韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トライアングル第24話視聴感想(あらすじ含む)視聴率10.0%/トロットの恋人第10話

   

イ・ボムス(이범수)キム・ジェジュン(김재중)イム・シワン(임시완)主演のMBC月火ドラマ・トライアングル(トゥライエングル:트라이앵글)

の第24話視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり) と

チ・ヒョヌ(지현우)、チョン・ウンジ(정은지)、シン・ソンロク(신성록)、イ・セヨン(이세영)主演のKBS2月火ドラマ・トロットの恋人(トゥロトゥエ ヨイン트로트의 연인)

の第10話視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)

トライアングル キャスト・登場人物紹介 イ・ボムス、ジェジュン主演韓国ドラマ

トロットの恋人 キャスト・登場人物

 

トライアングル第24話視聴感想(あらすじ含む)

韓国ドラマ トライアングル

1位が危ぶまれていた中、結局は同時間帯2位と3位がコケたこともあり、差をつけて1位をキープしました。また、数値的にも再び10%に乗せてきました。

といっても、何故か先週の火曜日同様に10%ジャストです。上げるならもう少し伸ばしたいところですが、コレばっかりは仕方がありませんね。

今回の見どころはヤンハの心理描写でした。兄二人がすっかり固い絆で結ばれている一方で、未だに葛藤を抱いているヤンハは、育ての父と実の兄弟の間で揺れ動いています。

表面上は兄弟と敵対しているように見えても、次第に彼らを安住の地として求めていることに気づきつつあり、その描写が絶妙でした。

また、初めて会った本当の母親が故人になっているという状況には涙を誘われました。

第24話は全体的にもしっかりとまとまっていて良回でした。この調子で来週の最終週のラスト2話も盛り上がっていけばと思います。

 

トロットの恋人 第10話視聴感想(あらすじ含む)

トロットの恋人

視聴率は7.6%で初めて本格的な下落を見せました。2位の『誘惑』も同じように下落したことで、『トライアングル』の一人勝ちとなったわけですが、このドラマに関しては下落の要因がはっきりしています。

前回の記事で、『第9話は歌の部分が少なく、個人的には少々物足りないものでした』と書きましたが、このように物足りなさがあった次の回は下落することが多いですね。

そして、第10話もちょっと甘すぎる恋愛モードに突入しているため、視聴者離れが進んだ可能性があります。

もっとも、ラストシーンでマクチャン要素が入ってチュニョンが大怪我を負い、意識不明の重体で病院に運ばれたため、それがフックになれば視聴率を維持できるかもしれません。

今後の展開は一過性の記憶喪失でチュニョンがチュニを愛していたこと、または、チュニの存在自体を忘れ、スインを愛していた記憶をもとにチュニから離れていくというパターンかもしれませんね。

そうすれば、チョ・グヌの立場も高まり四角関係に拍車がかかります。

 

トライアングル第25話感想(あらすじ・ネタバレあり)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トライアングル, トロットの恋人 , , , ,