韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トッケビ 第1話視聴感想(あらすじ含む) コン・ユ、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

      2016/12/06

コン・ユ、キム・ゴウン主演tvN金土ドラマ

トッケビ(도깨비) / 寂しくてきらびやかな神 トッケビ(쓸쓸하고 찬란하신 神 도깨비)

の第1話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

トッケビ キャスト・登場人物紹介 コン・ユ、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

 

 

トッケビ

 

 

 

トッケビ(도깨비) 作品データ

  • 韓国tvNで2016年12月2日放送の金土ドラマ
  • 脚本:キム・ウンスク(김은숙) 『太陽の末裔』『相続者たち』
  • 演出:イ・ウンボク(이응복) 『太陽の末裔』
  • あらすじ:不滅の人生を終わらせるために人間の新婦(花嫁)が必要なトッケビ、彼と奇妙な同居を始めた記憶喪失症の死神。そんな彼らの前に「トッケビの新婦」と主張する「死ぬべきだった運命」の少女が現れて繰り広げられる神秘的なロマン説話。

 

 

 

トッケビ視聴率

話数 視聴率 話数 視聴率
第1話 6.322% 第9話
第2話 第10話
第3話 第11話
第4話 第12話
第5話 第13話
第6話 第14話
第7話 第15話
第8話 第16話

 

dyerware.com


 

 

 

トッケビ 第1話視聴感想(あらすじ含む)

ついに、ついに始まりました!

初回は90分拡大版でした。(第2話も)

日本のドラマのようにCM入りまくりの実質60分台とは違って、CMは最小限で88分以上の本編でした。

映画か!(←褒め言葉ですよ)

 

前半部分はどうしても説明なので、ナレーションで集約できるような内容でした。

けれど見逃すと後で話がわからなくなるので、要点を掴みながら視聴しなければなりません。

描写している年代もシーンも違うので、ぶつ切りを詰め込んでいる感もありつつ後につながってきます。

 

超一流作家というのは意味のない描写の水増しはせずに、ちょいちょい前フリを入れてきますよね。

キム・ウンスク作家はその手法が巧妙で、視聴しながら宝探しをしている印象を持つことができ、すごくワクワクします。

前作『太陽の末裔』でも、過去最高に書いたとの言葉がありましたが、どうやら今回もものすごく乗っているようです。

 

話をストーリーに戻しましょう。

前半の見どころは、キム・シントッケビになる高麗時代の描写だったのではないでしょうか?

キム・ソヒョンが王妃役のカメオで登場しましたが、すごくきれいになっててびっくりしました。

主役のキム・ゴウンもそうですが、整形していない女優というのは、視聴していて集中しやすいです。

整形していると、どうしてもそこに目が行ってしまって、集中力が切れることがあるんですよね~。

 

そんな説明がやや過多な前半を終え、ウンタクの子役が登場する後半に入ってきます。

このあたりから没入スイッチも入ります。

気づいたらドラマが終わっていました(笑)

 

 

トッケビの意味は?

ところで、トッケビ(도깨비)の訳ですが、やはり日本語にするのはやめておいたほうが良いようです。

頻出単語なのでいつも適当(適切というよりいいかげん)に訳しているのですが、今回に限っては今までよりシビアに考えないといけないでしょう。

以下が僕が持っている電子辞書の対訳です。

トッケビ・子鬼・お化け・鬼

 

実は第1話のウンタクのセリフにヒントがあって、鬼神(死者の霊魂・亡霊・鬼)とトッケビは別物として定義されていました。

影があるから鬼神じゃないと。

ということは、幽霊と定義するとおかしな話になりますよね?

トッケビに影があるということは実体があるということです。

 

もののけだと人由来じゃないし、化け物あたりが無難なのかもしれません。

化け物なら人に対しても言いますから。

 

けれどやはり、トッケビはトッケビとして、敢えて対訳を付けずに漠然と認識したほうが良さそうです。

ちなみに今回のトッケビは神格も持っていますよ。

 

 

あらすじの前に

視聴率はいきなり6%台が出ましたよ。

同時間帯前作K2の初回が3.225%だったので、ほぼ倍の数値です。

90分を一つの視聴率で数値化してますが、前後半に分けると、おそらく後半は7%を越えていたのではないかと思います。

後半部分を視聴したことによる期待値が明日の視聴率に反映されるはずですから、きっとジャンプアップすることでしょう。

 

あらすじですが、まだまだ初期なのでざっくりと行きます。

それにしても、キム・ウンスク作品とパク・ジウン作品が同じ時期に放送されるとは!

来月まで指を酷使する日々が続きそうです。

1 2 3 4 5 6

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トッケビ , , , , , , , ,