韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第11話4/5

      2013/11/17

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第11話4/5です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

相続者たち

 

取引

マフィアの取引風にノートを取引するキエとウンサンの母。交渉の結果、1冊2千ウォンでの買い取りが決まる。(安い!)

 

再婚の報

学校では、トンウクとエストが再婚するという話題に、生徒たちがヒートアップしている。『感慨が新しい朝だな、シスター。ふつう、こうして兄妹となれば、愛が始まるんだがな』と、ヨンド。

『改めて、この結婚を阻む方法がそれだったと、考えが及ぶわね。まだ遅くないわね?』と、ラヘル。『遅いんだけど。誰かを好きになり始めてるんだよ。オレが』と、ヨンド。『あなた、まさか』と、ラヘル。

『気を引き締めろ、しんどい日になるぞ。何かあればお兄さん(オレ)を呼んで』と、ヨンド。案の定、生徒たちからやっかみの隠れた祝福の辞が次々と述べられる。

ポナはそのことを見抜き、影では悪口を言ってるくせにうわべだけだと、的を射た事を言っている。『友達だからお祝いしてるんでしょ』と、ウンサン。『ちょっと、この学校に友達がどこにいるのよ。ここは、互いに互いが人脈よ』と、ポナ。

正面しか見ず歩き去るラヘル。外にいるラヘルに 『気分は大丈夫か?』と、問うタン。『大丈夫じゃないほうがいいんじゃないの?』と、ラヘル。『2日経てば終わる噂だ、気にするな』と、タン。

『アナタもわたしを気にしないでよ。してという時にはしないのに、どうして婚約者の役割なのよ』と、ラヘル。『友達の役割だ』と、タン。『アナタが一番悪いわ。どうしてあなたは虚飾を見せないのよ』と、ラヘル。

『怒る方法も自ら知らないのに、大人のように』と、タン。感極まるラヘル。ラヘルに肩を貸すタン。その様子を渡り廊下から見るウンサン。

そこにヨンドがやって来て、『羨ましいならオレが代わりに抱こうか?』と、ヨンド。『アナタは大丈夫?記事に出たことはアナタのことでもあるでしょ?大丈夫ならいいのに・・・。考えてみたらアナタもたった18歳なんだし。アナタがじっとしていないのも、見逃してあげるわ』と、ウンサン。

ウンサンに心を見透かされたかのようにフリーズするヨンド。その様子を下からタンが見ていた。

 

放送室で

放送室にいるウンサンに会いに来るタン。放送ブースを机で塞ぎ、マイクでウンサンに話しかけるタン。『あ~あ~、マイクテスト、1・2、ハロー・シドニー』と、ウンサンの好きなホラー映画『スクリーム』のセリフを使う。

『ちょっと待て、オレの話を聞いてくれ。1分だけ』と、タン。立ち上がったウンサンが座るのをモニターで確認し、話を続ける。

『おれのことだけど、オレの存在自体で誰かに誤解を与える場合が多いんだ。それも、解くことのできない誤解。だから、解くことのできる誤解は、最善を尽くして解こうとする方だ。まずは、さっきおまえが見たラヘルとオレは、ただの友情だ。誤解するな』

『2つ目。おまえがプールに落ちたとき、引き上げないですまなかった。生徒が沢山いて、またお前を困難に陥れるかと思って我慢したんだ。けれど、こんなに心の中で良くないと思うんだったら、ただお前を困難にさらしてしまうんだったと、後悔してる』

『そして、もっとも重要な3つ目。さっきチェ・ヨンドとなんの話をしてたんだ?』と、タン。気分よく聞いていたのになんだ?と思うウンサン。タンは続ける。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 相続者たち , , , , , , , ,