韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

トライアングル最終回(第26話)視聴感想(あらすじ含む)視聴率10.5%/トロットの恋人第12話

   

イ・ボムス(이범수)キム・ジェジュン(김재중)イム・シワン(임시완)主演のMBC月火ドラマ・トライアングル(トゥライエングル:트라이앵글)

の最終回(第26話)視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり) と

チ・ヒョヌ(지현우)、チョン・ウンジ(정은지)、シン・ソンロク(신성록)、イ・セヨン(이세영)主演のKBS2月火ドラマ・トロットの恋人(トゥロトゥエ ヨイン트로트의 연인)

の第12話視聴感想(あらすじ含む・ネタバレあり)

トライアングル キャスト・登場人物紹介 イ・ボムス、ジェジュン主演韓国ドラマ

トロットの恋人 キャスト・登場人物

 

トライアングル最終回(第26話)視聴感想(あらすじ含む)

韓国ドラマ トライアングル

ずっと火曜日に強い当ドラマでしたが、最終回も同様の傾向を見せ、10.5%と自己記録を更新して同時間帯首位をキープしたまま終了しました。

全般を通じて脚本の出来があまり良くなく、ストーリーを構成する各要素を活かしきれていませんでした。また、その要素自体も滑稽なものが散見されました。

最終回も同様で、ヨンハが刺されて亡くなる要素はいらなかった気がします。

どうせドラスティックにするなら、『明日に向かってハイキック』で、シン・セギョンとチェ・ダニエルが交通事故でなくなったように、兄弟全滅くらいのストーリーでも良かったのではないかと思います。(ジェジュンファンは猛反対でしょうが・・・)

再三言っていますが、韓国のチンピラが大勢出てくるドラマには食傷気味で、はっきり言って見たくないジャンルです。

今回は ジェジュンとイ・ボムスが出演していたこともあり通してみましたが、ジェジュンには今後この手のジャンルを避けてもらいたいですね。

次回作は兵役明けになりそうなので2年以上は待つことになりますね~。できればその間にも繰り返し見られるラブストーリーに出演して欲しかったというのがファンの本音ではないでしょうか?

ところで、後続ドラマ・夜警日誌(ヤギョンックン イルジ:야경꾼 일지)にはユンホが準主役として登場しますね。ジェジュンからユンホへのリレーというのはファン目線からはどう映るのでしょうか?

 

トロットの恋人 第12話視聴感想(あらすじ含む)

トロットの恋人

視聴率は昨日の7.5%より0.7%アップして8.2%でした。二位の『誘惑』が8.9%だったため、さほど差がない状況です。

今回は前回と打って変わってなかなかに泣ける回でした。

お酒を飲んで無意識になるとチュニの家に帰ってしまうチュニョン。チュニョンの心が帰るべき家がチュニだということを表現する描写は秀逸でした。

また、今回は歌のシーンが多かったので、個人的にも満足度は高かったです。魚介類を売る小さな兄妹を助けるためにチュニが歌い出し、チュニョンが発泡スチロールでドラミングをするシーンは良かったです。

ベタだけどあのような演出は好きなんですよね~。

 

トロットの恋人 第13話感想(あらすじ・ネタバレあり)に続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - トライアングル, トロットの恋人 , , , ,