韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

韓国ドラマ 誘惑 第8話あらすじ1/2 乗り込む、初恋、ミヌの忠告

   

チェ・ジウ(최지우)クォン・サンウ(권상우)パク・ハソン(박하선)イ・ジョンジン(이정진)主演SBS水木ドラマ

誘惑(ユホク:유혹)

の第8話あらすじ1/2です。

韓国ドラマ 誘惑 登場人物紹介 チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン主演

 

韓国ドラマ 誘惑

 

 

韓国ドラマ 誘惑 作品データ

  • 韓国SBSで2014年7月14日から放送開始の月火ドラマ
  • 脚本:パク・イェギョン(박예경)  『私の娘コンニム』
  • 演出:パク・ヨンス(박영수)  『私の娘コンニム』
  • あらすじ:人生の最後に追い込まれた一人の男が、拒否できない魅惑的な提案を受けて取り返しのつかない選択をしつつ続く関係の中で、真の愛の意味を訪ねて行く4人の男女の予測を許さない恋物語を描いたメロドラマ
  • 第8話放送日と視聴率 8月5日 9.5%

 

韓国ドラマ 誘惑 第8話あらすじ1/2

乗り込む

女性だからパク代理を呼ぶんだと電話で言い来てもらうように手配するミヌ。トイレで吐いているホンジュ。声をかけるミヌだったが、恥ずかしいから近づかないでと言われる。

パク代理が来たと思ってドアを開けるとソックンだった。

『久しぶりね、もう妻の尾行までするの?』と、ホンジュ。『ナ・ホンジュ、狂ったのか!』と、ソックン。叫ばないで、ここがどうして分かったの?と、ホンジュ。

誤解される状況だがと、弁明するミヌ。消えろとソックン。そうすれば浮気をしていると認めることになると、ミヌ。拳を握るソックン。

自分が辛くて、少し休もうと言ったし、酒も自分から始めた、ミヌさんは悪いことはないわと、ホンジュ。

『ミヌさん?』と、ソックン。『あなたはどうしてわかったのよ?あの女と部屋を取ったの?かっこいい私の旦那さん。今回はいくらなの?10億?20億?』と、ホンジュ。

『正気になれ、お前は酔ったんだ』と、ソックン。

『私がこの人を誘ったんだけど、そんな金はくれないって・・・。彼女、本当にあなたを好きなようね。そうでしょ?あの女に行きたければ行きなさい。捕まえないから』と、ホンジュ。

去るソックン。追いかけソックンの車を止めるミヌ。一緒に帰れというが聞かないソックン。ソックンはあなたが会ったのはトゥ会長じゃないからここに連絡してみろと名刺を渡す。そしてこの前の借りは変えしたと言い去っていく。

謝れば問題なかったの?自分が受けたほどに彼はもっと苦しまなければいけないとミヌに話すホンジュ。

 

仕事のことでソックンに電話をかけるセヨン。声がおかしいと感じたが、なんでもないというソックン。なんでもない声じゃないと、セヨン。

ホンジュを送るミヌ。自分を最初に思い出してくれてありがとうと言う。姉がミヌと別れるのを垣間見て剣幕にホンジュの部屋のドアを叩くホンギュ。そして、狂ったのか?義兄さんがしたらどうするんだと言う。

 

初恋

女医のミョンファと食事をするセヨン。たった1時間なのにどうして医者の言うことを聞かないの?と、ミョンファ。仕方なく11時から検査に行くというセヨン。

以前紹介した土地富豪にもう一度会ってみる?子供の問題なら心配しないで、クールに受けてくれるはずよと、ミョンファ。

『わたし、人がいるの。男ができたって。好きな人』と、セヨン。『会いたくないならイヤダと言いなさいよ、そんな話にならない言い訳を・・・本当?』と、ミョンファ。

『けれど、告白してフラれたの、軽く』と、セヨン。『ダイヤモンドミスのユ・セヨンをふるなんてどんなにすごいの?』と、ミョンファ。

金もないし、人物はいいけど花美男という程でもないうちの会社の臨時職、妻帯者で妻だけ愛してるから私の気持ちは受けられないってと、セヨン。

『確実に正気じゃないわね、あなた』と、ミョンファ。『そうみたいと。けれど、フラレたのにむしろ安心したの。この人一途なのね、私が人を間違ったんじゃないのねと思って』と、セヨン。

ダメなものはダメだと、真っ向から反対するミョンファ。『ミョンファ、わたしこれ、初恋よ。辛いなら辛いと、ちょっとだけワクワクしてはダメかな?』と、セヨン。

 

会議中も終始うつろなソックンに気づくセヨン。その後、辞表を出すソックン。臨時職なのに正式なジヒョク表だと指摘するセヨン。また、気が揺らぐから予め出すの?正直に言うと遺憾だ、チーム長は昇進させ、あなたに運用チーム長を任せようとしたのにとも言う。

能力がなくて自分も遺憾だと、ソックン。能力の問題じゃないでしょ?私のそばで働くのが不便なのでしょ?と、セヨン。

私を恨んでる?と、セヨン。前はそうだったけど今は違う、前に言ったでしょ、私も代表を好きだってと、ソックン。あなたの決定を尊重しましょうと、セヨン。

 

ミヌの忠告

ホンジュのことをセジンに相談するホンギュ。他人の愛情問題にどうしてあなたが気をもむの?私とあなたは付き合ってるのにと、ドサクサに紛れて付き合ってることにするセジン。

誰と誰が付き合ってるんだ?お前ドーピングテストを受けろ、正気じゃないと、ホンギュ。セジンはホンジュたちのことを的確に分析し別居が先だろうとホンギュに伝える。

 

『おばさんがくれた花が天国に行った。家もすごく大きくおばさんもいない。姉さんがわざと花を殺したんだ』と電話でホンジュに伝えるロイ。それを聞いたユナと再び口喧嘩をする。

祖母はロイが話す『おばさん』の存在を知る。

ハンスに会うミヌ。浮気の証拠写真を見せてもらうが、その大学の同級生のことをミヌはすでに知っていた。ハンスは旅行に行かせれば100%で決定的な証拠を抑えられるという。笑みを浮かべるミヌ。

 

財閥のパーティーでミヌに会うセヨン。買収のことが気になってきたんじゃないかとセヨンが言うと、仕事のためじゃないと、ソックンとホンジュの名をあげるミヌ。

ホンギュは別居してるのか?と確認の電話をソックンに入れる。もちろん否定するソックン。

ソックン達はオレたちとメンタルが違って顔がひとつしかない人たちだと、ミヌ。そんな純粋な夫婦に対して、私が悪ふざけを決め込んでる?と、セヨン。

どこまでどうなのかあなたのことは関心がない、この間ずいぶん楽しんだろうから、このあたりでやめろと忠告するんだと、ミヌ。

理解ができないんだけどあなたはどうやってホンジュさんと知り合ったの?と、セヨン。香港で偶然と、ミヌ。

それなら私に忠告してはダメじゃない、あなたから止めないといけないんじゃない?あなたは4人の子供を持つ妻帯者よ!と、セヨン。

自分は金では買わないと、一連の香港でセヨンがしたことを話し、ソックンとホンジュの別居についても言及するミヌ。

何かを思うセヨン。

 

韓国ドラマ 誘惑惑 第8話あらすじ2/2へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマ 誘惑 , , , ,