韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

太陽の末裔 第6話あらすじ2/2 ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ、チング、キム・ジウォン主演韓国ドラマ

   

ソン・ジュンギ(송중기)、ソン・ヘギョ(송혜교)、チン・グ(진구)、キム・ジウォン(김지원)、カン・シニル(강신일)主演のKBS2水木ドラマ

太陽の末裔(テヤンエ フイェ:태양의 후예:太陽の後裔)

の第6話あらすじ2/2です。

太陽の末裔 キャスト・登場人物紹介 ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ、チング、キム・ジウォン主演韓国ドラマ

 

 

太陽の末裔

 

 

 

太陽の末裔 第6話あらすじ2/2

 

軍の計らいで、バスではなくヘリでの移動が許される。人数の兼ね合いで2班に分かれて移動することに。

美しい眺めを見ながらヘリで移動するモヨンたち。人はこういうのを見ながら生きないとなと、病院暮らしにダメを出すサンヒョン

ユ大尉(シジン)がおっしゃっていたことですが、こういうのを見るに、本当に守りたい国ですと、チェ・ウグン

眼下には砂浜の廃船。

鉛中毒だった少年は、廃戦車から無数の蝶を見て驚く。

 

チン所長は事務所の床に設置している隠し金庫にダイヤを隠す。

寝ているふりをしてそれを目にするカン・ミンジェ。カン・ミンジェは目覚めたあと、現場でヘルメットを被っておらずコ班長に小言を言われる。

ホ班長は自分のヘルメットをカン・ミンジェに被せる。

 

地震が起きる。かなりの規模だ。

冷蔵庫の下敷きになるキボム

現場では地割れに飲み込まれる者もおり、建物も崩壊し、コ班長は亀裂から落下する。タワーも崩壊。

ヘリに乗っていたモヨンたちも、鳥が中を飛び交い、崩壊していく町を上空から目撃する。

 

『ウルク地域 規模6.7地震発生 死傷者把握中』

外のモニターでこの事を知ったシジンは、 モウル地域の状況を最も知っている誰にでも連結しろ、切らずに今すぐ!と、司令部に伝える。

 

ヘソン病院でもピョ・ジスチャン・ヒウンが地震のことを知る。特に身重のヒウンはうろたえる。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

理事長ハン・ソグォンも対策に乗り出し始める。

 

ユン中将は部下からミョンジュの所在把握に努めると言われるも、一人に割く時間はないと一蹴する。また、派兵リストからテヨンが抜けていることを指摘し加えろという。

すでに待機中ですと、部下。

 

命令を受けたため、行けるときに帰国されることを望むと、医療チームをメディキューブに戻すことを拒否するチェ・ウグン。

何度もこのやり取りを繰り返したようで、モヨンとサンヒョンは戻ることを再度要求する。

『医療チームの責任者は私です。これが地震なら、その現場に誰よりも必要なのは私達です。残してきた同僚たちもいるし。私達だけで帰国できません』と、モヨン。

『いや、しきりに言ってはならないことばかり!ほんとうに気に入りません。お分かりですか?』と、チェ・ウグン。

『たった今知ったわ。その話は行きながらしましょう』と、モヨン。

 

地震に対する各方面の者が集まる会議。

民間公務員の派遣は難しいと聞かされ、ダメだ難しいは対策じゃない!と、怒るハン・ソグォン。また、金でどうにかなるならヘソングループが費用はいくらでも出すと、スタッフ想いの言葉を吐き出す。

30分後に出発する飛行機には、最もベテランが搭乗していると説明する、ユン中将。

その飛行機にはシジンとテヨンが搭乗していた。

『休暇は返上されたのですか?』と、テヨン。

『やるべきことをやってるだけだが、尊敬なさってもいいですよ』と、シジン。

 

結局メディキューブに戻ったモヨンたち。

ハ・ジャエの事が心配で気が気でなかったサンヒョンだったが、幸いにも医療チームは皆無事で、兵にもキボムが肩の脱臼をしたりしたものの、死者は出ていなかった。肩はミョンジュが一発で入れたとチフン

どうして戻ってきたのかと問うミョンジュ。また、空港の方は深刻なのかとも。

空港は大きな被害はない、お前たちと連絡がつかないのに、オレたちだけでどうやって行くって?それでヘリを戻したと、サンヒョン。

よかった、家に帰れないと思ったと、ミンジ

そこに無線が入り、発電所の崩壊を知ることになる。直ちに向かう医療チーム。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 太陽の末裔 , , , , ,