韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

スイッチ-世界を変えろ 第13話・第14話 視聴感想(あらすじ含む) チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演韓国ドラマ

   

チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演SBS水木ドラマ

スイッチ-世界を変えろ(スウィチ-セサンウル パックォラ:스위치 – 세상을 바꿔라)

の第13話・第14話の視聴感想(あらすじ含む)です。

 

スイッチ-世界を変えろ キャスト・登場人物紹介 チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演韓国ドラマ

 

 

スイッチ-世界を変えろ(スウィチ-セサンウル パックォラ:스위치 - 세상을 바꿔라)

 

 

 

スイッチ-世界を変えろ 作品データ

  • 韓国SBSで2018年3月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ペク・ウンチョル(백운철) 『怪しい家政婦』『最強チル』  キム・リュヒョン(김류현)
  • 演出:ナム・テジン(남태진)
  • あらすじ:本物と偽物のコラボ!詐欺師から検事にうっかりとローラーコストしたサ・ドチャンが、法律ドジョウたちを熱く掴み入れる痛快な詐欺活劇(法律ドジョウ:新造語:法律の知識や人脈などを利用して、ドジョウのようにヌルヌルと回避する人たちのこと)

 

 

 

スイッチ-世界を変えろ 第13話・第14話 視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

 

4.9%/5.7%と、先週の水曜日に比べ前後半とも1%程のダウンでした。

特に前半は5%を切って自己最低も記録しています。

『推理の女王2』は7%台を維持しており、差が詰まるどころか離されています。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

では、あらすじを超ざっくりとかいつまんでみましょう。

 

 

 

チョ・ソンドゥを助ければ探しているプルゴム(ひぐま)が見つかるとの情報を元に、インチョンのチャイナタウンへ出向くサ・ドチャン

けれど、チンピラが多くいて、チョ・ソンドを救い出せなかった。

 

キム室長とその部下に殺されそうになるチョ・ソンド。

クム・テウンは確認することがあるからと、それを電話で中止させる。

 

トチャンがプルゴムを探していることがオ・ハラに感づかれる。

別荘でかつてプルゴムを見たことも。

個人の感情でプルゴムを処理するなと、警告するオ・ハラ。

ゲームのルールはオレが決める、オレたちはゲームをしてたんじゃないのか?かくれんぼ、誰がより先にプルゴムを探し出すのか・・・と、サ・ドチャン。

 

 

07.しっかり隠れろ髪の毛が見えるぞ

 

20年前の1998年。

管理をして暮らすという父に連れられてやってきた別荘。

何かを見つけ誰かが来たのを見たトチャンの父は、かくれんぼをしようと言って、トチャンを隠れさせる。

その後、父が首を絞められる姿を目撃したのだ。

 

チョ・ソンドにポン監督の写真を見せるクム・テウン。

チョ・ソンドは彼の顔を知っていたために命拾いする。

自分のファミリーは自分が守ると、チェ・ジョンピル議員の言いつけを無視するクム・テウン。

 

ファン・ボムド社長がプルゴムではない確信を持っているオ・ハラたち。

チェ・ジョンピル議員から依頼を受けた検事長チョン・ドヨンは、この事件をオ・ハラたちのチームから他の部署へ移管し終結を図る。

チン・ギョンヒは納得がいかなかったが、次期検事長の椅子をちらつかせられ、口を閉じることに。

 

かつてチェ・ジョンピルが別荘を所有していた事を知るサ・ドチャン。

 

詐欺罪をちらつかせ、ファン・ボムドの家を詐欺団に調べさせるオ・ハラ。

もちろん、トチャンには内緒だ。

権限がなくなったため、違法に捜査するわけだ。

 

PCのデータと多くの絵画が集められていた部屋の画像を入手するオ・ハラ。

 

取り引きを断るなら仕方ない、アニキは自分の妻を殺して自殺するんだと、プルゴムが言っていたのを思い出すサ・ドチャン。

クム・テウンがチェ・ジョンピルの娘と結婚し殺し、父に罪をなすりつけたと推測する。

 

ソ・ウンジチョン・インテが自分に反感を持ったため、プルゴムを自分が探していることなどを話すサ・ドチャン。

 

トチャンの記憶では4月4日だったのだが、新聞の記録ではチェ・ジョンピルの娘チェ・ミナの死亡時期は6月で交通事故だった。

 

 

 

ペク・ジュンス(サ・ドチャン)の秘密裏な頼みで捜査したことを、うっかりオ・ハラに話してしまうコ係長

コ係長から受け取った資料はサ・マチョンのものだった。

立派な詐欺師になったのは初期教育のチカラと言っていたトチャンの言葉を思い出すオ・ハラ。

 

サ・マチョンがトチャンの父だと推測し、自殺ではなく他殺だったと推理するオ・ハラ。

クム・テウンとプルゴムが同一人物かもしれないと、ペク・ジュンス。

 

 

チェ・ミナの祭祀を行うチェ・ジョンピルとクム・テウン。

これが最後だ。

これまでありがとうございますオルシン(年配の男性への呼称)と、クム・テウン。

チェ・ジョンピルは総理でもお義父さんでもない呼称に引っかかる。

 

クム・テウンがチェ・ミナを殺して、サ・マチョンになすりつけたようだ。

 

サ・マチョンの左手は義手だった。

クム・テウンに崖から落とされた時にナイフで切られたのだ。

息子まで失った恨みを抱えているサ・マチョン。

 

チョ・ソンドにわざと姿を見せ、空きビルに誘い込むポン監督。

チンピラを引き連れて、チョ・ソンドの前に現れるサ・ドチャン。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - スイッチ-世界を変えろ , , , ,