聴率7.3%

   

イ・ボムス(이범수)&少女時代のユナ(윤아)主演、ユン・シユン(윤시윤)、チェ・ジョンアン(채정안)出演韓国ドラマ

総理と私(総理とわたし:チョンリワ ナ:총리와 나 )

の第9話あらすじ(ネタバレ有り)です。

総理と私 キャスト・登場人物

 

  • 韓国KBSで2013年12月9日から放送開始の月火ドラマ
  • 総理と私 第9話放送日:2014年1月7日
  • 総理と私 第9話視聴率7.3% 過去の視聴率データ → 韓国ドラマランキング

総理と私

総理と私 あらすじ&感想

新年記者懇談会

新年記者懇談会の準備をするイノ。昨夜のタジョンへの告白を思い出すイノ。

二日酔いのタジョンは時間になっても起きず、クォン・ユルに起こされる。出ないというのはダメかと聞くがクォン・ユルは『話になるか?すぐに起きろ。5分で出てこい』と、その願いを一蹴する。

ピョン記者がタジョンとイノがじゃれあう写真を封筒に入れてやってくる。

なんとか準備するタジョン。イノと会い気まずい。噂のために色々と質問されるだろうが、困ったらソ室長に振れとアドバイスをするイノ。昨日のことを話そうとすると、タジョンのほうが言葉を遮り去っていく。

タジョンを叩き起こしたクォン・ユルだったが、タジョンの額に手をやり、調子が悪いななら出なくてもいいと優しさを見せる。わたしが抜けたら大変でしょ、大丈夫と、タジョン。

スキャンダルニュースのコ社長は下剤を準備し、自分たちにとくダネを来れないという理由でタジョンに復讐しようとしている。けれど、ヒチョルはタジョンのミカタだ。

タジョンに挨拶に行くコ社長たち。やはり先日の話になるが、自分はそんなことを気にする人ではないというコ社長。そして、シャンパンを勧める。仕方なく渡すヒチョル。けれど、その場にやって来たクォン・ユルが、タジョンは体調が悪いからと、それをかわりに飲み干す。

 

契約結婚?

記者会見が始まる。

これまでは最高の噂発信者だったが、クォン・ユルについてどう思うかとの質問を受けるタジョン。皆さんご存知のようにとても難しい人だけど、自分にとては最高の旦那だと答える。

続いてピョン記者が、詐欺師だ、契約結婚じゃないかと、言い始める。そして証拠を見せるといいタジョンとクォン・ユルに写真を見せ、記者の前でも発表する。クォン・ユルは立ち上がりピョン記者に、『わたしが死ぬ罪を起こしました』と、泣きつく。けれどこれはピョン記者の妄想だった。

現実に戻り、質問するというピョン記者。立ち上がり何か言おうとするが急にお腹の調子が悪くなる。『トイレはどこですか?』と言い、去ってしまう。ヒチョルが下剤入りシャンパンを飲ませたのだ。

コ社長は『契約』と言う言葉を聞き取り、その流れで契約結婚ではないかと質問する。

そうだと答えるクォン・ユル。結婚して共に最善を尽くすと約束したし、絶対にわたしは離さない、この結婚は終身刑役だというクォン・ユル。

その後、気分が悪くなるタジョン。周りの記者はは妊娠かとざわつく。

 

会見後

会見が終わり、クォン・ユルに対して、思ってもないことを話せるようになったと言うヘジュ。ヘジュは会見で『離さない』と言ったことが気にかかっていたのだ。

タジョンはその言葉を嬉しがっていた。イノにまた出くわす。イノはいつか言いたかった言葉だったからと本心を伝える。けれど今は、あなたにとって不便な人間だねと言い立ち去る。

食卓の椅子に座り、『おまえをどうしようか。わたしの宿題はまさにおまえだ』と、以前にも思っていたことを再び考えるクォン・ユル。

タジョンが夜食にラーメンを作ると言いやってくる。クォン・ユルが悩んでいるように見えてそのことを問うタジョン。クォン・ユルは悩みではなく宿題が一つ出来たと答える。

いつかはやらないといけない宿題だけど、いつできるかわからない宿題よりも美味しい食べ物だと、ラーメンをテーブルに置くタジョン。3袋分だ。卵が入ってないというクォン・ユルに、オリジナルのスープを味わわなきゃと、タジョン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 総理と私 , , , , ,