韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第17話 5/5

   

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第17話5/5です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

相続者たち

 

相続者たち あらすじ

タンを擁護するウォン

『運転して?ますます見苦しいことだな。一体何をやっている』と、タンのことで苦言を呈すキム会長。『ご存知ありませんか?未熟な少年が大人のように耐えて、すべて潰れてしまう途中なのでしょう』と、ウォン。

『潰れる前にしっかりしようとの考えがどうしてできない』と、キム会長。『タンは、わたしがあいつを無視した18年の間、一様にわたしにノックしました。優しく正直に。その強固さは父さんが想像もできないでしょう。けれど、そんな子が今、全て壊れているんです。なにか感じることはないのですか?』と、ウォン。

『聞きたくない。BSテレコムの孫娘と顔を合わせたのはどうなったのだ?』と、キム会長。『タンが好きな女の子を追い出されたのですか?』と、ウォン。『来春に結婚する日を決めろ。通信社が必要だわたしたちには』と、キム会長。『その女の子を追い出したのかって!』と、ウォン。

『追い出して話すことに何がある?あの子はあの子の行く道を行き、わたしはわたしの言うことを言った』と、キム会長。『ハァ~、私一人では(犠牲は)足りないですか?』と、ウォン。

『お前が残っていたなら、わたしもタンにまでどうして、しなかっただろう。けれど、お前がヒョンジュとそのザマなのに、わたしがタンをどうして見過ごせる?母方が充分でない者達が妻の家の恩恵も見なければ、どうやってビジネスをするというのだ?』と、キム会長。

『わたしを少し信じる考えはないのですか?信じて任せる考えはないのですか?』と、ウォン。『BSテレコムヤン会長の孫娘、わたしの目の前に連れて来い。それで信じてやるから』と、キム会長。『それでわたしを信じるのですか?』と、ウォン。『行け、疲れた。最近すごく疲れる』と、キム会長。

 

保健室で

保健室にやってくるラヘル。母とアイビーリーグの話をしたあと、保健室にいるからと電話を切る。メールが入る。『保健室では静粛』と、ヒョシンが送ってきた。隣のベッドのカーテンを開けると笑顔で手を振るヒョシンがいた。

無言で閉め、自分のベッドのカーテンも閉めるラヘル。『おまえはどうしてしきりにオレを見て慌てるんだ?』と、メールしてくるヒョシン。『慌てるんじゃなくて荒唐なんだけど』と、ラヘル。(※慌てるとは漢字にすると「唐荒」となるので逆さにしたラヘル)

『どうして荒唐なんだ?』と、ヒョシン。『あのこと、なかったコトにしてはダメ?』と、ラヘル。『全校生徒が知っているが、そうしよう』と、ヒョシン。『受験もしなかった高3が無駄に出席は真面目なのね。再試の準備はしないの?』と、ラヘル。

ヒョシンがラヘルのベッドのカーテンを開ける。『しようか?再試』と、ヒョシン。『再試じゃなければ何をしたいのよ?』と、ラヘル。『おまえ、アジア青少年短編映画祭で金賞を受賞したのを見てないのか?その成績なら、修能成績がなくても、全国の映画科はすべてフリーパスなんだよ』と、ヒョシン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 相続者たち , , , , , , , , ,