韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

相続者たち あらすじ(ネタばれ含む)第9話 3/4

   

イ・ミンホ(이민호)パク・シネ(박신혜)が主演する水木ドラマ・相続者たちのあらすじ(ネタばれ含む)第9話3/4です。

原題:王冠をかぶろうとする者、その重さに耐えろ 相続者たち

(ワングァヌル スリョヌンジャ、ク ムゲルル キョンドョラ サンソクジャドゥル:왕관을 쓰려는자, 그 무게를 견뎌라 – 상속자들)

相続者たち キャスト&登場人物 簡易版 

相続者たち

 

ヨンドウンサンの税関申告書を元にその住所へ行くと、すでにそこは空き家になっていた。『成金とよく言えたものだ』と、ヨンド。

近くに居たおばさんが 部屋を探しているのかと話しかけてくる。ヨンドは『友人に会いに来たのですが、チャ・ウンサンという』と、答える。ピョンチャン洞に引っ越したと聞かされる。

『アイツと僕は友情がこの程度なのかも。もしかして、ピョンチャン洞のどこか御存知ですか?』と、ヨンド。知らないと答え、本当に友人かと怪しむおばさん。

 

ヒョシンとヒョンジュとユン室長の憂い

ヒョシンの家庭教師がヒョンジュから新しい先生に変わる。やめさせたのかと問うヒョシンに、母は自分が言う前にやめてくれたと答える。

数式を書いている先生の手元をタブレットで撮影するヒョシン。『そうやって解いてたら、どれだけ月日が流れるでしょう?』と、ヒョシン。自分は全国等数をあげようと家庭教師に習っているのであって、クラスで一番になろうとしているのではないと言う。

ヒョンジュにしたメールの返信が、速攻でやってくる。それを見せるヒョシン。数字もキレイと言い、5分待ってくれと告げメールを始める。

『どうして挨拶もなしに急に辞めたのですか?』と、ヒョシン。メールで進めなかったところのテキストを送ったから、分からない問題があれば今日のように聞いてくれとヒョンジュ。

そこにユン室長が少し遅れたと言ってやってくる。ヒョシンからのメールを見るため少し待ってというヒョンジュ。『最後まで僕は学生(扱い)だね』と、ヒョシン。タブレットを伏せて話をききはじめるヒョンジュ。

決心はついたかと問うユン室長。『わたしが帝国高校に赴任したら、そのうち、広報記事が出るのですか?』と、ヒョンジュ。『そうなるでしょ』と、ユン室長。『帝国財団に後援されておとなになった少女、素晴らしい就職まで責任をもつ、という記事が、わたしの名前だけ打てば、ポータルサイトで見いだせるようになるんですね。』と、ヒョンジュ。

『断ってもいいです』と、ユン室長。『わたしもOKだと知ってますよね?わたしは会長をよく知っています。このような問題には、いやだ、いいはありません』と、ヒョンジュ。『社長は今回の企画をご存知ありません』と、ユン室長。『よかったです。当分の間、言わないでください。後にわたしが直接話しますから』と、ヒョンジュ。

ユン室長はヒョンジュの様子を目の当たりにして、家に帰っても物思いにふけっていた。塩をとってくれとチャニョンに言われても、いつものキレがなく、自分でとってくれという。

ウンサンの学校生活も心配だし、人脈作りに良かれと思って帝国高校に送った息子のことも心配なのだ。だから一杯やろうと言っているとチャニョン。一杯だけだぞとユン室長。一杯が二杯になると問題だと、チャニョン。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 相続者たち , , , , , , , ,