韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

SPY(スパイ)第9話第10話視聴感想(あらすじ含む) キム・ジェジュン主演韓国ドラマ

   

キム・ジェジュン、ペ・ジョンオク、ユ・オソン、コ・ソンヒ主演のKBS2金曜ドラマ

SPY(スパイ:스파이)

の第9話第10話視聴感想(あらすじ含む)です。

SPY(スパイ) キャスト・登場人物紹介 キム・ジェジュン主演韓国ドラマ

 

韓国ドラマ SPY(スパイ)

 

SPY(スパイ)作品データ

  • 韓国KBS2で2015年1月9日から放送開始の金曜ドラマ
  • 脚本:ハン・サンウン(한상운)、イ・ガン(이강) ドラマシリーズ等
  • 演出:パク・ヒョンソク(박현석) 『王女の男』(おそらくサブ)
  • あらすじ:前職スパイ、今は平凡な家庭主婦であるヘリム。情報局で仕事をする息子を抱き込めとの青天の霹靂のような任務により、愛する家族を守るためにもう一度スパイとして乗り出す。 家庭を守るための切なる慕情が引き立って見えるハイブリッド家族ドラマ。
  • 視聴率 第9話4.0%、第10話3.9%

 

SPY(スパイ) 第7話第8話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は先週とほぼ同様の数値でした。相変わらず厳しい状態が続いてますね~。愛国歌視聴率とも言える3%台から抜けだせずにいます。

けれど、どうやら底を打ったようですので、残り数話は上昇に転じてほしいものです。

 

特に今週の視聴で思ったのが尺が長いことがデメリットになっているのでは?ということでした。

日本の番組で言うと火サスのような2時間番組と同じ尺があります。奇数話と偶数話の間に休憩を入れたとしても、拘束と集中を強要する時間は長いのです。

これが火サスのような短編モノならよいのですが、連続モノということで次第に視聴者に負荷がかかりフェードアウトしやすくなるのです。

視聴率の推移はまさにその結果でしょう。

 

今回はようやくジェジュンが主人公という感じでしたね。

実は今回気になる点がありました。

第10話の冒頭のソヌとキチョルのやりとりで、ソヌの母が祖国や親戚などだけでなく恋人も捨てたとキチョルが言っていました。

結構さらっと言っていましたが、この言葉から類推すると、ソヌの父親はひょっとするとキチョルじゃないのか?とも思ってしまいます。

キチョルがソヌの母親を裏切り者として抹殺しないことへの辻褄も合います。

そんな反転を用意しているのでしょうか?

来週を期待して待ちましょう。

 

SPY(スパイ) 第11話第12話視聴感想(あらすじ含む)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマSPY(スパイ) , , , , , , , , ,