韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トライアングル/ドクター異邦人第14話視聴感想(あらすじ含む)、視聴率7.7%/10.8%

   

イ・ボムス(이범수)キム・ジェジュン(김재중)イム・シワン(임시완)主演のMBC月火ドラマ・トライアングル(トゥライエングル:트라이앵글)

イ・ジョンソク(이종석)パク・ヘジン(박해진)チン・セヨン(진세연)カン・ソラ(강소라)主演のSBS水木ドラマ ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)

の第14話視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり) です。

トライアングル キャスト・登場人物紹介 イ・ボムス、ジェジュン主演韓国ドラマ

ドクター異邦人 キャスト・登場人物紹介

トライアングル第14話視聴感想(あらすじ含む)

韓国ドラマ トライアングル

ジェジュンの泣きのラストシーンが効いたからでしょう。一気に2%視聴率が伸びて7.7%まで回復しました。若干誤差が出ているような気もしますが、7%台なら安心できるレベルです。

また、昨日でビッグマンが終了したため、来週はもう少し伸びが期待できます。ストーリーも佳境に入ってきており以前に比べるとかなり良くなっているため、このまま10%を目指してほしいものです。

ヨンダルはついにトンスが実の兄ということを知ってしまいましたね~。それ以前にもすでに兄弟のような雰囲気だっただけに、一連の心理描写には涙を誘われます。

このレベルの描写が最初からできていればトップ争いができてましたよ、ホント。今までの全体の流れからして、8話完結ぐらいに凝縮していれば良い作品になっていた感じです。

ミニシリーズは最低でも16話編成で1時間ぶっ通しですので、日本のドラマに比べると倍の尺がありますが、結構省略できるところが多いんですよね。

特に低視聴率のものにその傾向が強く、高視聴率のものは意外と省くところがありません。トライアングル(トゥライエングル:트라이앵글)は前者の典型パターンなので、キュッと詰まったドラマにするべきでした。

といっても、尺のほうが先に決まっているのでどうにもなりませんね(汗)

 

ドクター異邦人 第14話視聴感想(あらすじ含む)

ドクター異邦人

ついに首位の座を明け渡してしまいました。もっともビッグマンは最終回だったため、瞬間的な突風にさらされたようなものですから、来週には一位に返り咲くことでしょう。

ドクター異邦人(タクト イバンジン:닥터 이방인)のストーリーも佳境に入ってきています。手術する相手がチャン・ソクジュではなく大統領だということがわかりました。

そして、やはり、ジェジュンはフンの父パク・チョルを逆恨みして、ついでに息子のフンにまでその憤怒が及んでいます。

なんとなくストーリーの先が見えた感があり、当初のワクワク感もなくなりつつありますが、最後まで視聴し続けようと思います。もちろんあらすじもおこしていきますよ!

 

トライアングル第15話感想(あらすじ・ネタバレあり)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トライアングル , , ,