韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

運命のように君を愛す 第7話あらすじ1/2 視聴率9.7% 言い合い、義兄妹

      2014/07/26

チャン・ヒョク(장혁)、チャン・ナラ(장나라)、チェ・ジニョク(최진혁)、ワン・ジウォン(왕지원)主演のMBC水木ドラマ

運命のように君を愛す/運命のように君を愛してる(ウンミョンチョロム ノル サランヘ:운명처럼 널 사랑해)

の第7話あらすじ1/2です。

運命のように君を愛す キャスト・登場人物紹介 チャン・ヒョク、チャン・ナラ主演韓国ドラマ

 

運命のように君を愛す

運命のように君を愛す 作品データ

  • 韓国MBCで2014年7月2日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:チュ・チャノク(주찬옥  『ロビイスト』
  • 演出:イ・ドンユン(이동윤)  『女王の教室』『神々の晩餐』
  • あらすじ:やさしいのが唯一の個性の「不実女」と、後代を引き継ぐことができず、後継者の座を脅かされている「超現実完璧男」が、望まない結婚でローラーコースターのような人生を経験し、運命のような恋をすることになるロマンチックコメディードラマ
  • 第7話放送日と視聴率 7月23日 9.7%

 

運命のように君を愛す第7話あらすじ1/2

言い合い

彼がどんな人なのか一度確認してみようかとミヨンをハグするダニエル

『なにをなさるんですか?神父だという人が人の女に!』と、コン。『本当ですか?自分の女だということ?自分の女なら悲しませないで』と、ダニエル。

『どうした?なにかあった?誰かが苦しめた?』と、ダニエルを睨むコン。『そうだね。気になるね、どんなやつなのか。こんなに優しい女性を泣かせるって』と、ダニエル。

『あんたは何をしてる人間なんだ?詐欺師か?』と、コン。『ハッ』と、失笑するダニエル。『笑うか?』と、コン。

先に帰ると言い去っていくミヨン。追いかけるコン。『いや、どうしてだ?話さなきゃ。一体どうしたんだよ?』と、コン。『何も話したくない、離して』と、ミヨン。

『離さない。今怒りたいのは誰で、そうすると?私が確かに話したでしょ?私と過ごす間は品位を守れと』と、コン。『品位ですって?目の前では良くて、裏では何をしても関係ない、そんなの?』と、ミヨン。

『急にそんな話どうしてするんだ?』と、コン。『イ・ゴンさん、私はそちらにとって何なの?どんな意味を持ってる人なのかな?』と、ミヨン。

『意味?そのせいだったの?まあ、キム・ミヨンさんは子供の大切なママでしょ。子供が生まれる前は、体に気をつけて心に気をつけて、それと、軽挙妄動してはならない責任と義務を持っているすごく大切な女性でしょ。すごく大切な女性』と、コン。

『子供を除いたら、あなたにとって何の意味もない人間、そうでしょ?その日になれば荷物をまとめて部屋から出すように契約書をやりとりする仲。それ以上でもそれ以下でもないのでしょう?』と、ミヨン。

『オレにどうして?何を確認したくて?』と、コン。『けっこうです、それなら。私に気を回さないでください』と言い去っていくミヨン。

 

教会のそばのベンチに座るミヨン。『泣きたければ泣きなよ。これ以上我慢する必要はないよ』と、ダニエル。

『どうしてしきりに涙がでるのかわからないわ・・・何の意味もない仲なのは明らかにわかってるのに・・・私がなにを言って・・・けれど、ヨウル島は、私を一番愛くしんでくれたお父さんが眠る場所なの。私の家族たちもみんなそこに・・・彼が恨めしいわ。こんなのはダメなんだけど・・・教えて、神父さま』と、ミヨン。

『すまない、ミヨンさん。できないよ。実は僕、神父じゃないんだ。ミヨンさんが僕を神父だと思っていて。ミヨンさんを見るたびに残念なのがそれで・・・そばで助けたかったんだ。わざとだましたんじゃない。事実をいえばミヨンさんがとても失望するかと思って。先送りに先送りしてようやく今日話したんだ。本当にすまない』と、ダニエル。

無言で去っていくミヨン。

 

『かたつむり、何が問題なんだ』と、事務所で悩むコン。タク室長が大変だと言って入ってきて、ヨウル島の件で違約金が3倍になり背任を追求され、売上不信で社長の解任案も出ているという。

新製品の実績で逆転させるから心配するなと、コン。また、それなのにどうして?と、ミヨンのことで不平を言うコン。何のことかわからないタク室長。かたつむりに餌をやると言って去っていくコン。

大きなケーキを買って帰ったコンだったが、ヨウル島が心配で帰るというミヨン。契約書を引き合いに、それはダメだと、コン。けれど、いつも一緒にいなければならないという条項はなかったと、ミヨン。

『いや、どうして急にキャラクターを変身させたんだ?外で何か雷にでも撃たれた?』と、コン。『いてもいないように過ごせって。そのようにするというだけよ』と、ミヨン。

あんたがどこに行こうが関係ないが、その代わり、お腹の中の子は我が李氏家門の23代孫だ。その母親はあんたで、なので、それ似合うように恥ずかしくない身の振り方をしっかりしろと言う話だと、コン。

あなたが見る私が恥ずかしいのかは知らないけど、自分の良心には恥ずかしくないと、ミヨン。わかった、二人が一緒にいるときは、夫婦だという思いは完全に忘れようと言い指輪を外すコン。

 

義兄妹

結局、家を出たミヨンはカフェの前で電飾を準備していたダニエルに会う。ちょうど良かったと言いメッセージを流すダニエル。『キム・ミヨンさん、一度だけ許して。すまなかい』と、流れるメッセージ。

ケーキをやけ食いするコン。

考えてみると私が悪かったと、神父でもないのに全て聞いてくれてお祈りまでしてくれてありがとうと、ミヨン。そこを強調したかったと、ダニエル。また、パスタを作るから食べていけという。

ミヨンからの電話を待ちわびて、無駄に運動するコン(身体能力すごい!)。そして、ツーショット写真を消そうとして躊躇し、何が問題なんだとつぶやく。

 

ダニエルの描いた絵を見るミヨン。誰なのかと問うと、キム・ミヨン、幼いころにわかれた妹で、ミヨンさんと名前が同じと答えるダニエル。また、自分がアメリカに養子に出されて音信不通になった、今、懸命に探している、ミヨンさんのように優しい子だった、不幸に過ごしていないか怖いとも言う。

自分と同じ名前ならきっと幸せだと励ます、ミヨン。ほんとうに元気を出さないといけないのはミヨンさんだと、ダニエル。

また、本当の兄妹のように過ごそうと提案する。さらに、兄の気持ちで話をする、今日はもう家に帰れ、いくら悪い旦那でも、このように出てきたらきっと心配するはずだと言う。

ミヨンのいない家を広く感じてしまうコン。

帰ってきたミヨンに声をかけるコン。お祖母様に何も言ってないからというミヨンに、オレは?オレがどんなに心配したか!・・・その23代、子供だ、子供と、心配する相手をごまかすコン。

『私のために心配したでしょ?ありがたかったわ。他の人達は私にポストイットだと呼ぶとき、コンさんだけは私にボンドガールになれと言った唯一の人でした。ずっと思い出すわ』と、ミヨン。

『どうしてまたそんな話をするんだ?』と、コン。『ただ、この話は必ず話したかったの』と、ミヨン。

自分の部屋に戻り、契約書を眺めるコン。

 

※今回は面白かったこともあり、ペース配分を間違っしまい、要約でなくセリフをガッツリ上げてしまいました。今回は2分割です。

 

運命のように君を愛す/運命のように君を愛してる 第7話2/2に続く。

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 運命のように君を愛す , , , , , ,