韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

スイッチ-世界を変えろ 第27話・第28話 視聴感想(あらすじ含む) チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演韓国ドラマ

   

チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演SBS水木ドラマ

スイッチ-世界を変えろ(スウィチ-セサンウル パックォラ:스위치 – 세상을 바꿔라)

の第27話・第28話の視聴感想(あらすじ含む)です。

 

スイッチ-世界を変えろ キャスト・登場人物紹介 チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演韓国ドラマ

 

 

スイッチ-世界を変えろ(スウィチ-セサンウル パックォラ:스위치 - 세상을 바꿔라)

 

 

 

スイッチ-世界を変えろ 作品データ

  • 韓国SBSで2018年3月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ペク・ウンチョル(백운철) 『怪しい家政婦』『最強チル』  キム・リュヒョン(김류현)
  • 演出:ナム・テジン(남태진)
  • あらすじ:本物と偽物のコラボ!詐欺師から検事にうっかりとローラーコストしたサ・ドチャンが、法律ドジョウたちを熱く掴み入れる痛快な詐欺活劇(法律ドジョウ:新造語:法律の知識や人脈などを利用して、ドジョウのようにヌルヌルと回避する人たちのこと)

 

 

 

スイッチ-世界を変えろ 第27話・第28話 視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

 

5.9%/7.2%と、久しぶりに7%台を記録。

1位の『スーツ』に0.7%差と肉薄しています。

来週の最終週では逆転首位が見られるかもしれません。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

では、あらすじをざっくりとかいつまんでみましょう。

 

 

サ・ドチャンを殺すというペク・ジュンス

すでに殺人未遂容疑者でクム・テウンとの勝負に勝てる勝算がないため、詐欺師サ・ドチャンを殺す、ペク・ジュンス検事として生きてくださいと告げる。

どうしてあなたとして生きなければならない?監獄に行っても逃げられるのに、オレの心配はしないでと、提案を断るサ・ドチャン。

説得はここまでで、自分の方式で進めると、ペク・ジュンス。

二人はオ・ハラに何も話さない。

 

14.冷静と情熱のあいだ

 

 

入院中のクム・テウン。

ペク・ジュンスとオ・ハラをそのままにしておく訳にはいかないと口にする。

 

ペーパーカンパニーを通して2000億ウォンを戻そうとしているクム・テウンは、法務チームと会合をしている。

そして、ペーパーカンパニーを使いブランド品の貿易を通して資金洗浄を行うため、有能な国際弁護士が必要だとのアドバイスを受ける。

その後、チョ・ソンドゥのもとへ向い、合法的な賭博を教えてやると告げる。

チョ・ソンドゥとその会社にやらせるのだ。

 

監房のサ・ドチャン。

詐欺師だと馬鹿にされていたが、刑減免の的確なアドバイスにより、収監者たちから尊敬されることに。

 

詐欺団の面々が面会に来る。

クム・テウンの動きを読んだサ・ドチャンは、国際弁護士が必要だろうと、セッティングをすることに。

 

弁護士が留守にした時間に事務所内の写真などを変え、キム室長と話をする偽国際弁護士チョン・インテ

(青い海の伝説でも似たようなシーンを見たぞ!)

 

オ・ハラが弁護士を連れて面会に来る。

初めて会ったときからきれいだと言ったぞと、サ・ドチャン。

申し訳ない気持ちを伝えるオ・ハラ。

父が遺産を残してくれたと、サ・ドチャン。

サイモン・チョの正体がチョ・ソンドゥだという事実だ。

また、チョ・ソンドゥが思ったより危険であることも伝え、注意喚起もする。

さらに、チョ・ソンドゥがクム・テウンの息子で、弱点にもなり得る事も伝え、チョ・ソンドゥを逮捕しろと言う。

こうしてクム・テウンを揺さぶるのだ。

 

チョ・ソンドゥを逮捕し、海外に2000億ウォンの海外口座があることを伝えるオ・ハラ。

すぐに開放されたチョ・ソンドゥは、キム室長に2000億の話題をふる。

 

手数料が高く、国際弁護士の手配に躊躇していることを話すキム室長。

それが重要なのか?安全な方がいい!と、クム・テウンから叱責を受ける。

こうして、キム室長は偽国際弁護士に仕事を依頼することになる。

 

クム・テウンに会いに行くペク・ジュンス。

資金洗浄・殺人教唆・麻薬密輸などすべてを捜査すると言う。

宣戦布告だと受け取る、戦争を仕掛けられたらやると、クム・テウン。

自分を殺そうとしたときの報告をチェ・ジョンピルにした際の録音ファイルが有り、それをサ・ドチャンが持っていると、ペク・ジュンス。

 

 

 

チェ・ジョンピルに会いに行くクム・テウン。

録音ファイルのことはペク・ジュンスのセッティングで、チェ・ジョンピルに要請してもいた。

チェ・ジョンピルはナムサンクラブと銀行を奪い、娘のミナまで殺した恨みを晴らすべく協力したのだ。

自分が地獄に行く時に必ずお前を連れて行くと、チェ・ジョンピル。

 

サ・ドチャンが検察庁に送られる。

自分のセッティングの話をするペク・ジュンス。

クム・テウンがサ・ドチャンさんを殺そうとするはずだ、だから自分はあなたを脱獄させると告げる。

また、救急車から脱出したら、その話を聞いたクム・テウンが部下を送り、そうするとサ・ドチャンの部下に殺されるはず、結局死ぬのは自分だ、救急車で入れ替わるからとも。

大したシナリオだと、サ・ドチャン。

帰りがけ。

あなたのシナリオとオレのシナリオ、誰のシナリオ通りに流れるか見てみようと、心の中でつぶやくサ・ドチャン。

 

チョン・ドヨンのようにサ・ドチャンの始末をキム室長に命じるクム・テウン。

同じやり方は・・・とバレる可能性を進言するキム室長。

それなら他の方法があるのか?と、クム・テウン。

 

差し入れされたバナナ牛乳を飲んで倒れるサ・ドチャン。

そして、ペク・ジュンスのシナリオ通りに事が運ぶ。

入れ替わったペク・ジュンスが逃亡し、キム室長に殺されそうになる。

 

詐欺団に確保されたサ・ドチャンが目覚める。

実は、ペク・ジュンスのシナリオの上を行ったセッティングをしていたサ・ドチャン。

殺される寸前のペク・ジュンスを奪還していた。

 

拘置所にいた時にサ・ドチャンを処理していればこんなことはなかったじゃないか!と、キム室長を叱責し追い出すクム・テウン。

 

息子のいない自分は誰に相続する?と、息子のように接してもらっていたはずのキム室長。

結局、利用されていただけだと自覚する。

キム室長はクム・テウンの麻薬取引時の動画を確保していた。

 

再びペク・ジュンスにスイッチしたサ・ドチャンが検察庁に出勤する。

そして、サ・ドチャンを心配し、どうやって借りを返すべきかと思っているオ・ハラの姿を目の当たりにする。

 

検察庁にタレコミが入る。

キム室長がサ・ドチャンに扮したペク・ジュンスを殺そうとした時の動画だ。

こうしてキム室長は緊急逮捕される。

どういうことだ?なんてことをしたんだ?と、無関係を決め込むクム・テウン。

次はクム・テウンさん、あなたですと、オ・ハラ。

 

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - スイッチ-世界を変えろ , , , ,