韓国ドラマあらすじ団

韓国ドラマあらすじ団では、韓国で放送されるタイミングで韓国ドラマのあらすじを紹介していきます。また、キャストや登場人物の紹介も行っていきます。

韓国ドラマ 誘惑 第8話あらすじ2/2 セヨンV.S.ホンジュ、買収成功、ホンジュの辞表

   

チェ・ジウ(최지우)クォン・サンウ(권상우)パク・ハソン(박하선)イ・ジョンジン(이정진)主演SBS水木ドラマ

誘惑(ユホク:유혹)

の第8話あらすじ2/2です。

韓国ドラマ 誘惑 登場人物紹介 チェ・ジウ、クォン・サンウ、パク・ハソン主演

 

韓国ドラマ 誘惑

 

韓国ドラマ 誘惑 第8話あらすじ2/2

セヨンV.S.ホンジュ

結婚指輪を新品同様にしたいとショップに行くソックン。奥様のも?新しくしたほうが価格的にもいいと言われるが、価格の問題じゃないというソックン。

ミョンファのところに診察に来るセヨン。彼とは他のことはなく?と問うミョンファに、ここは産婦人科じゃなくて精神科だったの?相談を始めますか、先生?と問い返すセヨン。

超音波室に案内するとそこに入ってきてホンジュは、患者がセヨンだったことに驚く。その結果、来週にでも手術をしようというミョンファ。

けれど躊躇するセヨン。

『仕事のためではないわ。手術を受ければ、私の人生に今後子供がいなくなるって。けれど、ミョンファ・・・結婚するつもりも子供を持つつもりもないけど、何かがしきりに足首をつかむの』と、セヨン。

その男を捨てろ、後悔することになると、ミョンファ。そんな後悔でもできるならいいわと、セヨン。その後、ホンジュに少し話そうと言う。

 

治療カードを見た?告訴する、良い気味だと、得意にならないでねと、セヨン。業務だから、患者は患者なだけで他の感情はないと、ホンジュ。

ユニホームが似合っててきれいねと、ホンジュ。冗談を言い合う気分じゃないと言い、去ろうとするホンジュ。

ソックンが辞表を出した、あなたの能力ならどれだけでも成功できるし手助けすると言っても、全く私の言葉を聞き入れなかった、あなたのそばに帰ろうと彼は全て放棄したわ、どうにか引き止めたかったけど、私には残ったカードがないわと、セヨン。

あなたは図々しくて無礼だ、自分の感情に酔って他人を傷つけたのに、今は悲恋の女主人公が欲するの?あなたとソックンさんがどれほど哀切なのか知らないけど、その純愛から私は抜いて、おぞましいからと、ホンジュ。

『いいわ、どうせ無礼になったついでにもう一つ問いましょう。チャ・ソックンさんを放棄しないでください。戻れるようにその場で待ってあげて』と、セヨン。

『あなた、本当に許せないわね』と、ホンジュ。

『望みもしないわ。ホンジュさんに許しを得るほど、情けない人生ではないわ』と、セヨン。

 

買収成功

Mホテルとの会議。Mホテル側は会長の意向として、社員だけでなく契約職までも100%継続雇用することを条件として突きつける。

アジングループはその条件を飲みそうだが、実際には飲める条件ではないため悩むセヨン。少し時間を置きソックンと話すセヨン。

ソックンは飲まなければ破断になる、トゥ会長は人を捨てる人ではないのを見たでしょと助言する。あなたに似てるわねと、セヨン。

本当の理想主義者はあなたです、アジアに冠たるトンソンという無謀な夢を見てここに来ている、この程度なら大した問題では無いのでは?と、ソックン。

私も知らない私をよく知ってるわね?と、セヨン。自分もあなたの夢見ることを知りたいから、代表が夢見る世界だけ信じるのですと言い、肩に手をやるソックン。

その後、会議は再会し、前向きにすべての条件を飲むことを表明するセヨン。

 

会社に良いことがあったのでと、チソンに金を渡し旅行にでも行って来いと言うミヌチェ弁護士からMホテルの件で連絡が入る。何かあったのかと、チソン。これから無いといけないんだがと、ミヌ。

 

ホンジュに連絡を入れ会うことにするソックン。その後、ホンジュの好きなレストランに行く二人。

ソックンの辞表を眺めるセヨンに、チェ弁護士から買収成功を祝福する電話が入る。声の様子がおかしいのを見抜くチェ弁護士に、声も見えるようですねと、セヨン。

また、以前ソックンとのことを、勝算のない戦いだとチェ弁護士が言ったことを上げ、自分が勝ったと思っていたが、おっしゃられたとおり初めから負ける戦いでしたと、セヨン。

それで放棄するのかと、チェ弁護士。放棄すれば楽になるでしょうか?と、セヨン。その答えは代表が直接探さなければと、チェ弁護士。うつむくセヨン

 

ホンジュの辞表

ホンジュに会えなくなるのが嫌で退院したくなかったと、昔のことを話すソックン。自分もあなたが退院するのを惜しみもう逢えないと思ったと、ホンジュ。

『けれど、ソックンさん。私を笑わせてくれ、手を握ってくれたその人は、もういないわ。その人を信じて、愛していた私もどこかに消えて・・・』と言うと化粧室へ行くホンジュ。そして、そこで号泣する。

ペアリングを用意するソックン。化粧室で離婚届を見るホンジュ。

『たった今お前が話した言葉はどんな意味かかわかる。ホンジュ、オレたち、簡単に考えよう』と、二人のことだけを考えようと言うソックン。

どうすれば?というホンジュ。まずは家からと、別居を解消しようとするソックン。その後もソックンが話す再就職のことや辞表を出した件を淡々と聞いて、他に何があるの?と、そっけないホンジュ。

そんなホンジュの指にリングがないことを気づくソックン。

『なければ私が話しましょうか?私も辞表よ。 (離婚届をテーブルに置き) あなたの妻、もうやめようと。私達、別れましょう』と、ホンジュ。

 

韓国ドラマ 誘惑惑 第9話あらすじ1/2へ続く

文責:韓国ドラマあらすじ団

スポンサードリンク (sponsored link)

 - 韓国ドラマ 誘惑 , , , ,