韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トッケビ 第11話あらすじ コン・ユ、キム・ゴウン主演韓国ドラマ

      2017/01/12

何かご用でしょうか?と、男。

私が、亡くなった奥様のことで、申し上げる言葉があるんですが、イ・ジョンファさん、時間大丈夫でしょう?と、ウンタク

非常階段の一番上。

私の妻とはどのように?と、男。

要件だけ簡単に申し上げます、イ・ジョンファさんが伝えてほしいという話があってと、ウンタク。

はい、お話くださいと、男。

(元気だった?と、チョンファ)

元気だった?と、ウンタク。

(ヒジンとは見た感じが良かったわよと、チョンファ)

ヒジンとは見た感じが良かったわよ・・・(顔色が変わる男)・・・とおっしゃってるわと、ウンタク。

誰がです?と、男。

奥様よと、ウンタク。

ヒジンはどうやって?と、男。

(家に連れて来てたじゃないと、チョンファ)

家に連れて来てたじゃないと、ウンタク。

(二人が200日になった日と、チョンファ)

二人が200日になった日と、ウンタク。

(バッグ、きれいなの買ってたわねと、チョンファ)

バッグ、きれいなの買ってたわねと、ウンタク

(私の保険金受けてと、チョンファ)

私の保険金受けて・・・あ、ほんとに?あ~、この山場でさくっと響くわね!ほんとに!と、ウンタク。

(それでその日、私を屋上でと、チョンファ)

それでその日、私を屋上でと、ウンタク。

(押したの?と、チョンファ)

押したの・・・?と、ウンタク。

 

(名簿:チ・ウンタク、二十歳・・・墜落死)

 

今私に何をさせるのよ? こんな展開なら困るでしょ!と、ウンタク。

お前なんだ?と、男。

(あんた、ヒジンと通話して犯行謀議したの、すべて録音して玄関のゲタ箱に隠して置いたわと、チョンファ)

いや、ヒジンと犯行謀議したのをゲタ箱に隠して置いたら、それを持って警察署に持って行って、このようにこのように解決しないと!このようにしたら駄目よ!と、ウンタク。

お前、どうやって知ったんだ?お前いま、どこを見て話してるんだ?と、男。

(そうよ、あんた、シットコムで渡ることを、どうしてスリラーにさせるのよ!と、年上の鬼神)

このように対策なしに行っていたら、私たちみんな死ぬわ!と、ウンタク。

(私はすでに死んだわ!と、チョンファ)

あら、オンニ!利己的なのを見て!それなら私は?私は!と、ウンタク。

お前、狂った女なのか?しきりにどこを見て話してるんだ!と、男。

あんたの夫人!あんたが殺したあんたの夫人!と、ウンタク。

あ~、お前も死にたいんだなと・・・とにかく若い子たちは用心深さが本当にないよ、欄干をさっと這い上がって行ってそうじゃないか?と、男。

そして、ウンタクに迫る。

あ~、墜落死・・・私がほんとに、彼氏チャンスは使うまいと思ってたんだけど・・・私の彼氏にどれだけひどい目に合うか、ほんとに心配になるわ・・・(ライターの火を消す)・・・ウンタク。

背中から斬られる男。

そして、踊り場まで転がり落ちる。

トッケビにやられたのだ。

ごめんね・・・と、ウンタク。

 

 

警察署前。

行って人間の罰を受けろ、オレの罰を受けることになればお前は死ぬと、トッケビ。

自首する男。

申し訳ありません、私はただ、言いたくて、無念だって、痛いって、助けてって、手伝ってって、その時言えなかった言葉、全て言いたくてと、チョンファ。

チョンファを懲らしめようとするトッケビ。

ごめんなさいって!と、チョンファをかばうウンタク。

お前ホントに、お前たった今死ぬところだった!と、トッケビ。

わかってるわ、ごめん・・・オンニは早く良いところへ行って、私はちょっとひどい目にあわなきゃいけないようでと、ウンタク。

手助けしてくれてありがとう、聞いてくれてありがとう、元気で、ウンタク!と、チョンファ。

手を振るウンタク。

消える鬼神たち。

 

 

家。

まだ、怒ってる?腹が立ったでしょうね、怒るわよねと、ウンタク。

ウンタクを抱きしめ・・・怒らなかった、心配だけしたさと、トッケビ。

だけどどうして私、ひどい目に合うようなんだろ?心がまさにちくちくするわと、ウンタク。

オレほどじゃないはずだぞ!一時間肝を冷やして、地獄を何回行き来したのか分からないさ!と、トッケビ。

あ~、ほんとに、私達本当にかわいそうだわと、ウンタク。

違うさ!と、トッケビ。

本当に、それなら不幸なのかな?と、ウンタク。

違うさ!と、トッケビ。

それじゃあ、おじさんもう私をひどい目に合わせるの、終わったのかな?と、ウンタク。

違うさ!と、トッケビ。

大学生になれば、ミーティングもたくさんして、すごく短いスカートだけはかなくちゃ!と、ウンタク。

違う!!と、トッケビ。

トッケビをきつくハグするウンタク。

 

 

心ここにあらずの死神。

近頃顔が青白く見えますよと、わざと笑わそうとくだらないことをいう後輩。

どうして会おうと?と、死神。

先輩、今後、「その他脱落者」の書類が2件じゃないですか?ところで、1件だけ上がってきたって、事由書を提出しろって、先輩、事務メールの確認をあまりなさらないって!と、後輩。

ふ~、何かを分かってこそ上げるだろと、死神。

それはどういうことですか?と、後輩。

およそ20年になったかな?とある亡者と出くわしたんだが、何の情報もない亡者だったと、死神。

どんな亡者なので?と、後輩。

現世をとても長く彷徨ってたようで、恐れも無いように見えた、死神を恐れない亡者は初めて見て、非常にまれだったさ、もちろん逃したし、わけもなく書類を上げて心配事と書いたさ、まあ・・・残った一枚はその亡者の書類だと、死神。

 

 

店の掃除中のウンタク。

ニューフェイスよ!私が前に話した、九泉を長く彷徨うノウハウがあるというと、鬼神。

あ~、その・・・と、ウンタク。

20年前に、死神に会って逃げたこともあるんだってと、鬼神。

ほんとに?私も9歳の時に似た経験・・・と、ウンタク。

白衣の鬼神が出てくる。

不気味に動く指。

会えてうれしいぞ、お前がそのトッケビの新婦だな?と言い、舌なめずりするパク・ジュンホン

(不気味すぎる!)

 

 

トッケビ 第12話あらすじに続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トッケビ , , , , , , , ,