韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

王は愛す 第5話・第6話・第7話・第8話視聴感想(あらすじ含む) イム・シワン、イム・ユナ主演韓国ドラマ

   

イム・シワン(임시완)、イム・ユナ(임윤아)、ホン・ジョンヒョン(홍종현)主演MBC月火ドラマ

王は愛す(ワンウン サランハンダ:왕은 사랑한다)

の第5話・第6話・第7話・第8話視聴感想(あらすじ含む)です。

 

王は愛す キャスト・登場人物紹介 イム・シワン、イム・ユナ主演韓国ドラマ

 

 

王は愛す

 

 

 

王は愛す 作品データ

  • 韓国MBCで2017年7月17日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:ソン・ジナ(송지나) 『ヒーラー』『信義』
  • 演出:キム・サンヒョプ(김상협) 『華麗なる誘惑』『ママ』
  • あらすじ:魅惑的な美しさの裏に、熱い欲望と征服欲を抱いた世子ワン・ウォンと、意志の強い品性と愛の熱情を持った王族リンのブロマンスを、一瞬にして入り込んだサンのストーリーを描いたドラマ

 

 

 

王は愛す 第5話・第6話・第7話・第8話視聴感想(あらすじ含む)

まずは視聴率から。

スポンサードリンク (sponsored link)i   

第5話6.2%/第6話7.0%/第7話7.0%/第8話7.2%と、初日を越えられない状況が続いています。

まだ2週目なので断定的な事は言えないものの、同時間帯ではナムグン・ミン主演の捏造(チョジャク:조작)が独走しそうです。

 

視聴率グラフはこちら → 韓国ドラマランキング

 

 

さて、すぐにレビューを書かなかったので内容をすっかり忘れてしまいました。

ということでもう一度視聴したのですが・・・あまり内容がない・・・。

 

まだ序盤なので誰にも感情移入ができ無いのは仕方のないことなのかもしれません。

けれど、ソン・ジナ作品の特徴なのか、過去の作品同様に視聴者の心を鷲掴みにする要素がないんですよね~。

また、ユナの存在もそれにを助長させているような気がします。

両者の作品には突き抜けた傑作がないのですが、今回もそのような作品として帰結しそうな気がします。

 

今週の展開で、ウォン・リン・サンが、サンの母を殺害した蛇のタトゥーの男ムソクを共通認識しました。

キャスト情報にはムソクがピヨンに心惹かれていくことになるとあるので、今後二人の再会もあるのでしょうね。

 

とりあえず、ストーリーはそこまで進んでいないので、今週分は手を抜いてしまいます。

来週もストーリー展開が進まなければ、このままドロップ・アウトする可能性も。

数字も上手く上昇してくれればよいのですが・・・。

 

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 王は愛す , , , , ,