韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トッケビ 第11話あらすじ コン・ユ、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

      2017/01/12

どこへ行くんだ?お前今危険だって!と、トッケビ

どこへ行くのかって、バイトに行かないと!と、ウンタク

オレの話を何に聞いたんだよ?と、トッケビ。

全てよくわかって聞いたわ、だけど、ずっとこのように、家にだけ閉じ込められて生きることはできないわ、この家に閉じ込められて、がたがた震えて長く生きるのは、それは生きることではないから・・・

明日死んでも、私は今日を生きないと!バイトに行って、大学の入学準備をして、いつも歩いてた道を歩いて、そのように家に帰ってきて、それが、人生というものだから・・・

だから、おじさんは死ぬ気で私を守ってよ、私は死ぬ気で死なないでみるから、私はおじさんを信じるわ、お母さんが私をどのように産んだのよ?私がどのように入った大学なのよ?生きる理由がとても多いわ!その中で、トッケビさんが特に私を生かしてと、ウンタク。

わかった、わかったから、危険だと思ったら必ずオレを召喚して、どこか高いところに絶対に行かずに、分かったか?と、トッケビ。

あ~、墜落死だったわね、うん、心配しないで、行ってきます!と、ウンタク。

 

 

トッケビ

 

 

ウンタクが出ていったあと、気が気でないトッケビ。

すると、手が消えかかる。

いや、街灯がちかちかするのがとても危険で・・・と、ウンタク。

召喚。

いや、あの男性、とてもかっこよかったじゃない、かっこいい男性はとても危険で・・・と、ウンタク。

召喚。

いや、 あの服ひどくかわいいわ、かわいい服は私の通帳が危険で・・・と、ウンタク。

召喚。

いや、おじさんにとても会いたくて息が吸えなくて、とても危険で・・・と、ウンタク。

オレもと、トッケビ。

トッケビの心のままに、桜が狂い咲きする。

 

桜の下を通るソニ

もう、格別なものがすべて見えるわね、あれこれして真冬に花が咲いたのを見ているの?私いま?この子、あんた死のうと気が触れたの?と、桜に語りかけるソニ。

 

 

玉指輪を握りしめたあと、黒装束でソニの店へ行きしのび入る死神

物音がして指輪を落としてしまう。

ソニが出てきたため帽子をかぶり透明化する。

出てきたソニが戻る間に指輪を拾う。

再び出てくるソニ。

背がおおよそ184で、靴の高さ2センチ含めば、おおよそこの高さなのかな?と、桜の枝を振るうソニ。

すると、帽子に当たってしまい脱げる。

目の前に現れた死神に驚くソニ。

 

これが、正体だったのね・・・だけど、いまだに分からないわ、あなた、一体何なの?狂いそうだわ・・・どうしてこのように話しにならないことが?このように話にならないから、 また、すべてのことが話しになって・・・

私の名前はどのように分かったのか、名前がどうしてなかったのか・・・どうしてそんなにすべてのことが誤答だったのか・・・私に何かしたでしょ、前に?今はしないで、それが何でも!と、ソニ。

しません、そのままバレてしまいますと、死神。

何なの?あなたいったい?何なのかって!と、ソニ。

私は、死神です・・・と、死神。

なんですって?と、ソニ。

ダメだということをわかっていながら、ハッピーエンドを夢見ました、けれど、やっぱり、悲劇ですね・・・私たちもう、別れましょうか?と、死神。

 

 

OTさっき終わって・・・と、自分の行動をトッケビに報告しているウンタク。

愛情表現をしろと、茶々を入れる鬼神たち。

私も一時はあったわよ、暖かい春の日、だけど、九泉(黄泉)を彷徨う今は、限りなく深く暗くて、毎日毎日、寒い冬の夜の中を生きているだけよ・・・

あんたがそいつにさくっと一度だけ会えば良いんだろうに、気になることさくっと一つだけ尋ねてくれれば良いんだろうにと、若い鬼神。

気になること?何?あんた、私を愛してはいたの?そんなの?あ~、浪漫的だわ!と、年上の鬼神。

無視していたのに急に振り返り・・・いいわ!その冬の夜、一度終わらせてみましょ、復讐しましょ!どのようにしてやろうか、そいつ!と、ウンタク。

 

夜になり、とあるビルの前にやってくるウンタクと2鬼神。

ライターを取り出すウンタク。

火をつけるの?と、年上の鬼神。

有備無患(備えあれば憂いなし)だからと、ウンタク。

1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トッケビ , , , , , , , ,