韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

スイッチ-世界を変えろ 第29話・第30話 視聴感想(あらすじ含む) チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演韓国ドラマ

   

チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演SBS水木ドラマ

スイッチ-世界を変えろ(スウィチ-セサンウル パックォラ:스위치 – 세상을 바꿔라)

の第29話・第30話の視聴感想(あらすじ含む)です。

 

スイッチ-世界を変えろ キャスト・登場人物紹介 チャン・グンソク&ハン・イェリ&チョン・ウンイン主演韓国ドラマ

 

 

スイッチ-世界を変えろ(スウィチ-セサンウル パックォラ:스위치 - 세상을 바꿔라)

 

 

 

スイッチ-世界を変えろ 作品データ

  • 韓国SBSで2018年3月28日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ペク・ウンチョル(백운철) 『怪しい家政婦』『最強チル』  キム・リュヒョン(김류현)
  • 演出:ナム・テジン(남태진)
  • あらすじ:本物と偽物のコラボ!詐欺師から検事にうっかりとローラーコストしたサ・ドチャンが、法律ドジョウたちを熱く掴み入れる痛快な詐欺活劇(法律ドジョウ:新造語:法律の知識や人脈などを利用して、ドジョウのようにヌルヌルと回避する人たちのこと)

 

 

 

スイッチ-世界を変えろ 第29話・第30話 視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

 

5.1%/5.6%と、先週と同じ水準でした。

1位の『スーツ』には若干下がったものの、差は縮まっていません。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

では、あらすじをざっくりとかいつまんでみましょう。

 

 

キム室長を釣るためにサ・ドチャンが脱走を図ったことを知り怒り心頭のクム・テウン

すぐにキム室長に関する証拠を隠滅する。

怒りはペク・ジュンスにも向かっている。

 

オ・ハラの取り調べ。

指示によって一連の殺人を犯したということであれば無期以上が20年以下に、また、協力すれば減刑もあるとオ・ハラ。

それに対して黙秘を続けるキム室長。

 

 

15.瀑布(滝)は急流をつくる

 

サ・ドチャンは監獄にいた時にコ係長を呼んでいた。

そして、自分の代わりにペク・ジュンスが死のうとしていることを伝え、作戦に引き込んでいたのだ。

 

ベンチでビールを飲む二人。

ペク弁護士様と呼ぶコ係長に、トチャンと呼んでくださいと、サ・ドチャン。

今現在、スイッチしていることをコ係長しか知らない状況だ。

危険が及ぶ可能性があるにもかかわらず、コ係長は完全な協力を誓う。

 

チョ・ソンドゥを拉致して脅す拉致団。

自分は死ぬまでにやるべきことがあると、チョ・ソンドゥ。

 

クム・テウンに復讐すると、チョ・ソンドゥ。

お前の父親でもか?とい、サ・ドチャン。

サ・ドチャンがそのことを知っていることに驚くチョ・ソンドゥ。

復讐は落ち着いてするんだ、心臓が先に高鳴れば何もできない、失敗するだけだと、サ・ドチャン。

方法を教えてくださいと、チョ・ソンドゥ。

 

検事長チン・ギョンヒに監察部を動かすようにと命じるクム・テウン。

 

チョ・ソンドゥに対して、釜山の海雲台に住むキム室長の母親に20億ウォンのマンションを与えたと伝えてくれと、クム・テウン。

そう言えばわかるはずだと。

また、キム室長がやっていた仕事を任せるとも。

この恩は必ず返すと、チョ・ソンドゥ。

 

チョ・ソンドゥがクム・テウンの息子と知るキム室長。

犬野郎の息子だと、クム・テウンを蔑み、作戦を伝えるチョ・ソンドゥ。

 

偽国際弁護士チョン・インテがクム・テウンのところへ資金洗浄のプレゼンに行く。

 

ネックレスを主人に返せとペク・ジュンスが言ったことで、スイッチしていることを見破るオ・ハラ。

心配させないようにとペク・ジュンスに頼まれて、オ・ハラに秘密にしていたことを白状するサ・ドチャン。

その後、入院中のペク・ジュンスに会いに行く。

 

 

 

手術をしても助からないと思ったからペク・ジュンスとして生きろとサ・ドチャンに言ったのだろうと理解するオ・ハラ。

他人を犠牲にするひどいシナリオにオレが同意するようか?と、サ・ドチャン。

また、いい人だと言われ、変に言い訳をしてしまう。

 

手術を受けるペク・ジュンス。

 

監察部の事情聴取を受けるコ係長。

サ・ドチャンが検事を詐称していたことを知っていたんじゃないかとの疑いを突きつける監察部。

ペク・ジュンス検事は人間的でいい人なので傷付けないでくれとコ係長。

その後、監察部の検事たち執拗な取り調べにキレる。

 

自分がどうなってもいいのでクム・テウンを捕まえてほしいとチェ・ジョンピル

クム・テウンやキム室長が使っていた偽名電話の製造元情報をゲットするペク・ジュンス(サ・ドチャン)。

 

オ・ハラがトラックに追突され病院へ運ばれる。

激昂してクム・テウンのところへ行こうとしたペク・ジュンス(サ・ドチャン)を止めるコ係長。

幸いオ・ハラは大事には至らなかった。

 

キム・デロのもとにも監察部の検事たちがやってくる。

法学部出身だろう?と、ペク・ジュンスにツッコミを入れていたオ・ハラの様子などを証言するキム・デロ。

 

オ・ハラが復帰する。

銀行長が死んだ時にキム室長が近くにいたことを、通話記録から発見し報告するコ係長。

 

クム・テウンが母親を人質に取っていると話し、キム室長の自白を促すペク・ジュンス(サ・ドチャン)とオ・ハラ。

自分に決定的証拠がある、母の安全と引き換えに話すと、キム室長。

ブツが出発したとのチョン・インテからの連絡を受け、出動するチーム。

 

証拠がないものの、ペク・ジュンスとオ・ハラを捕まえることを決める監察部。

自分が責任を取ると声を荒らげ、チームを出動させるヤン・ジスン部長。

 

荷を下ろすクム・テウンたちを抑えるチーム。

けれど、出てきたのは江原道の白菜だった。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - スイッチ-世界を変えろ , , , ,