韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

W 第2話視聴感想(あらすじ含む) イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュ主演韓国ドラマ

   

イ・ジョンソク(이종석)、ハン・ヒョジュ(한효주)主演MBC水木ドラマ

W

の第2話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

W キャスト・登場人物紹介 イ・ジョンソク、ハン・ヒョジュ主演韓国ドラマ

 

 

韓国ドラマ W

 

 

W 作品データ

  • 韓国MBCで2016年7月20日から放送開始の水木ドラマ
  • 脚本:ソン・ジェジョン(송재정) 『三銃士』『ナイン』『イニョン王后の男』
  • 演出:チョン・デユン(정대윤) 『彼女は綺麗だった』
  • あらすじ:現実世界の素人女医オ・ヨンジュが偶然に人気絶頂、ウェブトゥーン『W』に吸い込まれ、主人公カン・チョルに会ってロマンスが芽生え、さまざまな事件が起こるラブサスペンスドラマ
  • 視聴率 第2話9.5% 視聴率グラフ → 韓国ドラマランキング

 

 

W 人物相関図

韓国ドラマ W 人物相関図

 

 

 

W 第2話視聴感想(あらすじ含む)

視聴率は1%近く伸びて9.5%に。

 

『むやみに切なく』が下落したことで、前日の4%ほどの差から、1.6%に縮まっています。

今後さらに拮抗していくのか、それとも一気に抜き去っていくのか、視聴率競争も目が離せません。

 

第2話は第1話よりさらに面白かったですね~。

第1話では漫画の世界というよりパラレルワールドとの印象が強かったですが、第2話ではやはりマンガの世界なのかと思ってみたり。

ヒットするマンガだと、『登場人物が勝手に演じてくれる』との感想を漫画家が語ることがありますが、カン・チョルもそうなのかもしれませんね。

この辺りの巧妙な描写は、異空間の魔術師とも言えるソン・ジェジョン作家の真骨頂なのでしょう。

 

では、あらすじをかいつまんで。

※結局分量が増えてしまいました。

 

 

誰が拉致したかわからないけど、自分と同じように父が漫画の世界に引き込まれたに違いないと言ってスボンを困らせるヨンジュ

話しにならないことを!マンガは自分たちが描いた、それに先生は姐さんより自分たちがよく知っている!と、スボン。

『ガリレオ・ガリレイの心情を理解するわ、それでも地球は回っている、そう言ったって・・・』と、ヨンジュ。

そんな話をしていると、アトリエにオ・ソンムが帰ってくる。

すぐにアトリエに向かうヨンジュ。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

 

どこに行っていたのかと問うヨンジュ。

あちこちと・・・お前は大丈夫か?怪我したとこはないか?何もないならいいと、ソンム。

ところで、Wだけどと、ヨンジュ。

スボンに話を聞いた、お前が変なことを言うと、女性キャラクターをさらに一人作らなきゃならないが、思い浮かばず、お前と似たようなのを作った、簡単だから。変か?と、ソンム。

それ、お父さんが描いたので合ってるの?と、ヨンジュ。

何がいいたいんだ?と、ソンム。

互いに核心に触れない二人。

 

ボンジュールに行くためにじゃんけんをしたのに出さなかったヨンジュは、ティラミスとドリンクを買いに行くことに。

その帰り際、スボンに電話を入れ、父がカン・チョルをまた殺そうとしていると知らされる。

スボンが調べさせられ、静脈にポタシウム(カリウム)を打つのが最も簡単だと話したのだ。

店を出て軒先で父に電話をするヨンジュ。

カン・チョルを必ず殺さないといけないの?と父に言う。

もうオレの作品にも関与するのか?と、ソンム。

犯人も捕まえられずに復讐もできてないのに、どうして死なないといけないの?主人公が?と、ヨンジュ。

主人公が必ず復讐をして死なないといけないのか?オレの勝手だろ?と、ソンオ。

助け出した意味が無いじゃない!と、ヨンジュ。

しないでいいことをやって!と、ソンオ。

どういう意味?しないでいいことって、私がカン・チョルを助けたことを言ってるんでしょ?と、ヨンジュ。

何を言ってるんだ!と、ソンオ。

お父さんも知ってるんでしょ?カン・チョルを助けたこと、お父さんが描いたんじゃないでしょ!と、ヨンジュ。

お前正気か?と、ソンオ。

違うなら説明してみて、私がその日着ていた服をどうやって描いたのか、頭から爪先まで同じに、その服は私が始めてきた服なのに!お父さんも見たんでしょ、生きているカン・チョル・・・

私は見たわ、血が熱く心臓が脈動してるの、その眼差し、今も鮮明よ、カン・チョルは確かに生きていたわ、なのにどうして、どうして生きていることがあるの?話しにならないじゃない?どうして生きていることがあるの?と、ヨンジュ。

だから、あいつの命を終わらせなきゃならないんだ、今すぐ!と、ソンオ。

だめよ、それは殺人じゃない!と、ヨンジュ。

今なんと言った?殺人?と、ソンオ。

生きているのを殺せばそれは殺人じゃない!お父さん!と、ヨンジュ。

電話が切れる。

ヨンジュは再び漫画の世界へ。

 

タクシーに乗り韓国ソンジン病院に行きたいと告げるヨンジュ。

けれど、病院は目の前で、ミョンセ病院と同じ場所だった。

カン・チョルを助けるために病院に入るヨンジュ。

けれど、受付で門前払いを食らったため、同じ構造なはずの病院内だからと、うまく入り込み、すんでのところで、ポタシウムを射とうとした看護師を阻む。

 

ところでどうして分かったの?と、カン・チョル。

通っていて偶然に、看護師が怪しくて・・・担当が来られたのでこれでと、ヨンジュ。

ヨンジュの腕を掴み、オ・ヨンジュさんでしょ?そこに書いてあるけど、オ・ヨンジュって、ついに会ったね、オ・ヨンジュさんと、カン・チョル。

このことをモニター上で知り、頭を抱えるソンオ。

1 2

スポンサードリンク (sponsored link)

 - W , , , , , ,